auじぶん銀行

auじぶん銀行

auじぶん銀行は、KDDI(auの運営会社)と三菱UFJ銀行が、共同設立したネット銀行です。あらゆる取り引きをスマホ完結できる利便性や、手数料の低さなどが評判です。

今回は、手数料の優遇特典「じぶんプラス」のステージアップ方法を中心に、auじぶん銀行の使いこなし方を解説します。

うまく取引条件をクリアすれば、ATM手数料を月11回無料、他行宛振込手数料を月15回無料にすることも可能です。

また、auじぶん銀行は手続きスピードの早さにもメリットがあります。一般的なネット銀行は、口座開設申込から利用できるまでに1週間はかかります。auじぶん銀行は、最短翌営業日から多くの取り引きが扱えます。

ネット住宅ローンの審査スピードも業界トップクラスで、早く融資を受けたい人に人気です。

→auじぶん銀行住宅ローンの情報はこちら

すべての取引がスマホ完結

「スマホ銀行」がコンセプトのauじぶん銀行は、口座開設も含めすべての操作がスマホで完結です。

実店舗を持たず、通帳を発行しないネット銀行のなかでも、特にスマホでの取り引きに特化する銀行です。

もちろんパソコンやタブレットでも利用できますが、auじぶん銀行ユーザーの8割以上は、スマホからアクセスしています。

■auじぶん銀行アプリでできること(一部)

  • 口座開設
  • 入出金明細・残高照会
  • 振り込み
  • 電子マネー「au PAY」へのチャージ
  • ATM検索
  • スマホATM
  • 定期預金の申し込み
  • 外貨預金の申し込み
  • AI外貨予測
  • ローンの申し込み
  • ロボアドバイザー

auじぶん銀行を便利に使うには、スマホアプリの利用がおすすめです。マイページを自分が使いやすいようにカスタマイズすれば、使いやすくなります。

▼auじぶん銀行アプリ マイページ
auじぶん銀行 アプリマイページ

私は、「インターネットバンキングロック」と「ATMロック」をメニューの一番上に表示するようにしています。

セキュリティ対策のため、ふだんはネットバンキングとATMにロックをかけ、取り引きをする際にロックを解除するようにしています。マイページのアイコンをタップすれば、すぐにロック解除でき便利です。

顔認証で業界最速の口座開設

auじぶん銀行の口座開設も、ネット完結で行えます。必要なものは本人確認書類のみで、印鑑は不要です。

ネットから申し込みフォームに入力し、本人確認書類を送信するだけで申し込めます。もちろん、auユーザー以外でも口座開設できます。

口座開設の方法は、以下いずれかです。いずれも、ネット完結で申し込めます。

■auじぶん銀行 口座開設の方法

  • 公式サイトの申込フォーム
  • 三菱UFJダイレクト
  • auじぶん銀行アプリ(運転免許証がある人におすすめ

三菱UFJ銀行を利用中の人は、ネットバンキング「三菱UFJダイレクト」マイページから、auじぶん銀行の口座開設を申し込めます。

三菱UFJ銀行の顧客情報と連携して手続きするため、本人確認書類を提出する必要がありません。

運転免許証を持っている人は、auじぶん銀行のアプリからの口座開設がおすすめです。アプリから口座開設すると、申し込んだ翌営業日から取り引きができるようになります。ネット銀行のなかでも最速です。

アプリから口座開設すると、運転免許証と顔認証によって本人確認を行えるため、スピーディーに手続きできます。

多くのネット銀行は、キャッシュカードが届いてから取り引きできるようになるため、利用開始まで1~2週間かかります。auじぶん銀行は、キャッシュカード到着前からスマホでさまざまな取り引きができます。

■auじぶん銀行 口座開設申込の翌営業日からできる取り引き(一部)

  • スマホATM(セブン銀行)での入出金
  • 振り込み
  • 定期預金
  • 外貨預金

本来、口座へお金を預けられるのは、キャッシュカードが届いてからです。しかしauじぶん銀行は、スマホATMが利用できるため、キャッシュカードがなくてもアプリで入出金できます。

スマホATMでカードなし入出金

セブン銀行ATM

auじぶん銀行は、セブン銀行ATMの「スマホATM」という機能を使い、キャッシュカードなしで入出金できます。

スマホATMとは、カードを使わずアプリのみで取り引きできる機能です。スマホATMに対応する銀行はまだ少数ですが、auじぶん銀行はいち早くスマホATMに対応しました。

