じぶん銀行

じぶん銀行

auユーザーの支持率ダントツNo.1のじぶん銀行は、携帯会社のau(KDDI)と、三菱東京UFJ銀行が共同で設立したネット銀行です。

スマホ銀行」と呼ばれるほど携帯での使いやすさに定評があり、すべての銀行取引が携帯で行えます。また、じぶん銀行は3ヶ月定期預金に強いネット銀行としても知られています。

じぶん銀行と三菱東京UFJ銀行間の振込手数料は完全無料です。また、銀行取引や預金残高に応じて振込手数料が毎月5回・ATM手数料が毎月11回無料になる優遇ステージ「じぶんプラス」というサービスも大変評判となっています。

→じぶん銀行住宅ローンの情報はこちら

主な特徴

普通預金・定期預金ともに標準

定期預金

普通預金金利は、メガバンクよりも高く設定されておりおよそ1.5倍の金利ですが、ネット銀行同士で比較した場合は標準並です。

定期預金についても同様で、メガバンクより高く、ネット銀行の中では普通程度です。なお、定期預金の最長は5年定期です。

最新の預金金利はこちらをご覧ください。

じぶん銀行が特に力を入れているのが、人気の高い「3ヶ月定期預金」です。じぶん銀行は以前から、3ヶ月定期預金に対して積極的なキャンペーンを行う事が多く、これが利用者から大変評判です。

じぶん銀行の3ヶ月定期をフルに活用する方法は3つ。

■デビュー応援プログラム
じぶん銀行に新規口座開設をした人が受けられるのが「デビュー応援プログラム」です。スタートダッシュキャンペーンとして、様々な特典が用意されています。その中の一つに、お得な定期預金金利のキャンペーンがあります。「デビュー応援プログラム」については後述します。

■既存ユーザーに対してのキャンペーン
新規口座開設者とauユーザーにしかメリットがないのか?と言えば決してそうではありません。「3ヶ月定期の帝王」とも言われるじぶん銀行は、すでに口座開設をした後のユーザーに対しても、積極的な定期預金金利アップのキャンペーンを行っています。

また、じぶん銀行は国内では初となるBIG付き定期預金の取り扱いがあります。BIGはtotoと並んで人気のある「スポーツくじ」です。

BIG月定期預金は、1年定期で最低金額100万円から100万円単位で預けられる定期預金です。満期を迎えた時に、景品として預入金額100万円ごとに1口のBIGがもらえる仕組みです。

定期預金でお得に運用して、さらにBIGで夢の6億円も狙えるというじぶん銀行の画期的商品です。BIG1枚の値段は300円なので、それを含めて他の定期預金と比較して選ぶことをおすすめします。

振込手数料

振込手数料はネット銀行の中ではやや高めです。しかし、三菱東京UFJ銀行との連携が強いので、UFJ銀行口座への振込は無料となっています。

また、三菱東京UFJ銀行からじぶん銀行への振込も手数料無料で利用可能です。

ただし、他行あて振込手数料は後述する会員ステージ「じぶんプラス」のランクを上げることで、毎月5回まで無料にできます。

「他行あて振込手数料毎月5回無料」を実現しているのは、数あるネット銀行の中でもじぶん銀行だけとなっています。

ATM利用手数料 提携ATMは5種類

じぶん銀行のキャッシュカード

提携ATMは全部で5種類。ゆうちょ銀行だけ少し高くなっています。利用料は実質無料です。

入金:無料
出金:毎月2回まで無料、4回目以降は100円+税(じぶんプラスの会員ステージにより毎月11回まで無料)

■ゆうちょ銀行ATMで使う場合
入金・出金:毎月1回まで無料、2回目以降は200円+税

ケータイ番号振込

じぶん銀行同士なら、相手の銀行口座番号がわからなくても携帯番号を使ってお金の振込ができるサービスです。

20文字までのメッセージを付けて振込できるので、じぶん銀行を使っている家族同士、友人同士なら、気軽に利用できます。

じぶん銀行口座間の取引なので、振込手数料も無料です。

すべての操作をスマートフォンで

スマートフォンアプリ

もともと「携帯で使えるネット銀行」として誕生しているため、口座開設も含めてすべての操作を携帯電話だけで行えるのが、じぶん銀行のメリットです。

じぶん銀行の利用ユーザーの8割以上は携帯からアクセスしています。

残高照会や振込、定期預金の申込、そして電子マネー「au WALLET」へのチャージなど、あらゆる操作がスマホアプリで24時間いつでも行えます。

モバイルに特化したじぶん銀行の強みが評価され、2013年には日本の銀行では初となる「革新的ビジネスモデル特別賞」を受賞しています。

高いセキュリティ

セキュリティ

スマホや携帯で銀行取引をするのって不安ではないですか? 携帯電話を使った取引を想定しているじぶん銀行は、セキュリティ対策には特に力を入れています。

ATMロック
普段はATMを利用できなくしておき、使う時だけ携帯でロック解除
パソコンロック
普段はパソコンからのネットバンキングをロックし、使う時だけ携帯でロック解除
限度額の設定
ATM出金限度額、振込限度額を設定可能
メール通知
振込や入出金などの取引があったらメールで通知
補償
万が一被害にあった場合、被害額を補償します(詳しくは後述)

