デビットカード一覧

三菱東京UFJデビット

三菱東京UFJデビット

三菱東京UFJ銀行が発行する「三菱東京UFJデビット」は、三菱東京UFJ銀行に口座を持っている人が持てるデビットカードです。

クレジットカードのような後払い方式ではなく、使ったその場で銀行口座から自動引落が実行されるので、「現金派」の人でも安心して利用できます。
クレジットカードより申込の敷居が低く、15歳以上(中学生は除く)の若年層の方から持つことができ、お年寄り、主婦の方など幅広い層に受け入れられています。

カードブランドはVISAとJCBの2種類から選択でき、ポイント還元率などが若干異なります。

お申込みはこちら(無料)

三菱東京UFJデビットの特徴

デビットカードは銀行口座をひもづけられて使います。
よって、普段三菱東京UFJ銀行を使っている人にとって、三菱東京UFJデビットは使い勝手の良い一枚になると思います。

3種類のカードデザイン

3種類のカードデザイン

三菱東京UFJデビットは、3種類のカードデザイン(レッド、ブラック、ホワイト)から好きな色を選ぶことができます。

現金の代わりに使うデビットカードは、少しでもデザイン性が高いカッコイイものを使いたいですよね?個人的には三菱東京UFJデビットは、かなりオシャレなデザインだと思います。

三菱東京UFJ銀行の企業カラーは「赤色」なので、定番カラーは「レッド」になると思います。

VISAデビット、JCBデビットともに選べるカラーは同じです。

VISAなら利用金額に応じてキャッシュバック

キャッシュバック

三菱UFJ-VISAデビットは、毎月のカード利用金額に応じて、自動キャッシュバックが受けられます。

基本キャッシュバック率は0.2%なので「1,000円ごとに2円のキャッシュバック」ということになります。

  • 基本キャッシュバック率:0.2%
  • 前年1年間の利用実績が20万円以上:+0.05%
  • 前年1年間の利用実績が30万円以上:さらに+0.05%
  • 誕生月:+0.1%

また、1年間の利用実績に応じて次年度のキャッシュバック率は変わります。
年間30万円以上利用すれば、次年度のキャッシュバック率は0.3%(誕生月を含めると最大0.4%)となり、基本バック率の2倍になる点に注目です。

ポイント還元率が高いJCBデビット

三菱UFJ-JCBデビットを選択した場合は、キャッシュバックの代わりとしてJCBが展開しているOki Dokiポイントが付与されます。

ポイント還元率は0.3%~0.5%で、貯まったポイントはカタログギフトや商品券と交換することが可能です。

また、JCBは「Oki Dokiランド」というポイントアップモールを展開しています。

ポイントアップモールを経由してネット通販などを利用するだけで、ポイント還元率が最大20倍になり、さらにお得です。

Oki Dokiランドには、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon.co.jpなどが参加しているため、日常のネット通販での買い物でも、より多くのポイントを獲得できます。

ハワイ好きにおすすめ

三菱UFJ-JCBデビットには、ハワイ「ワイキキ・トロリー(ピンクライン)」の乗車が無料という限定特典があります。

海外旅行でハワイに行く機会がある方にはメリットの大きい特典です。

また、世界各地にあるJCBラウンジが無料で使えるのも、JCBブランドのカードならではのメリットとなります。

銀行振込手数料とサヨナラ

デビットカードはネットショッピングで使えます。
デビットカードは、クレジットカード「VISAカード・JCBカード」が使える場所なら、原則としてどこでも使えるからです。