初めにアプリから初期設定を行えば、あとは以下の流れで簡単にATM入出金できるようになります。

スマホATMの使い方
  1. auじぶん銀行アプリメニューから「スマホATM」をタップ
  2. セブン銀行ATMの「スマートフォンでの取引」をタッチ
  3. ATM画面に表示されるQRコードを、auじぶん銀行アプリから読み取る
  4. 画面の表示に従って、入金もしくは出金

▼セブン銀行ATM スマホATM機能を使うメニュー
スマホATM

セブン銀行はコンビニATM設置台数No.1で、都会にも地方にも店舗が多いです。スマホATMが利用できるシーンも、幅広いといえます。

私もauじぶん銀行の入出金は、主にセブン銀行のスマホATMから行います。キャッシュカードは持ち歩いていません。

スマホデビットは無料で審査なし

キャッシュレス決済が普及するなか、auじぶん銀行ではカードレスのJCBデビットが使えるサービスをリリースしました。

auじぶん銀行スマホデビットという機能で、auじぶん銀行アプリから申し込めば、無料で即時発行できます。クレジットカードのような審査も不要です。

私は30秒ほどで発行できました。アプリ画面では、カード番号が見えないよう工夫されています。

▼auじぶん銀行アプリ スマホデビット画面
auじぶん銀行スマホデビット

auじぶん銀行スマホデビットは、JCBカード決済ができるほぼすべての場面で利用できます。個人的ンは、ネットショッピングでの利用に便利だと感じています。

auじぶん銀行アプリでカード番号をタップすると、12桁の番号をコピーできます。通販サイトでカード番号を打ち込む手間がかかりません。クレジットカードを持たずして、カード決済を利用できます。

Androidスマートフォンを使っている人は、Google Payにauじぶん銀行スマホデビットを登録すると、実店舗でもQUICPayで支払えるようになります。

auじぶん銀行スマホデビットの使い方
ネットショッピングでの支払い
通販サイトでの支払い方法に「クレジットカード決済」を選び、カード番号を入力して決済。
実店舗での支払い
Google Playにスマホデビットを登録し、QUICPayで支払う。レジでの支払時に「支払いはクイックペイで」と言い、スマホをかざすだけで支払い完了。
※Apple Payには未対応

iPhoneのApple Payは、まだauじぶん銀行スマホデビットに対応していません。iPhoneユーザーがスマホデビットを使えるシーンは、ネット払いのみです。

iPhoneユーザーは、au PAY カードをApple Payに登録するか、スマホ決済「au PAY」を使うと、スマホでキャッシュレス決済できます。

→au PAYの使い方はこちらで解説しています。

スマホでできるセキュリティ対策が豊富

セキュリティ

はじめてネット銀行の口座を使う方は、スマホでの銀行取引に不安を感じるかもしれません。

auじぶん銀行は、ネットバンキングのセキュリティ対策に非常に力を入れているネット銀行です。むしろ、初めてのネット銀行におすすめできると思います。

銀行側のセキュリティ対策だけでなく、自分で設定できるセキュリティ機能が豊富なのも特徴です。

auじぶん銀行 自分で設定できるセキュリティサービス
ATMロック
ふだんはATMを利用できない状態にしておき、入出金時にスマホでロック解除する。
ネットバンキングロック
ふだんはパソコンやスマホからのネットバンキングをロックし、ネット取引時にロックを解除する。
限度額の設定
1日のATM出金限度額、振込限度額を自由に設定できる。
メール通知
振り込みや入出金などを行うたびにメールで通知。見に覚えがない取引通知メールが来たときに、いち早く不正利用に気づける。
スマホ認証
スマホで承認した取り引きのみを実行でき、不正送金対策になる。

