ローン

最短即日融資のレイクALSA、メリットは審査のスピードだけじゃない

レイクALSA

新生銀行はカードローン「レイク」の取扱を2018年3月に終了し、代わりに「レイクALSA」という消費者金融ローンを開始しました。

2018年に森山未來さんがロボット役で出演しているCMが話題となり、レイクだけでなくレイクアルサの認知度も上がりました。

初めての利用者には無利息サービスを提供しているので、初めてカードローンを使う人も安心です。

審査時間が短く、スマホ完結で申し込めるので、若い人の利用も増えていくのではないかと思います。

最短で即日融資も可能なので、明日に急な飲み会が入って手持ちがない、携帯料金の引き落とし分の残高が足りないなど、急ぎでお金が必要な時に便利です。

レイクALSAの公式サイトはこちら

レイクALSAの4つのメリット

通帳を持つ女性

レイクアルサには、主に下記4点のメリットがあります。

■レイクALSAのメリット

  • 最短で即日融資が可能
  • Web完結でカードなしの申込OK
  • ATM手数料が無料
  • 無利息サービスが選べる

若者向けなのでスマホ完結での借入れがしやすく、手軽にカードローンが利用できるのが魅力です。

カードローンやキャッシングをしたことがなくてハードルが高く感じるという人も、無利息サービスがあるので利用してみやすいです。

最短で即日融資が可能

速い

レイクアルサの強みは、最短即日審査、そして最短で即日振込が可能という点です。

レイクALSA公式サイトでも、平日14時までに申込~審査までが完了すれば最短で当日中に借入れができることをアピールしています。

また、レイクALSAの申込受付は年中無休で受け付けており、審査スピードも早いです。

審査結果のお知らせ時間「8:10~21:50(第3日曜日は8:10~19:00、年末年始を除く)」の間なら、ネットで審査を申し込んだ後最短15秒で審査結果が表示され、Web画面で確認できます。

お知らせ時間外の場合は、メールで審査結果が届きます。

銀行のカードローンは審査に1~3営業日ほどかかることが多いので、なるべく早くお金が必要な時にレイクALSAは便利です。

銀行カードローンが即日融資できない理由

銀行が即日融資できないのは、2017年に銀行カードローンの過剰貸付が問題となった背景があるからです。

即日融資などをうたって積極的に貸付を行うと審査が甘くなる可能性があり、自己破産の件数増や反社会的勢力への貸付に繋がるリスクが高まります。

しかし、この問題に直接関わらなかった消費者金融は、即日融資が可能です。

Web完結でカードなしの申込OK

スマホを持つ男性

レイクALSAはネットから申込む時に「カード不要」を選ぶと、ローンカードを発行せずにWeb完結で借入れができます。

借入の流れは、ネットでレイクALSAに申し込んで審査が通ると、借入額を指定口座に振り込んでもらうという形です。

家族や知人にローンカードを見られたくない、財布のカードを増やしたくないという人にも安心です。

カードを発行するメリット

レイクALSAでカード発行をすると、下記のメリットがあります。

  • 自動契約機ですぐに契約できる
  • ATMから現金でお金を受け取れる

自動契約機を使うと、審査申込からカード発行まで30~45分で完結します。

平日は8~24時まで申し込みを受け付けており、土日も利用できるので、急ぎの借入れが多い人はローンカードを持っておくと便利です。

また、ローンカードがあるとコンビニの提携ATMなどで現金で借入額を受け取れるので、振込より現金の方がありがたいという人もおすすめです。

さらに2018年5月からは、専用アプリを使ってセブン銀行ATMから入出金ができるようになるサービスも開始しました。

ローンカードを作らず、コンビニATMで入出金できるようになる新しいサービスです。

ATM手数料が無料

セブン銀行ATM

レイクALSAは、借入や返済にATMを利用しても手数料が無料です。

提携先の新生銀行レイクのATM以外にも、下記の提携ATMが全国で利用できるので便利です。

■レイクALSA 提携ATM

コンビニATM
セブン銀行ATM、イーネット(ファミリーマートATM)、ローソンATM、イオン銀行ATM
メガバンク
三菱UFJ銀行、三井住友銀行
地方銀行
東京スター銀行、西日本シティ銀行、第三銀行、広島銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行

