【大行列】年末のATM混雑を回避する方法とは?

混雑

毎年、年末になると銀行のATMが大変混雑します。
場合によっては、30分以上、ATMの行列に並ばなければならないこともありますから、これは大きな時間のロスになってしまいます。

大手銀行の店舗の場合、ATMは何十台も設置されています。それでも行列ができている現実を見るに、まだまだ、よほど多くの人が大手銀行を利用していることがわかります。

しかし、セブンイレブンなどのコンビニATMに行くと、行列はほとんどできていません。ネット銀行をメインバンクに活用することで、近くのコンビニATMで行列に並ぶことなく、しかも手数料0円で出金することが可能です。

ネット銀行なら手数料0円で出金できる

コンビニATM手数料無料

ネット銀行の多くは、店舗を持っていません。ですので、「提携ATM」を通じて入金・出金をするのが基本です。そしてその提携ATMとして最も代表的なのが、コンビニATMとなります。

代表的なコンビニATMは3つです。

いずれもよく見かけるATMですよね。実は、ネット銀行の場合、これらのATMの出金手数料が0円である場合がほとんどです。曜日や時間帯に限らず、行列のできないコンビニATMの手数料が無料で使えるのが、ネット銀行の大きなメリットです。

コンビニATMが手数料無料で使える銀行としては、ソニー銀行新生銀行あたりがおすすめです。(ちなみにソニー銀行は私が普段使いしている、とても利便性の高いネット銀行です)

詳しくはこちら。

コンビニATMに年末年始は関係なし!

年末に銀行ATMが混雑する理由は大きく2つあります。

三菱東京UFJ銀行の2014年度の年末年始の営業スケジュールは下記の通りです。

窓口営業:12月31日~1月4日まで停止
ATM:年末年始休まず利用可能(ただし手数料は土日扱い)

最近は年末年始も休まずATMを稼働させている銀行がほとんどです。(みずほ銀行は一部のATMを休止) しかし、手数料が土日扱いとなっていることも多いため、年末年始に大手銀行のATMを使うのは得策とは言えません。

一方で、コンビニATMは年末年始に関係なくいつでも利用できます。(定期メンテナンス時間を除く) 年末に慌ててATMに並ばなくても、お正月にお金が足りなくなれば、近くのコンビニに出向いて出金すればOKです。しかも、ネット銀行を使っていれば、手数料は不要です。

大手銀行のキャッシュカードをコンビニATMで使うことも可能

大手銀行の店舗の行列に並びたくない。。。
そういう場合は、コンビニATMを利用するのがおすすめです。

例えば、三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードを持ってセブンイレブンに行けば、セブン銀行ATMから出金ができます。コンビニATMの方が列が空いている可能性が高いので、年末でもスムーズに出金の手続きができます

ただし、この場合、時間帯に限らずATM手数料が発生します。ATM手数料を払うのがもったいないから、大手の銀行ATMの行列に並んでいる人も少なくないと思います。

ATM手数料は100円~300円+税程度なので、やはりバカにできませんよね。

さいごに

近年、銀行の窓口営業時間帯や振込可能時間帯の拡大がニュースとなっています。また、昔は年末年始は必ず休止していたATMも、最近は稼働し続けている銀行が増えました。

しかし、混雑に並ばなくても良いことや、年末年始に関わらず手数料が無料であることを考えると、ネット銀行の方がまだまだ優位です。

最後に、年末に関係なく「ATMが混雑しやすい毎月のスケジュール」を北洋銀行が公開していたので、そのカレンダーを掲載しておきます。

■混雑しやすい日程

スケジュール
参照:北洋銀行

ATM、できることなら並びたくないですよねー。

関連リンク

イオンカードセレクト