たとえば、ネットバンキングロック利用中にマイページへログインすると、「ロック中にログインがあった」とメール通知がきます。

通常は、自分がログインしたときのみ通知が届きます。自分がログインしていないのに通知が届いたら、「第三者がログインした」とすぐに気づけます。

auじぶん銀行カスタマーセンターへ早めに連絡すれば、補償対象期間を過ぎてしまうこともなくなります。

ほかにも、auじぶん銀行は万が一の補償サービスを用意しています。被害額を全額補償するケースも多く安心です。

auじぶん銀行の補償サービスと対象期間
偽造・変造によるキャシュカード・ローンカードの被害
原則として被害額を全額補償
盗難によるキャッシュカード・ローンカードの被害
原則として被害額を全額補償(被害連絡日から30日前・31日後まで)。
紛失によるキャッシュカード・ローンカードの被害
ATMロックを設定していれば年間300万円、設定していなければ年間50万円まで補償(被害連絡日から30日前・31日後まで)。
ネットバンキングからの振込による被害
原則として被害額全額補償(被害連絡日から30日前・31日後まで)。

かならず設定しておきたいのは、ATMロックです。ATMロックをしていると、キャッシュカードが盗難に遭っても、スマホからロック解除しない限りは原則入出金できません。

ATMロックを利用していると、不正利用被害の補償額上限が年間50万円から年間300万円まで上がります。補償を手厚くするためにも、設定をおすすめします。

ATMで入出金するたびにロック解除するのが、面倒そうに感じる人もいるかもしれません。

auのキャッシュレス決済(スマホデビットやau PAYなど)を使い始めると、財布のなかの現金が減りにくくなるので、ATMでお金を引き出す機会が減ります。

ATMへ行く機会が減れば、ロック解除の手間も気になりにくいと思います。

私も、「ATMの利用頻度が低いからこそ、万が一に備えたい」と思い、ATMロックを利用し続けています。

もちろん、これらのセキュリティや補償のサービスは、無料で受けられます。

普通預金と定期預金

auじぶん銀行では、普通預金や定期預金、外貨預金など幅広い預金商品を扱っています。

特に1年もの定期預金に強みがあり、新規口座開設者限定の「デビュー応援プログラム」と合わせて使うと、高金利な定期預金も組めます。

他にも、「BIG付き定期預金」や「JRA馬券付き定期預金」といった独自の預金サービスも多いです。

1年定期預金が高金利

auじぶん銀行が特に力を入れているのは、1年ものの円定期預金です。

新規口座開設者はもちろん、既存の口座開設者にも、1年定期預金の金利アップキャンペーンを積極的に行います。タイミングがよければ、通常より有利な金利で預金を運用できます。

■デビュー応援プログラム
auじぶん銀行に新規口座開設をした人向けのスタートダッシュキャンペーンとして、定期預金金利を上乗せします。

■既存ユーザーに対してのキャンペーン
すでに口座開設済のユーザーにも、積極的な定期預金金利アップキャンペーンをしいます。

▶auじぶん銀行 今月の金利(更新日:2020/11/15

商品名 5万円未満 5万円以上 30万円以上
普通預金 0.001% 0.001% 0.001%
期間 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年 2年 3年 5年
円定期預金 0.030% 0.040% 0.030% 0.050% 0.030% 0.030% 0.030%

普通預金の金利は、メガバンクと同じくらいです。すぐに使わないお金が普通預金にある人は、1年定期など長すぎない定期預金に預けておくのがおすすめです。

国内初のBIG付き定期預金

ビッグ

国内初のBIGつき定期預金を取り扱うのも、auじぶん銀行の独自メリットです。

BIGとは、totoと並んで人気のある「スポーツくじ」です。定期預金でお得に運用し、さらにBIGで夢の6億円も狙えるという画期的な預金サービスです。

BIG付き定期預金を利用すると、満期時の景品として、預入金額100万円ごとに1口のBIGがもらえます。満期は1年で、最低金額の100万円から100万円単位で預けられます。

