3年定期預金の金利をランキング形式で比較!一番利率が高いネット銀行は?

3年定期預金金利ランキング

1年定期だと金利が低すぎる、かといって5年定期預金は長すぎる。そのような場合に、ちょうどよいのが、3年定期預金です。

3年定期は多くの銀行が取り扱っているため、比較するメリットは大きいです。例えば、定期預金の利率が高いネット銀行と、大手都市銀行を比較した場合、受け取れる利息に圧倒的な差が生まれます。

長期の定期預金になるほど、0.1%の金利が大きな差となってきます。

3年定期預金の利率が高いネット銀行ランキング

3年定期預金の利率が高い順に、ネット銀行を比較してみました。

記事執筆時点で、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行といった都市銀行の3年定期の利率は0.03%でした。今回、ランキングNo.1となったオリックス銀行はその10倍も高い金利を提供しており圧倒的です。

2位以下に続くその他のネット銀行も、大手銀行を圧倒的に上回っています。

預金金利は定期的に変動します。
最新の金利は公式サイトでご確認ください。

1位:オリックス銀行

オリックス銀行

圧倒的No.1の金利最新の金利はこちら

定期預金に強いネット銀行として人気のオリックス銀行。3年定期の利率も、2位を大きく引き離して、ダントツの1位となっています。

オリックス銀行は少し特殊なネット銀行です。まず、振込手数料が無料の他のネット銀行などから、オリックス銀行に入金し、定期預金を組みます。

解約する場合は、他行への振込(毎月2回まで振込手数料0円)によって、出金を行います。ATMは使うことができないので、定期預金の運用が主となります。

3年定期だけでなく、2週間定期預金、そして1年定期預金にも優れる、非常に強みのあるネット銀行です。

2位:イオン銀行

イオン銀行

普通預金もおすすめ最新の金利はこちら

1位のオリックス銀行と比較すると、金利は大きく下がります。しかし、イオン銀行も定期預金に定評のあるネット銀行です。

主にイオングループに設置されているATMが使えるので、日常使いの銀行としても利用可能です。また、定期預金以外では、投資信託や住宅ローン、そしてカードローンといったさまざまな金融商品を展開しています。

イオン銀行は、普通預金にも強いことで知られています。イオンカードセレクトという「年会費無料のクレジットカード+銀行キャッシュカード」の一体型カードを使うことで、普通預金金利が優遇されます。

3年定期と比較すると、さすがに利率は下がりますが、イオンカードセレクト会員限定の優遇金利もかなり魅力的なので、イオンカードセレクトは大変人気です。

3位:楽天銀行

楽天銀行

イオン銀行と同等最新の金利はこちら

ネット銀行の口座数No.1を誇るのが、楽天銀行です。ネットオークションでの利用をはじめ、実際に使っている人はすごく多いです。

楽天銀行も3年定期預金には力を入れており、2位のイオン銀行と同等の利息が得られます。また、楽天銀行は、ネット証券の「楽天証券」と連携したマネーブリッジというサービスを展開しています。

マネーブリッジを使うと、イオン銀行と同じように普通預金金利が優遇されます。(ただし、優遇金利はイオン銀行に劣ります)

つまり、とにかく金利を高くしたいなら3年定期、多少金利が低くても、普通預金として使いたい場合、年会費無料のクレジットカード機能付きキャッシュカード(イオン銀行)を作るか、年会費無料の証券口座(楽天銀行)を作れば良いわけです。

仮に、楽天証券口座を作っても、株式の取引などはする必要はありません。口座を開くだけで、手数料などが発生する心配もありません。

もちろん、クレジットカードや証券口座を開かなくても、3年定期を組めば、最も有利な利率で運用することが可能です。

4位:大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行

大和証券グループで安心最新の金利はこちら

大和ネクスト銀行も、特殊な銀行です。ATMなどを使って普段使いするタイプの銀行ではなく、大和証券の証券口座を持っている人だけが開設できるのが特徴です。

大和証券に預けている待機資金を、大和ネクスト銀行に資金移動して、高金利で運用できるようにする。というのが主な使い方となります。

ネット銀行全体では、高い金利を誇っている大和ネクスト銀行。しかし、1位のオリックス銀行と比べると、その差は2倍にも広がっています。

5位:セブン銀行

セブン銀行

普通預金に強い最新の金利はこちら

セブン銀行は、普通預金、定期預金ともに優秀な金利を提供しています。例えば、普通預金金利で比較した場合、前述のイオン銀行や楽天銀行のような条件なしで比べると、セブン銀行が最も利率が高くなります。

