イオン銀行

イオン銀行

イオン銀行は、イオン系列店でよく買い物をする人だけでなく、高い預金金利で貯蓄したい人にもメリットがあるネット銀行です。

イオン銀行独自の優遇サービス「イオン銀行Myステージ」を活用すると、預金金利が業界トップクラスに上がります。メガバンクの何十倍もの利息を受け取れます。

ステージを上げると、ATM手数料と他行宛振込手数料も最大で月5回無料になり、手数料を節約できます。

口座開設時に「イオンカードセレクト」という多機能キャッシュカードを発行すると、イオン銀行Myステージのステージを上げやすくなります。

イオンカードセレクトとは、キャッシュカード機能だけでなく、クレジット機能と電子マネーWAON機能も付帯したカードです。ポイント還元やイオンでの割り引きも受けられます。

イオン銀行で口座開設する人の半数近くが、イオンカードセレクトを発行しています。

イオン銀行(イオンカードセレクト)公式サイト

イオン銀行の5つのメリット

イオン銀行の店舗

イオン銀行はネット銀行の中でも、特に幅広いサービスを扱っています。

メリットを知った上で効果的に活用すれば、どんどんお得に使える銀行だと思います。

まずはイオン銀行のメリットを順に見ていきます。

普通預金の優遇金利はトップクラス

イオン銀行は定期預金の金利が高め

イオン銀行の普通預金金利は、「イオン銀行Myステージ」の特典を組み合わせると普通預金の金利が格段にアップします。

通常の預金金利は低めですが、イオン銀行Myステージを利用すれば定期預金以上の金利まで引き上げられます。普通預金にお金を預けっぱなしにしておくだけで、定期預金以上の利息を受け取れます。

▶イオン銀行 今月の普通預金金利(更新日:2020/11/15

商品名 利率
普通預金 0.001%
普通預金(イオン銀行Myステージ優遇) 0.010%0.100%

定期預金の預金金利は、ネット銀行のなかでも高めですが、普通預金の優遇金利と比べると見劣りするかもしれません。

イオン銀行の定期預金金利は、預金金額に応じて金利が変わります。

▶イオン銀行 今月の定期預金金利(更新日:2020/11/15

期間 スーパー定期
(300万円未満)
スーパー定期300
(300万円以上)
大口定期
(3,000万円未満)
大口定期
(3,000万円以上)
1ヶ月 0.010% 0.010% 0.010% 0.010%
3ヶ月 0.010% 0.010% 0.010% 0.010%
6ヶ月 0.010% 0.010% 0.010% 0.010%
1年 0.010% 0.010% 0.010% 0.010%
2年 0.010% 0.010% 0.010% 0.010%
3年 0.010% 0.010% 0.010% 0.010%
4年 0.010% 0.010% 0.010% 0.010%
5年 0.010% 0.010% 0.010% 0.010%
商品名 利率
積立式定期預金 0.020%

イオン銀行ATMは手数料無料

イオン銀行ATM

口座の入出金は、イオン各店に設置された「イオン銀行ATM」を使います。

イオン銀行ATMなら、入金・出金ともに終日無料です。

主にイオン銀行ATMが設置されているのは、イオンモール各店やダイエー、ピーコックといったイオン系列のお店です。

コンビニでは、ミニストップにイオン銀行ATMが設置してあります。

最近は、駅構内でも見かける機会が増えてきました。

利用時間はイオンなどの店舗の営業時間内となりますが、原則は24時間いつでも使えます。

また、他行の提携ATMも多いので、イオン銀行ATMが近くにな時も入出金ができます。

イオン銀行のキャッシュカードが使える提携ATM

■銀行ATM

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

※銀行ATMであれば、小銭だけの入金・出金もできます(※イオン銀行ATMはイオンモール内に設置されているATMでしか硬貨の取り扱いができない)

■コンビニATM

  • ローソンATM
  • E-net(イーネット)

※イーネットとは、主にファミリーマートやサークルKサンクスに設置してあるコンビニATMです

他行の提携ATMは、時間帯によってはATM手数料がかかります。

しかし、ATM手数料は、後ほど説明する「イオン銀行Myステージ」を活用すると、最大で月5回まで無料になります。

振込手数料は最大月5回無料

イオン銀行の振込手数料

振込手数料は、ネットバンクの平均です。シンプルな料金体系なのでわかりやすいです。

  • イオン銀行あて:無料
  • 他行あて:220円(税込)