BIG1枚の値段は300円なので、場合によっては預金金利よりも実質お得です。

また、6ヶ月定期での「JRA馬券つき定期預金」という商品もあります。

仕組みはBIG付き定期預金と同じです。6ヶ月定期の満期を迎えると、預金額50万円ごとに1枚(100円相当)の馬券がもらえます。

■公営競技の取り扱いもあり

auじぶん銀行は、totoやボートレースなどのくじ・公営競技の購入も可能です。スマホやパソコンから24時間いつでも申し込めます。

当せん金は、自動的にauじぶん銀行の普通預金口座に振り込まれます。

外貨預金は初心者におすすめ

auじぶん銀行は、初めて外貨預金を始める人にもおすすめです。円預金より預金金利が高く、より多くの利益を受け取れます。

為替手数料が低く、外貨の動きを予測する「AI外貨予測」の精度が高いため、失敗しにくいのもメリットです。

為替手数料は片道のみ

auじぶん銀行の外貨預金は、為替手数料(為替コスト)が片道しかかかりません

通常、外貨預金を利用すると、預入時と引出時どちらも為替手数料が発生します。auじぶん銀行は、外貨預金の預入時の為替手数料を完全無料にしました。

扱う8種類の通貨すべてが、外貨預金から円預金へ払い戻す際にしか為替手数料しかかかりません。

■為替手数料とは

為替手数料とは、円から外貨、外貨から円に換算するための手数料です。

為替手数料が高いと、せっかく外貨預金で預けたお金が増えても、受取額が減ってしまいます。外貨預金をするうえでは、為替手数料が低い金融機関を選ぶのが重要です。

たとえば、auじぶん銀行の米ドル為替手数料は1ドル25銭です。しかし、往復で25銭しかかからないと考えると、実質の片道為替手数料は12.5銭です。

実質的な為替手数料が半額と考えると、お得に外貨預金を利用できるネット銀行といえます。

■auじぶん銀行の外貨預金 「出金時」の為替手数料

  • 米ドル:25銭
  • ユーロ:25銭
  • 豪ドル:50銭
  • 南アフリカランド:20銭
  • NZドル:40銭
  • ブラジルレアル:90銭
  • 中国元:20銭
  • 韓国ウォン:20銭

これまでも、auじぶん銀行の為替手数料は、メガバンクの4分の1から5分の1という低さでした。さらに実質の片道為替手数料が下がり、外貨預金がより使いやすくなりました。

ためしに、三井住友銀行とauじぶん銀行の為替手数料を比較してみました。auじぶん銀行は為替手数料が片道しかかからないので、半分の手数料で表記しています。

▶外貨預金の為替手数料の比較(片道)

銀行 auじぶん銀行 三井住友銀行
米ドル 12.5銭 100銭
ユーロ 12.5銭 140銭
豪ドル 25銭 250銭
NZドル 20銭 254銭

比較の結果、auじぶん銀行の為替手数料は、三井住友銀行の実質10分の1ほどになりました。

AI外貨予測の的中率が高い

auじぶん銀行のアプリでは、AI外貨予測というサービスを利用できます。

AI外貨予測とは、主要な5通貨の為替変動を、人工知能が数日後先まで予測する機能です。外貨預金を始めるタイミングの参考になります。

為替相場が上がるか下がるかは、顔のアイコンで表示されます。直感的に見やすく、私も初めて外貨預金を始める際は参考にしました。

▼auじぶん銀行 AI外貨予測の画面
AI外貨予測

auじぶん銀行のAI外貨予測は、世界的にも高く評価されています。2020年には、ドバイの国際的アワードで「日本における最も革新的なリテールバンキングサービス2019」を受賞しています。

ちなみに私は、AI外貨予測で上昇予想が出ていたタイミングで米ドル外貨預金を利用し、為替差益を得られました。

AI外貨自動積立で効率的につみたて

auじぶん銀行の外貨預金を利用するなら、AI外貨自動積立というサービスもおすすめです。

AI外貨自動積立とは、AIが「より安値で外貨を購入できる日」を判断し、月1回の外貨積立を行うサービスです。積立タイミングを自分で判断する必要なく、効率的に外貨積立を行えます。

安値で外貨を購入できるタイミングとは、積み立てる通貨より円高になる時期です。円高のときに外貨を購入し、円安のときに払い戻すと、利益を得られます。

また、上限レートも設定できるので「1ドル120円を超えたら積み立てない」という対策も可能です。経済状況が急変し、円の値崩れが起きても、上限レート以上の外貨購入を避けられます。