定期預金においても、No.1にはならないものの、そこそこ良い利率を提供しているのがポイントです。

セブン銀行は特に、カードローンの人気が高く、早い審査で借入ができ、セブンイレブン設置のATMが使える点もメリットです。

ただし、ATMの利便性で言うと、後述のじぶん銀行やソニー銀行に軍配が上がります。

6位:じぶん銀行

じぶん銀行

ネット銀行の標準利率最新の金利はこちら

3年定期の利率では、ネット銀行標準となります。大手メガバンクと比較すると、3倍以上の金利ですが、オリックス銀行と比較すると3分の1程度です。

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同で設立した背景があり、これまでネット銀行を一度も使ったことがない人でも、安心して使えます。

また、じぶん銀行は3ヶ月定期に力を入れていることで知られています。もし3ヶ月定期預金を考えるのであれば、じぶん銀行は最初に選択肢に入れたいネット銀行となります。

7位:ソニー銀行

ソニー銀行

10年定期のある銀行最新の金利はこちら

ソニー銀行の3年定期預金は、じぶん銀行と同水準です。決して高くはないのですが、「ソニー」という安心感からも、選ぶ人は多いです。

ソニー銀行は、10年定期があるネット銀行としても有名です。ネット銀行は通常、最大でも5年定期までの募集となるのですが、ソニー銀行とジャパンネット銀行だけは、10年という超長期の定期預金を扱っています。

もし、3年以上の超長期の定期を組みたい場合は、必然的にソニー銀行の選択が視野に入ります。

個人的には、ソニー銀行は7種類のATMが手数料0円で使えることがメリットだと思います。コンビニATMを中心に、7つのATMが利用でき、どこで使っても手数料がかかりません。

8位:ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

大手銀行の3倍最新の金利はこちら

この水準からは、ネット銀行の3年定期の下位クラスとなります。1位のオリックス銀行と比較すると、3倍以上の差となっています。

しかし、それでもメガバンクと比較すると、3倍以上高いのが現状。メガバンクがよほど低い利率を提示していることがわかりますね。。。

ジャパンネット銀行は国内初のネット銀行で、Yahoo!JAPANと三井住友銀行が共同で作っているので安心です。

9位:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

3年定期は弱め最新の金利はこちら

ATM手数料や振込手数料には力を入れている、住信SBIネット銀行。しかし、3年定期はやる気が感じられないというか、競争力がありません。ジャパンネット銀行と同水準です。

住信SBIネット銀行は、楽天銀行のマネーブリッジと同じく、SBIハイブリッド預金という証券口座連携のサービスを提供しています。

無料の証券口座を開設し、連携させることで、普通預金金利が業界最高水準に高まるのが、SBIハイブリッド預金の特徴です。

10位:新生銀行

新生銀行

都市銀行と同じ最新の金利はこちら

新生銀行は、ネット専業ではなくリアルでも店舗を構える普通銀行です。それもあってか、3年定期の利率はメガバンクと同じ、圧倒的に低いです。。。

3年定期を考えるなら、新生銀行はおすすめできません。しかし、新生銀行はATM手数料がどこで使っても0円になるのでお得です。

また、ファミリーマートなどに設置されている、E-net ATMを使うと、毎月最大30Tポイントがもらえます。実質的にはATM手数雨量がマイナスとなります。

ATM手数料がかからないメリットを活用するために、新生銀行を選ぶ人も増えています。

コラム:ネット銀行は本当に安全か

ネット銀行が大手に比べて、定期預金の利率が高いことはランキングを見るとわかります。しかし、ネット銀行は本当に安心して使えるのか?倒産ししたりしないか?と思う方も多いです。

しかし、答えは「安心」で間違いありません。まず、ネット銀行は大手銀行のように「企業向けの融資」をしていないところがほとんどです。

銀行が倒産するケースって、そのほとんどが不景気になって、企業の倒産が相次いで、貸し出していたお金が返ってこず、銀行も破綻に追い込まれるという流れです。

しかし、ネット銀行は基本的に、企業向け融資をしていないので、このようなリスクがなく、財務健全性を測る指標「自己資本比率」も大手より高くなっています。

また、大手・ネット銀行に限らず、預金額1,000万円までは、「預金保護制度(ペイオフ)」によって守られるので安心です。円定期預金もペイオフの対象です。

もう一つの安心材料として、ネット銀行はそのほとんどが大手企業によって作られているという事実です。

例えば、「じぶん銀行」は三菱東京UFJ銀行とKDDI、「ジャパンネット銀行」は三井住友銀行とYahoo!、そして「住信SBIネット銀行」は三井住友信託銀行とSBIと言った具合です。

オリックスやソニーなども日本を代表する企業ですよね。

そして3つめですが、私自身が普段からネット銀行を活用していることです。(これは安心と言うべきではないのかもしれませんが、、)

国内でネット銀行が誕生して、もう10年以上が経過していますが、これまでに破綻などの大きなトラブルは一度も起こっていません。

ネット銀行が特に危険ということにはないので、安心してお使いいただけます。

イオンカードセレクト