「イオン銀行Myステージ」でスコアを貯めると、他行宛振込手数料が最大で毎月5回無料となります。

振込手数料を月5回無料にするのは少し大変ですが、「振込手数料を月1~2回まで無料にする条件」なら比較的クリアしやすいです。

外貨預金の預入時の為替手数料が無料

0円

イオン銀行は2018年5月から、3種類の外貨預金サービス(外貨普通預金・外貨定期預金・外貨普通預金積立)を取扱い始めました。

通貨は米ドル・豪ドル・NZドルを扱っており、いずれもメガバンクを上回る高金利で運用できます。

金利以外にも、イオン銀行の外貨預金にはメリットがあります。

■イオン銀行外貨預金のメリット

  • メガバンクを上回る高金利
  • 預入時の為替手数料が無料
  • 500円から積立できる

特に注目なのが、預入時の為替手数料が完全無料という点です。

通常、外貨預金は円で預け入れる時・外貨預金を円で売却する時のどちらも為替手数料がかかります。

しかしイオン銀行の外貨預金は、売却時のみの手数料しかかかりません。

売却時の手数料は最大50銭なので、預入・売却双方の実質の為替手数料は最大25銭です。

この手数料はメガバンクの4分の1~8分の1にあたる安さです。

特に他社では為替手数料が高めの、豪ドル・NZドルでは大きな差となります。

いずれの通貨も500円から外貨積立預金が始められるので、外貨預金が初めての人もチャレンジしやすいのが魅力です。

電子マネーWAON機能つき

WAON

イオンバンクカード・イオンカードセレクトともに、電子マネーWAONの機能が付属しています。

コンビニのレジなどでカードをかざすだけで決済ができ、200円利用ごとに1WAONがポイントバックされます。

たまったWAONは1WAON=1円に換金して買い物に利用できるので、実質的には常に割引された状態で支払えるカードです。

また、「イオンカードセレクト」でオートチャージをすると、チャージ金額200円につき1WAONポイントがたまります。

イオンカードセレクトでチャージしたWAONで支払いをすると、WAONへのオートチャージ時、WAONでの支払い時のそれぞれでポイントが貯まります。

いわゆる「ポイントの二重取り」によって、還元率は2倍となり、還元率は1%(チャージ時0.5%、支払い時0.5%)となります。

なお、イオングループでの電子マネーWAON支払いは、毎日ポイント還元が2倍(1%還元)なので、イオングループで利用した場合は、合計1.5%(チャージ時0.5%、利用時1.0%)還元となり、非常にお得です。

イオンカードセレクトの特典

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトには、イオン銀行口座との連携で利用できるイオンカードセレクト会員限定の特典があります。

イオンカードセレクトのメリット
1枚3役
キャッシュカード機能、クレジット機能、WAON機能が1枚に
お買物が5%OFF
毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」や、毎月15日の「G.G感謝デー」(55歳以上対象)で買い物代金を割り引き
イオングループでのクレジット決済で、ときめきポイント2倍
イオンモールやビブレ、マックスバリュやダイエーなどでクレジット払いすると、200円ごとに2ポイント付与
公共料金の支払いでポイント還元
公共料金をイオンカードセレクトで支払う、またはイオン銀行の口座で引き落とすと毎月5WAONをプレゼント
給与振込口座に指定するとポイント還元
イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONをプレゼント
WAONオートチャージでポイント還元
WAONオートチャージ200円ごとに1WAONポイントを付与
無料でゴールドカード発行
直近1年間のクレジット決済額が100万円以上など、所定の条件を満たすと年会費無料のゴールドカードが持てる

これらは、イオンカードセレクトを「使う」ことで得られる特典です。

イオンカードセレクトを「持っている」だけでも、イオン銀行Myステージの加点対象になり、ステージを上げやすくなります(くわしくは後述)。

2種類のポイント還元の仕組み

イオンカードセレクトで貯められるポイントは2種類あります。

  • ときめきポイント:クレジット決済で貯まる
  • WAONポイント:WAON決済や銀行取引で貯まる

どちらも基本のポイント還元率は0.5%(200円ごとに1ポイント)です。しかし、ポイント還元率を1.0%に上げる方法があります。

クレジット決済で貯まる「ときめきポイント」は、イオングループの店舗だと1.0%還元(200円ごとに2ポイント)となります。イオンモールやマックスバリュなどで買い物する人は、クレジット決済がおすすめです。

