クレジットカードが嫌ならデビットカードを使え!ヤフオクでも支払い可能

ヤフオク

ヤフオク!の代表的な支払方法は、クレジットカードです。クレジットカードを持っていない人や、ネットでカード決済をしたくない人は、コンビニ払いや銀行振込を利用しているかもしれません。

個人的におすすめなのは、銀行が発行するデビットカードでの支払いです。クレジットカードと同じ手軽さで、口座残高以上に使いすぎることなく安全に決済できます。

特に、銀行振込で手数料を支払ってきた人は、銀行のキャッシュカードをデビット一体型に切り替えるだけで、手数料を節約できるようになります。

また、デビットカードであれば15~16歳から発行できます。クレジットカードがまだ発行できない未成年の人も活用できます。

ヤフオク!の利用可能年齢は、満15歳以上です。一方、クレジットカードの申込年齢は18歳以上です。

デビットカードなら、ヤフオクが使える人全員が利用できます。

ヤフオク!はデビットカードが使える

デビットカードとは、決済を行うと銀行口座から即時引き落としとなるカードです。後払いのクレジットカードだとお金を使いすぎそうで怖いひとなどが、代わりに使えるカードです。

クレジットカードとデビットカードの違い

デビットカードの決済上での扱いは、クレジットカード払いと同じです。Yahoo!かんたん決済に登録する際は、クレジットカードとしてカード番号などを入力すればOKです。

デビットカードには、万が一の不正利用補償もあります。落札商品の破損はヤフオク!の「お買いものあんしん補償」で備え、不正利用にはデビットカードの補償で備えれば安心です。

利用可能なデビットカード

ヤフオク!で利用できるクレジットカードブランドのデビットカードであれば、Yahoo!かんたん決済に原則登録できます。

■ヤフオク!で利用できるクレジットカード

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード

上記のうち、デビットカードを発行しているのはVisa・Mastercard・JCBです。

カードブランドにこだわりがなければ、世界シェアNo.1のVisaデビットがおすすめです。ヤフオク!だけでなく、日ごろのショッピングでも使えるシーンが多いです。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販でも、デビットカードはクレジットカード代わりに使えます。

また、デビットカードは海外通販にも利用できます。

海外通販やゲーム課金にも使える

デビットカードは、ヤフオク!だけでなく海外のネットショッピングなどにも使えます。たとえば、Visaのクレジットカードで支払える通販サイトであれば、Visaデビットで決済できます。

→海外通販でデビットカードを安全に使う方法はこちら

18歳未満の人は、ゲーム課金などでデビットカードを使うケースも増えています。

未成年の課金方法といえば、iTunes CardやGoogle Playカードなどが有名です。デビットカードであれば、コンビニにカードを買いに行く手間なく、スマホで決済が完了します。

ヤフオク!と好相性なジャパンネット銀行

ヤフオク!と相性がよいデビットカードは、ジャパンネット銀行の「JNB Visaデビットカード」です。

満15歳以上であれば、親の同意なく口座開設できます。デビットカードの発行も完全無料です。

▼JNB Visaデビットカード(スクエアブルー)
ジャパンネット銀行デビットカード

▼JNB Visaデビットカード(トライアングルピンク)
ジャパンネット銀行キャッシュカード

ジャパンネット銀行はヤフオク!の公式ネット銀行です。ヤフオク!以外のYahoo!サービスとも好相性で、手数料優遇などのメリットが受けられます。今から口座開設する人は検討する価値があります。

■ジャパンネット銀行ユーザーが受けられるYahoo!サービスの優遇

  • ヤフオク!売上金の振込手数料が無料
  • Tポイントを現金交換できる
  • PayPayの出金手数料が無料

ヤフオク!売上金の振込手数料が無料

ジャパンネット銀行は、ヤフオク!出品の売上金を銀行口座へ振り込む際、手数料がかかりません。ジャパンネット銀行以外の銀行口座へ振り込むと、振込手数料が100円発生します。

ヤフオク!での商品購入でデビットカードを使えるだけでなく、出品後も手数料を節約できます。

Tポイントを現金交換できる

ジャパンネット銀行は、Tポイントを現金交換できる唯一の銀行でもあります。Yahoo!サービスを利用してたまったTポイントを、銀行口座へ払い出したいときにも使えます。

有効期限が切れそうで、使いみちがないTポイントを現金にしたい人におすすめです。

ただし、交換レートは85%(Tポイント100ポイントを85円に交換)です。Tポイントのままだと1ポイント1円で使えるのに比べると損です。なるべくTポイント払いで使い切るほうがおすすめです。

ヤフオク!やYahoo!ショッピングは、代金の一部もしくは全額をTポイントで支払えます。

PayPayの出金手数料が無料

ジャパンネット銀行は、スマホ決済PayPayとも相性がよい銀行です。スマホ決済PayPayのチャージ残高も、ジャパンネット銀行なら無料で出金できます。

ジャパンネット銀行以外の口座へPayPayのチャージ残高を払い出すと、出金手数料が100円かかります。

ヤフオク!の支払いには、PayPayも利用可能です。デビットカードと同様に、Yahoo!かんたん決済に登録できます。

PayPayの支払回数や決済金額を上げて、還元率アップを目指している人は、PayPayで支払うのも手です。PayPay残高へのチャージも、ジャパンネット銀行で可能です。

→PayPayの還元率の上げ方はこちら

保障が手厚い

ジャパンネット銀行のメリットは、Yahoo!サービスと相性がよいだけではありません。デビットカードの補償の手厚さも、業界トップクラスです。

ジャパンネット銀行のデビットカードには「第三者不正使用保険」がついています。不正利用被害にあった場合、1口座あたり年間500万円まで返金してもらえます。

一般的なデビットカードは、不正利用補償の範囲が年間100万円程度です。ジャパンネット銀行なら、大きな被害に遭っても補償してもらえる可能性があります。

ただし、こちらに過失があると判断されると、不正利用補償が受けられなくなります。自分から他人にカードを貸したり、暗証番号を教えたりしないようにする必要があります。

デビットカード兼キャッシュカードとして、大事に管理することをおすすめします。

ヤフオク!ユーザーにおすすめの記事

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
ネット銀行100の活用術の初代管理人です。低コストで便利なネット銀行を、多くの人に知ってもらうため、2012年にサイトを立ち上げました。貯金の方法やお金に関する知識をわかりやすく解説します。

より良い情報をお届けするため、一条まつこ がメンテナンスを担当いたしました。(2020年8月13日 更新)

ありがとうございます。

ページの先頭へ戻る