特にコンビニの提携ATMは深夜でも返済ができるので、積極的に繰上返済をするのに役立ちます。

カードローンの利息は早く返済するほど少なくなるので、お金に余裕があるタイミングに繰上返済をするとお得になります(詳しくは後述)。

一括返済は「Web返済」が便利

コンビニの提携ATMは1,000円単位の返済のみ対応なので、一括返済をしたい場合は他の方法で返済します。

一括返済ができるのは、Web返済、提携先の新生銀行レイクATM、銀行振込のいずれかです。

最も手軽なのは、自宅や外出先で返済できるWeb返済です。

「Pay-easy(ペイジー)」という各種料金支払サービス対応の銀行口座を持っていれば、会員ページから簡単に返済手続きができます。

いまは主要な銀行の多くがペイジーを導入しているので、おすすめです。

もしATMから一括返済をするなら、提携先の新生銀行レイクATMがおすすめです。なぜなら、銀行振込は銀行所定の振込手数料がかかるからです。

無利息サービスが選べる

0円

レイクALSAを初めて利用する人は、下記2つのどちらかの無利息サービスを受けることができます。

■レイクALSA 選べる無利息サービス

  • 5万円までの借入が180日間無利息
  • お借入額全額を30日間無利息

5万円以下の借入れであれば、前者の180日無利息を選ぶ方がお得です。

約半年かけて少しずつ返済すれば利息がかからないので、月々の返済負担を減らすことができます。

借入額が5万円を超える場合は、レイクALSA公式サイトでどちらの無利息サービスの方がお得かどうかシミュレーションしてから選ぶのがおすすめです。

→レイクALSA公式サイトはこちら

レイクALSAはデメリットもある

レイクALSAには、デメリットも2点あります。

それは、金利が高いことと、最大でも年収の3分の1までしか借入れられないことです。

まとまった額を長期的に返済していきたい場合は銀行カードローンなど、審査に時間を掛けても他の借入れを検討することをおすすめします。

金利が高い

積み木とカレンダー

レイクALSAの貸付利率は年4.5%~18.0%です。これは、カードローンの中ではやや高めです。

たとえば、銀行カードローンの金利は年10~15%ほどなので、長期的に大きな金額を返済する場合は利息負担が増えます。

初めて無利息キャンペーンを利用したり、繰上返済や一括返済を利用することで、利息を少なく抑えることをおすすめします。

■豆知識:カードローンの利息は日割り計算

カードローンの利息は、年率に対して日割りで計算します。計算式は下記の通りです。

▶利息=利用金額×貸付利率÷365日×借入れ日数

つまり、1日でも早く返済すればそれだけ利息を減らす=最終返済額を少なく抑えることができます。

たとえば、レイクALSAで5万円を金利18.0%で借りたとしても、7日間で完済すれば利息は173円で済みます。

年収の3分の1までしか借入れられない

電卓を持つ男性

消費者金融の融資は、年収の3分の1を超えてはならないと法律で決められています(総量規制と言います)。

レイクALSAも消費者金融なので、この縛りがあります。

急ぎでお金が必要な時には便利ですが、大きな額の借入れをしたい場合は不向きです。

もし年収の3分の1を超える借入れをしたい場合は、銀行カードローンやフリーローンがおすすめです(→フリーローンとは?

銀行カードローンは審査が厳しい一方、この総量規制の対象にはなりません。

新生銀行の「銀行カードローン」もある

レイクは取扱を停止しましたが、新生銀行の銀行カードローンは「新生銀行スマートカードローンプラス」というサービスとして扱いを続けます。

レイクALSAより低金利なので、急ぎではない借入れならこちらを利用しても良いと思います。

レイクALSAがおすすめの人

携帯を操作する男性

以上の特徴から、レイクALSAを利用するのがおすすめの人はこんな人です。

■レイクALSAがおすすめの人

  • 急ぎでお金が必要になった人
  • 年収3分の1以下の少額を借入れたい人
  • スマホからWeb完結で申し込みたい人

レイクALSAは「若者向けの消費者金融カードローン」とうたっていることもあり、スマホ完結最短即日融資も可能というスピード感・手軽さが魅力です。

自動契約機でローンカードする、という従来のカードローンの申し込み方もできますが、スマホを扱い慣れている人にとってはWeb申込がスムーズでわかりやすいと思います。

レイクALSA 申込はこちら

ネット銀行の口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る