毎月10日の「ありが10デー」でポイント5倍、ときめきポイントクラブ加盟店で還元率アップなど、還元率が優遇されるシーンも多いです。

イオンモールなどでの買い物で「ときめきポイントキャンペーン」などの文言を見かけたら、クレジット払いをおすすめします。

貯まったときめきポイントの使いみちは、カタログ商品や商品券、電子マネーWAONへの交換(1,000ポイントから)です。クレジット決済時の割り引きなどには使えません。

商品券の交換は手数料が250ポイントかかるので、おすすめできません。

電子マネーWAONへ交換すれば、貯まったポイントを自由に買い物で使えます。

その他のキャッシュカード

イオン銀行では、イオンカードセレクト以外のキャッシュカードも選べます。口座開設時に以下3種類からキャッシュカードを選べます。

キャッシュカード機能とWAON機能は、いずれのカードにもついています。

イオン銀行で発行できるキャッシュカード
イオンカードセレクト
年会費無料のクレジットカード・WAON・キャッシュカード機能が一体化した、多機能カード
キャッシュ+デビットカード
デビット・WAON・キャッシュカード機能が一体化
バンクカード
キャッシュカード・WAON機能のみ

イオン銀行のキャッシュカード

▼イオン銀行キャッシュ+デビット
イオン銀行キャッシュ+デビット

特にこだわりがなければ、イオンカードセレクトがおすすめです。イオンカードセレクトはカードデザインが多く、ミッキーマウスデザインなども選ます。

イオンカードセレクトミッキーマウス デザイン

クレジットカード機能を付けたくない人は、JCBデビット機能がついた「イオン銀行キャッシュ+デビット」がおすすめです。

デビットカードは後払いのクレジット決済と違い、決済時に即時引き落としで支払えます。支払う時点の口座残高までしか支払えないので、使いすぎることがありません。WAONオートチャージにも対応しています。

→イオン銀行キャッシュ+デビットについてはこちら

イオン銀行MyステージでATM・振込手数料を節約

イオン銀行を語る上で外せないのが「イオン銀行Myステージ」です。イオン銀行Myステージとは、イオン銀行との取引内容に応じて3つの特典を受けられる優遇サービスです。

■イオン銀行Myステージ 特典内容(月単位)

  1. 他行ATM手数料 最大5回無料
  2. 他行宛振込手数料 最大5回無料
  3. 普通預金金利 最大年率0.100%

イオン銀行Myステージは4段階のステージに分かれており、その月の取引内容によって翌々月のステージと特典内容が変わります。

イオン銀行Myステージ2019

2段階目の「シルバーステージ」までは、誰でもかんたんにランクアップできます。ATM手数料だけでなく、他行宛振込手数料も無料になり、日常使いしやすくなります。

しかし、普通預金金利も多く受け取りたい人は、ゴールドステージかプラチナステージを狙いたいところです。ゴールドステージになると、普通預金金利が年0.050%まで大幅アップします。メガバンクを何倍も上回る高金利です。

各ステージに到達するには、銀行取引でスコアをためる必要があります。ステージごとに必要なスコアは、以下のとおりです。

■イオン銀行Myステージ 必要なスコア

プラチナステージ
150点以上
ゴールドステージ
100点以上
シルバーステージ
50点以上
ブロンズステージ
20点

スコア20点未満だと、いずれのステージにも該当せず、イオン銀行Myステージの優遇は受けられない。

銀行取引の内容によって、スコア点数は異なります。少しややこしいので、のちほどスコアを貯める取引例を交えてくわしく説明します。

イオン銀行Myステージ ステージ判定スコアが貯まる取り引き
日常使い
  • インターネットバンキング登録:30点
  • イオンカードセレクト・イオンゴールドカードセレクト・デビットカードいずれかの契約:10点
  • イオンカードの利用:10~100点
  • WAONでの支払い・オートチャージ:10~100点
  • 積立式定期預金の利用:10点
外貨預金
  • 外貨預金残高あり:10~100点
  • 外貨普通預金積立の利用:30点
資産運用
  • 投信残高あり:10~100点
  • 投信自動積立の利用:30点
  • NISA口座の開設:30点
  • iDeCoの掛金引き落とし:30点
ローン
  • カードローン契約:10点
  • 無担保ローン・住宅ローン残高あり:30点
その他
  • 給与受取:30点
  • 年金自動受取:30点