auじぶん銀行が検証した結果、毎月自分で外貨を積み立てるより、AI外貨自動積立を利用する方が、より安値で外貨預金ができると判明しています。

AI外貨自動積立は、毎月100円から始められます。少額から外貨預金を始めてみたい人も、気軽にチャレンジできます。

積み立てられる外貨は、米ドル・ユーロ・豪ドル・NZドル・南アランドの5通貨です。いずれも外貨預金でメジャーな通貨です。

じぶんプラスのステージアップ方法を徹底解説

じぶんプラスの会員ステージ

auじぶん銀行をお得に利用するうえで、じぶんプラスの攻略は欠かせません。

じぶんプラスとは、毎月の取引内容や預金残高によって、5段階のステージに応じた優遇を受けられる無料サービスです。

ステージが上がると、ATM手数料は最大で月11回、他行宛振込手数料は最大で月15回無料になります。

▶じぶんプラス ステージ特典と手数料の無料回数

ステージ ATM出金手数料 他行宛振込手数料
じぶんプラス1 優遇なし 優遇なし
じぶんプラス2 毎月3回 優遇なし
じぶんプラス3 毎月4回 毎月1回
じぶんプラス4 毎月8回 毎月8回
じぶんプラス5 毎月11回 毎月15回

※ゆうちょ銀行のATM利用手数料は、ステージに関係なく毎月1回のみ無料

ステージ判定方法

じぶんプラスに昇格するには、預かり資産残高取引条件を満たす必要があります。

もっとも簡単な条件クリアの方法は、預金残高を増やすことです。預かり資産合計が300万円以上になると、自動的に最高ステージの「じぶんプラス5」に昇格します。

大口預金が難しい人は、預金残高と取引条件の両方でランクアップすることをおすすめします。じぶんプラス2までは預金残高が少くても到達できますが、それ以上は一定の預金が必要です。

▼じぶんプラス ステージアップ条件
じぶんプラス ステージ判定条件

たとえば、auじぶん銀行に10万円を預けているとします。ほかに取り引きをしていなければ、「じぶんプラス2」が適用となります。

しかし、取引条件BもしくはCで、一つでも満たしている条件があれば「じぶんプラス3」、取引条件Dの条件を満たしていれば「じぶんプラス4」となります。

取引条件はAからDまで4段階に分かれています。取引条件AとBは比較的クリアしやすいですが、C以上は資産運用に興味がある人や、ローン利用者向けの条件が中心です。

取引条件の詳細はこちらです(auじぶん銀行 公式サイト)。

自動的に一定以上のステージになる取り引き

じぶんプラスの取引条件には、利用しているだけで一定以上のステージになる取り引きがあります。

■じぶんプラスが無条件で一定以上のステージになる条件

  1. 給与受取口座に指定(5万円以上):じぶんプラス2以上
  2. 住宅ローン:じぶんプラス4以上

auじぶん銀行の住宅ローンを利用していると、無条件で「じぶんプラス4」になります。ATM手数料と他行宛振込手数料が月8回ずつ無料になり、非常にお得です。

5万円以上の給与受取口座に指定すると、預金残高が0円でも「じぶんプラス2」になります。他行宛振込手数料の優遇はないものの、ATM手数料は月3回無料です。

預金残高が増えれば、「じぶんプラス3」「じぶんプラス4」にも上がれます。auじぶん銀行を給与受取口座に変更したあと、少しずつ貯金していれば、いつのまにかステージが上がっているかもしれません。

最小取引額でステージアップするコツ

それぞれのステージに、最小限の取引額で到達できるおすすめの条件をまとめました。

まとまった預金が難しい人は、まずはクリアしやすい取引条件を目指してみることをおすすめします。

じぶんプラス 最小限の取引額で各ステージに到達するおすすめの条件
じぶんプラス2
  • auじぶん銀行を給与振込口座にする
じぶんプラス3
  • 預金残高10万円
  • 口座引き落とし(1件でOK)
じぶんプラス4
  • 預金残高50万円
  • 口座引き落とし(1件でOK)
  • じぶんプラス5
    • 預金残高100万円
    • 外貨預金残高10万円

    預かり資産残高が合計10万円未満のうちは、住宅ローンを利用しない限り、「じぶんプラス2」までしか狙えません。

    もっとも満たしやすい取引条件は、給与受取口座の指定です。ほかの取引条件は、スマホデビット利用額2万円以上など、ある程度の出費が必要になります。

    預かり資産残高が10万円を超えると、「じぶんプラス3」を狙えるようになってきます。クレジットカード利用代金や公共料金など、口座引き落としの支払いが1件でもあればOKです。

    「じぶんプラス4」は、住宅ローンを利用せずに到達するには、預かり資産が合計50万円必要です。貯金し続け、預かり資産残高が合計100万円を越せば、最高ステージの「じぶんプラス5」もねらえます。