これまで、ネットショッピングで商品を購入する際、「銀行振込」によって支払っていた方は、振込手数料の負担が面倒だったと思います。

しかし、三菱東京UFJデビットで支払いを行えば、「銀行口座から支払った」ということになりますが、振込手数料などは一切発生しない。というメリットがあります。

ネットショッピングにおいて、デビットカードを利用するとかなりお得です。

利用明細・限度額変更はネットで可能

デビットカードは、会計時に使うと即時に銀行口座から利用金額が引き落とされる仕組みです。
よって、クレジットカードのように使いすぎる心配はありません。

しかしそれでも、カードによる支払いなので「どれぐらい使ったのか?」が把握しにくい部分もあります。

そういったデメリットを解消するために、三菱東京UFJデビットでは、「利用明細をネットやスマホですぐに見れる」ことと「利用限度額をいつでも自由に変更」することができます。

利用明細は、「いつどこでいくら使ったか?」がわかるので、レシート代わりになります。
これは、スマートフォンからでも閲覧可能です。

また、「利用限度額を1日5,000円までにしておく」といった、利用限度額に制限を設けることも、自由にできるので、現金以上にお金の管理がしやすいです。

VISAマーク・JCBマークのお店なら海外でも使える

デビットカードの良い所は、国内・海外を問わずにクレジットカード加盟店ならどこでも使えることです。

「VISA」や「JCB」が使えるお店は多いです。コンビニやスーパーなど一般的なショップならほとんど利用可能です。

JCBは国内で人気がありますし、VISAは世界最大のシェアを誇るカードブランドなので、海外でも国内と同じように三菱東京UFJデビットを使って買い物ができます

海外で使った場合も同様に、即時に日本の銀行口座から円換算された金額が引き落とされるので安心です。

海外で現金が必要になった場合は、VISAが展開しているATMネットワーク「PLUS」マークのあるATMで、現地通貨が引き出せます

いずれも、「海外キャッシング」とは異なる「銀行からの預金引き出し」になるので、金利などは発生しません。(為替手数料は取られますが)
「キャッシングは絶対にしたくない!」という方にとって、デビットカードは使い勝手の良いアイテムになります。

海外のATMを利用した場合は、

  • 海外ATM利用手数料:100円+税 / 1回あたり
  • 海外事務手数料:取引金額の3.0%

が必要です。

ショッピング保険と補償制度を完備

三菱東京UFJデビットには、2つの補償制度が付いています。

■ショッピング保険
デビットカードを通じて購入した商品が万が一盗難や破損の損害を被った場合、購入日より60日以内であれば、年間100万円までを補償してくれるサービスです。(自己負担額5,000円)

■不正利用補償
あなたのデビットカードがもしも第三者によって不正利用された場合、三菱東京UFJ銀行が連絡を受けた日から60日前までさかのぼって、年間100万円までの不正利用金額を補償してくれます。

デビットカード利用時にはメールにて利用があったことをお知らせしてくれるサービスが無料で使えます。万が一身に覚えのない「利用通知メール」が届いたら、すぐに不正利用されたとわかるので、被害を最小限にできます。

メールで不正利用に気づいたら、すぐに銀行に連絡を入れます。
それだけで、60日前までさかのぼって補償してくれるので、安心感は非常に大きいです。

年会費は実質無料

三菱東京UFJデビットの年会費は1,000円+税です。
ただし、無料条件が3つ設定されています。

  • 初年度は誰でも無料で利用OK
  • 15歳(中学生は除く)から23歳までの間は年会費無料で使えます
  • 24歳以降も、年間10万円以上の利用で次年度無料

23歳以下の方なら、年会費無料で使えるのでお得です。
また、年間10万円以上使えば次年度も無料なので、実質無料で利用できるデビットカードということになりますね。

お申込みはこちら(無料)

三菱東京UFJデビットを選ぶべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

三菱東京UFJ銀行が取り扱うデビットカードなので、安心感は大きいです。
また、個人的には非常にデザイン性に優れたカードだと思うので、年齢や使う場所を選ばない、良いカードだと思います。

高い補償制度はデビットカードの中でも比較的優秀です。
しかし、デメリットとしては、キャッシュバック率はそこまで高くありません。

最初の一枚としてはおすすめできるカードです。

三菱東京UFJデビットの口コミ

お申込みはこちら(無料)