※上記に加えて、「投信自動積立」「外貨普通預金積立」「iDeCo掛金」のいずれか2つの取引があると、ボーナススコア10点を加算

ネット銀行の利用に必須の「ネットバンキング」に登録するだけで30点のスコアが貯まり、自動的にブロンズステージに到達します。

口座開設時にイオンカードセレクトを発行し、クレジット決済かWAON決済を1円でも行えば、シルバーステージに上がります。

もう少し取り引きをプラスすれば、ゴールドステージも目指せます。

ゴールドステージに到達する方法

ゴールドステージのスコア基準100点になるプランを、2パターン組んでみました。

まずは、クレジットカードやWAONでの支払いでスコアをためる方法です。

■ゴールドステージ(100点)になる取引例1

クレジットカード・WAON決済をよく使う人向けプラン

  • 給与振込:30点
  • インターネットバンキング登録:30点
  • イオンカードセレクト(クレジットカード)契約:10点
  • イオンカード決済 2万~4万円:20点
  • WAON決済 1円~1万円:10点

まず、給与振込とインターネットバンキングに登録しておけば、何もしなくても毎月60点がプラスされます。残り40点を、日ごろの買い物で貯めます。

「イオンカードセレクト」は、契約しているだけでも10点のスコアが加算されます。さらに、利用額に応じてさらにスコアが増える仕組みです。

公共料金やスマホ代の支払いをイオンカードセレクトのクレジット決済にすれば、2~4万円くらいの利用額に到達しやすいと思います。これで毎月20点を獲得できます。

さらにWAONを毎月1円でも使えば、プラス10点でゴールドステージ到達です。コンビニなどの日常的な買い物をWAON決済にすればOKです。

イオンカードのクレジット決済が年間100万円を超えると、イオンゴールドセレクトカードを持てるようになります。

通常のイオンカードセレクトは、持っているだけでスコア10点加算ですが、ゴールドカードになると30点が加算されます。

一度イオンゴールドセレクトカードを持てば、さらにゴールドステージを維持しやすくなります。

▼イオンゴールドカードセレクト(ミッキーマウスデザイン)
イオンゴールドカードセレクト

もう1パターン、イオン銀行の資産形成でゴールドステージに到達する方法も考えてみました。老後資金にそなえたい人などにおすすめのプランです。

■ゴールドステージ(100点)になる取引例2

コツコツ資産運用を行う人向けプラン

  • iDeCo掛金の口座振替:30点
  • 米ドル外貨普通預金積立:30点
  • ボーナススコア:10点
  • インターネットバンキング登録:30点

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、「第3の年金」として国も推奨している個人年金制度です。老後資金にそなえるため、幅広い年代の人が始めています。

イオン銀行のiDeCoは低コストな商品が多く取り揃えられています。投資をしたことがない人にもおすすめです。

iDeCoは節税メリットが大きいですが、60歳まで引き出せないというデメリットがあります。

途中で引き出す可能性がある人は、つみたてNISAがおすすめです。

iDeCoにくわえて米ドルの外貨預金を積み立てを行えば、合計スコアは70点となります。あとはネットバンキング登録の30点で、ゴールドステージ到達です。

資産運用を活用すれば、ゴールドステージに上がるのも思ったよりかんたんです。外貨預金や投資信託は、イオン銀行Myステージで加算されるスコアが多めです。

資産運用がよくわからない人は、イオンカードセレクトとWAONでスコアを稼ぐのがおすすめです。

イオンカードセレクト お申し込みはこちら(無料)

プラチナステージに到達する方法

プラチナステージに到達するには、スコアを150点ためる必要があります。

お買い物中心でプラチナステージを目指すなら、イオンカードセレクトで年間100万円以上のカード決済を行い、イオンゴールドカードセレクトに切り替えたいところです。

イオンゴールドカードセレクトを持っているだけで、イオン銀行Myステージのスコアが30点加算されます。あとは給与受取や買い物で、120点のスコアを貯めればOKです。

■プラチナステージ(150点)になる取引例

支払いをイオンカードセレクトに集中させる方法

  • 給与振込:30点
  • イオンカードセレクト(クレジットカード)契約:10点
  • イオンゴールドカードセレクト(クレジットカード)契約:30点
  • イオンカード決済 8万~10万円:50点
  • インターネットバンキング登録:30点

イオンカードセレクトの利用金額が年間100万円になるには、1ヶ月あたり約9万円のカード決済が必要です。

スマホ代や公共料金の引き落としといった定額払いも、イオンカードセレクトに1本化すれば、達成しやすくなると思います。

イオン銀行で貯蓄しながらプラチナステージを目指す人は、つみたてNISAiDeCoの併用をおすすめします。資産運用系サービスは、イオン銀行Myステージのスコア配点が高めです。