    じぶんプラス5をねらう際、手軽にクリアできる取引条件は「外貨預金残高10万円以上」です。AI外貨予測を利用して外貨預金を10万円預け、そのまま預けっぱなしにしておけばステージをキープできます。

    ATM手数料と振込手数料

    auじぶん銀行は、ATM手数料や振込手数料がメガバンクより割安です。じぶんプラスの無料回数を超え、手数料がかかる際も、コストを抑えられます。

    auじぶん銀行 通常の手数料体系(税込)
    ATM手数料
    • 入金:110円、じぶんプラス2以上なら完全無料(ゆうちょ銀行は220円)
    • 出金:110円(ゆうちょ銀行は220円)

    ※ATM出金手数料は「じぶんプラス2」以上で月3~11回無料

    振込手数料
    • auじぶん銀行・三菱UFJ銀行宛:無料
    • 他行宛:3万円未満178円、3万円以上283円

    ※他行宛振込手数料は「じぶんプラス3」以上で月1~15回無料

    何も取引条件を満たしていない「じぶんプラス1」だと、ATMの預け入れにも110円かかります。「じぶんプラス2」以上になれば預け入れは完全無料になります。

    三菱UFJ銀行への振込手数料が0円

    三菱UFJ銀行キャッシュカード

    auじぶん銀行から三菱UFJ銀行への振り込みは完全無料です。

    三菱UFJ銀行はメガバンク最大手なので、口座を持つ人が多いです。三菱UFJ銀行宛に振り込むシーンでは、auじぶん銀行を使うとお得です。

    私も、イベントやセミナーに申し込み、参加費の振込先が三菱UFJ銀行だった、という経験が度々あります。

    メインバンクが三菱UFJ銀行の人にとっても、auじぶん銀行はメリットがあります。三菱UFJ銀行からauじぶん銀行への振り込みは、ネットバンキング「三菱UFJダイレクト」を使うといつでも無料になるからです。

    給与受取口座の三菱UFJ銀行から、サブバンクのauじぶん銀行へお金を移すのも、ネットから無料で行なえます。

    じぶんプラスで他行宛振込手数料が無料ならば、auじぶん銀行を振り込み用に使うのもありです。振り込みする際、三菱UFJ銀行からauじぶん銀行に資金を移し、auじぶん銀行から振り込めば手数料がかかりません。

    auじぶん銀行を貯蓄用口座として使う場合は、定額自動入金サービスで資金移動を自動化するのもおすすめです。こちらも手数料はかかりません。

    提携ATMが多い

    銀行ATM

    auじぶん銀行は、自社ATMを持ちません。お金を預けたり、引き出したりするときは提携ATMで行います。

    auじぶん銀行の提携ATMは5種類あります。主要なコンビニATMはすべて使えるので、入出金には困りません。

    auじぶん銀行の提携ATM
    • セブン銀行ATM
    • ローソンATM
    • E-net(ファミリーマートATM)
    • 三菱UFJ銀行ATM
    • ゆうちょ銀行ATM

    auじぶん銀行での入出金は、なるべくコンビニATMか三菱UFJ銀行ATMを使うことをおすすめします。ゆうちょ銀行ATMは、じぶんプラスのステージが上がっても月1回しか無料にならないからです。

    特に、ファミリーマートのATMを使う際は要注意です。ファミリーマートには、E-netというコンビニATMが設置してある店舗と、ゆうちょ銀行ATMが設置してある店舗があります。

    E-netのATMだと思い、月2回目の出金をしてしまうと、ATM手数料が220円かかってしまいます。

    ふだんはなるべくゆうちょ銀行ATM以外を使い、近くにゆうちょ銀行ATMしかないときのみ使うクセをつけておくと、手数料を節約できます。

    定額自動入金サービスで他行から無料で資金移動

    auじぶん銀行は、定額自動入金サービスという資金移動を無料で利用できます。

    定額自動入金サービスとは、毎月決まった金額を、毎月決まった日に、他行の自分名義口座から取り寄せるシステムです。

    本来、他行への振り込みは手数料がかかりますが、定額自動入金サービスは手数料0円で利用できます。

    自動入金サービス

    定額自動入金サービスは、給与受取口座を変更できない人や、auじぶん銀行を貯蓄用口座として使いたい人に向いています。

    たとえば、給与受取口座からauじぶん銀行へ月給のほぼ全額を移していけ、auじぶん銀行がメインバンクのような感覚で利用できます。

    毎月数万円を自動入金し、積立貯蓄のようにauじぶん銀行を利用するのもありです。

    預かり資産残高が10万円以上で、定額自動入金サービスを毎月5万円以上利用すると、「じぶんプラス3」もしくは「じぶんプラス4」に到達できるのもメリットです。

    住宅ローンもスマホ完結

    auじぶん銀行の住宅ローンは、国内初の「完全WEB完結での契約」を実現しています。

    一般的にネット銀行の住宅ローンは、来店不要で契約できるものの、最終的には契約書類などの郵送が必要になります。

    郵送には日数がかかり、申し込みから契約までの期間が長くなりがちというデメリットがありました。

    しかし、auじぶん銀行住宅ローンはこの問題を克服すべく、紙の契約書を発行しない仕組みを導入しています。

    この結果、Web手続きのみで最短10日で住宅ローン契約ができるようになりました。業界最速水準のスピード契約ができる住宅ローンとして、評判です。

    ネット銀行住宅ローンならではの低金利と、がん50%団体信用生命保険が無料でつく特典もあり、これまでの住宅ローンにはなかった画期的なサービスです。

    定額自動入金サービスでローン返済額を自動入金

    auじぶん銀行住宅ローンの金利や、「がん50%団信」はとても強力です。

    しかし、ネット銀行をメインバンクにしていない人にとっては、auじぶん銀行の口座を住宅ローン返済口座にするのはやや面倒です。

    そこで活用したいのが、定額自動入金サービスです。

    定額自動入金サービスを使うと、メインバンクから毎月決まった日に、決まった金額をauじぶん銀行の口座に自動入金できます。

    毎月資金移動の手間がなくなるうえに、他行からの振込でかかる振込手数料が無料になり、非常にお得です。

    住宅ローンの返済額だけを毎月自動入金すれば、auじぶん銀行がメインバンクでなくても、auじぶん銀行住宅ローンをストレスなく利用できます。

    →auじぶん銀行の住宅ローンを検討したい方はこちら

    auユーザーならさらにお得に

    auじぶん銀行は、auユーザーならさらにお得に使えます。

    auユーザーにとって特にメリットが大きいのは、auじぶん銀行カードローンの金利引き下げです。

    カードローンauユーザー限定金利

    auユーザーが、auじぶん銀行カードローンに新規申込をすると、特別金利でローン契約が可能です。

    • 通常金利(非auユーザー):年1.48%~17.5%
    • 誰でもコース:年1.38%~17.4%
    • 借り換えコース:年0.98%~12.5%

    ※「誰でもコース」、「借り換えコース」はauユーザー限定です。

    初めてカードローンを利用する人も、利息負担を抑えられるので安心です。

    au PAY プリペイドカードへチャージできる

    auじぶん銀行は、au PAY プリペイドカードとも相性がよいです。au PAY アプリから、普通預金の口座残高を残高へチャージできます。ほかの銀行からは、au PAY 残高にチャージできません。

    auユーザーの多くは、au PAY プリペイドカードを持っていると思います。クレジットカードを持ちたくない人が、クレジットカード代わりに使うケースも多いカードです。

    auじぶん銀行ユーザーは、銀行口座チャージが利用できます。クレジットカードやauかんたん決済でチャージしたくない人向けです。

    →au PAYの使い方についてはこちら

    au PAY残高を払い出せる

    au PAY トップ画面

    auじぶん銀行は、スマホ決済「au PAY」の残高を払い出せる、唯一の銀行です。

    QRコード決済などで使い切れないau PAY残高は、銀行口座へ払い出せば、現金として使えます。

    ただし、以下の払出手数料がかかるので、なるべくau PAYで使い切るほうがお得です。

    ■au PAY 払出手数料(税込)

    • 2万円未満:220円
    • 2万円以上:払出額の1.1%

    じぶん銀行の関連記事

    この記事の執筆者

    執筆者の詳細プロフィール
    ネット銀行100の活用術の初代管理人です。低コストで便利なネット銀行を、多くの人に知ってもらうため、2012年にサイトを立ち上げました。貯金の方法やお金に関する知識をわかりやすく解説します。

    より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。(2020年8月13日 更新)

    ありがとうございます。

    この記事と関連するページ

    住宅ローン一覧
    ページの先頭へ戻る