長期積立を前提としたつみたてNISAとiDeCoなら、投資の知識が少なくても始めやすいです。はじめに投資信託を選び、景気が変動しても積み立て続けることで、資産形成できます。

→イオン銀行iDeCoでおすすめの投資信託はこちら

投資信託の残高が増えるほどスコア配点も上がっていくので、つみたてNISAをコツコツ積み上げているうちにプラチナステージに到達できます。

■プラチナステージ(150点)になる取引例

老後資金をコツコツ積み立てる方法

  • イオンカードセレクト(クレジットカード)契約:10点
  • NISA口座開設:30点
  • 投信自動積立(つみたてNISAもOK):30点
  • iDeCo掛金の口座振替:30点
  • インターネットバンキング登録:30点

上記でスコア130点をキープできる。あと20点分のスコアを、はじめはカード決済やWAON決済で稼ぐ。

積み立てた投資信託残高が増えたれば、あとは放置するだけでプラチナステージをキープ。

スコア20点にカウントされる取引例:
・イオンカード決済2万~4万円
・WAON決済1~2万円
・投資信託残高100~200万円未満

イオン銀行の豆知識

イオン銀行

イオン銀行は預金以外にもさまざまな金融商品を扱っています。

たとえばローン系商品を契約すれば、イオン銀行の口座をそのまま使えて便利です。

ローンや保険も充実している

イオン銀行はどうしてもWAONとの連携やポイントに目がいきがちですが、ネット銀行としての機能の他に、ローンや保険、投資信託も充実しています。

■イオン銀行のローン

  • 住宅ローン
  • カードローン
  • フリーローン
  • 教育ローン
  • ソーラーローン
  • リフォームローン

■イオン銀行の保険

  • 個人年金保険
  • 終身保険
  • 収入保障保険
  • 医療保険
  • がん保険
  • 学資保険

ローン商品は、「イオン銀行Myステージ」のスコア加算条件にもなっています。

たとえばイオン銀行カードローンは、イオン銀行のキャッシュカードをそのままローン用カードとしても利用できます。

イオンカードセレクトを持った状態でカードローンに契約・借入れをするだけでもシルバーステージに上がり、普通預金金利が0.030%に引き上がります。

住宅ローン金利がかなり優秀

数あるローンの中でも、イオン銀行の住宅ローンは金利が低いことで知られています。

ネット銀行の住宅ローンは原則無店舗なので、ネットを通じてしかやりとりができません。

しかし、イオン銀行では、全国110店舗以上ある住宅ローン専門スタッフに直接相談できるメリットがあります。

■イオン銀行住宅ローンのメリット

  • 業界最低水準の住宅ローン金利(かなり優秀
  • 保証料0円、一部繰上返済手数料も0円
  • イオングループでのお買い物が「毎日」5%OFF

詳細:低金利なイオン銀行住宅ローンが人気の理由!セレクトクラブで毎日5%OFF

口座開設にかかる時間は最短2週間

ネットからイオン銀行に申し込み、口座開設までにかかる時間は最短2週間です。キャッシュカードのタイプや本人確認証類の種類によって若干異なります。

最も早く発行できるのは、運転免許証を持っている人がイオンカードセレクトを発行するパターンです。

イオン銀行の口座開設までにかかる時間

■イオンカードセレクトの場合
運転免許証あり…最短2週間ほど
運転免許証なし…最短3~4週間

■イオン銀行キャッシュカード
最短3週間ほど

運転免許証を持っていない人がイオンカードセレクトを作る場合と、キャッシュカード機能のみのカードを作る場合は、3週間以上はかかります。

Webから申込んだ後、「イオン銀行から郵送される申込書を受け取って送り返す」という手続きが増えるからです。

運転免許証を持っていれば、全てWeb完結でイオンカードセレクトの口座開設が申し込めるのでスピーディーです。

急ぎの場合は、Webから申し込んでカードを店頭で受け取ると、最短即日発行が可能です。

しかし、カード受け取りができる店舗は限られています。急ぎでなければ、ネットから申し込んで郵送で受け取ることをおすすめします。

イオン銀行の口座開設はこちら(無料)

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
ネット銀行100の活用術の初代管理人です。低コストで便利なネット銀行を、多くの人に知ってもらうため、2012年にサイトを立ち上げました。貯金の方法やお金に関する知識をわかりやすく解説します。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。(2020年11月9日 更新)

ありがとうございます。

ページの先頭へ戻る