ATMロックは設定の解除が面倒ではあるものの、かなり強力です。ATMロックを使っていた場合、もし不正な利用を受けても、通常の補償額50万円が300万円まで引き上げられるので安心です。

詳細は、「じぶん銀行の頑丈な6つのセキュリティがヤバ過ぎる」をご覧ください。

また、じぶん銀行には手厚い補償サービスがあります
これについては後述します。

住宅ローン

じぶん銀行住宅ローン

これまで、じぶん銀行は独自の住宅ローンを持たず、三菱東京UFJ銀行の商品を代理販売することに徹していました。

しかし、2015年12月から自社商品となるじぶん銀行住宅ローンを開始し、国内初の「完全WEB完結での契約」を実現しています。

ネット銀行住宅ローンは、来店不要ですが、契約書類などに関しては郵送でのやりとりが必要です。郵送には日数がかかるので、申し込みから契約までの期間が長いことがデメリットでした。

しかし、じぶん銀行住宅ローンは、紙の契約書を発行しない仕組みを導入し、すべてネットで手続きができるため、最短10日で住宅ローンの契約手続きが終わります。

その他、ネット銀行住宅ローンならではの低金利と、がん50%団体信用生命保険が無料で付いていくる特典も用意されており、じぶん銀行の新たな目玉サービスとなっています。

じぶん銀行の豆知識

じぶん銀行に関する豆知識的な情報をまとめました。

会員ステージで優遇される「じぶんプラス」

会員ステージ

じぶん銀行は、取引内容や預金残高によって5段階の会員ステージを設定する「じぶんプラス」を展開しています。

じぶんプラスのステージが上がるほど、ATM手数料と他行あて振込手数料で優遇される仕組みです。

まず、じぶんプラスのステージごとの特典をまとめます。「じぶんプラス1」は初期ステージなので、すべての利用者が対象です。

ステージ ATM手数料 他行あて振込手数料
じぶんプラス1 毎月2回 優遇なし
じぶんプラス2 毎月3回 優遇なし
じぶんプラス3 毎月4回 毎月1回
じぶんプラス4 毎月8回 毎月3回
じぶんプラス5 毎月11回 毎月5回

※ゆうちょ銀行のATM利用手数料はステージに関係なく毎月1回のみ無料
※入金は何度でも無料なので、上記はATM出金手数料となります(ゆうちょ銀行除く)

初期ステージの「じぶんプラス1」でも、ATMの出金手数料が毎月2回まで0円となっています。最高ランクになると、毎月11回までATM手数料は無料となるため、実質的にはATM手数料を支払う必要がなくなります。

また、「じぶんプラス3」以降は他行あて振込手数料も1回~5回まで無料となっており、さらにお得です。

気になるのは、会員ステージの昇格条件ですが、かなりややこしいです。

じぶんプラスの会員ステージを上げる方法として最も重視されているのが「銀行口座の預金残高を増やすこと」となっています。預金が300万円以上になると取引条件に関係なく、最高ステージの「じぶんプラス5」に昇格します。

じぶんプラスステージ表

上記の表がじぶんプラスのステージ条件となります。

「預金残高」と「取引条件」によってステージが決定されることになります。「取引条件」については以下の通りです。

取引条件 取引条件の内容
取引条件A スマホアプリに毎月1回以上ログインする(毎月判定)
25歳以下の方
取引条件B クレジットカードなどの口座引き落としに使う
じぶん銀行決済または電子マネーチャージの利用(毎月判定)
給与振込口座として利用
定額自動入金サービスの利用(毎月判定、5万円以上)
じぶん銀行totoのくじを1,000円以上購入(毎月判定)
取引条件C 外貨預金残高が10万円以上(毎月判定)
仕組預金残高が10万円以上(毎月判定)
取引条件D じぶん銀行住宅ローンを契約している
じぶん銀行カードローンの残高が1万円以上ある
じぶん銀行FXの取引がある(毎月判定)

いずれも、いずれか1つでも条件を満たせば、その取引条件が適用されます

25歳以下の方や、毎月1回じぶん銀行のスマホアプリにログインをすれば、すぐに「じぶんプラス2」に昇格できます。

補償サービスがすごい

じぶん銀行はセキュリティ対策に力を入れており、万が一のことがあった場合にしっかりとした補償サービスを付けています。

偽造・変造によるキャシュカード・ローンカードの被害
原則として被害額を全額補償
盗難によるキャッシュカード・ローンカードの被害
原則として被害額を全額補償
紛失によるキャッシュカード・ローンカードの被害
ATMロックを設定してれば300万円、設定していなければ50万円まで補償
ネットバンキングからの振込による被害
原則として被害額全額補償

ここまで手厚い補償をしてくれる銀行は少ないと思います。
セキュリティ対策には万全を期しているという自信のあらわれなのでしょう。

外貨預金にも強みを発揮

外貨預金

じぶん銀行は、外貨預金にも強いネット銀行として有名です。

外貨預金は1万円から、24時間いつでもネットやスマホから申込・解約が可能なので、誰でも手軽に利用できるのがメリットです。

じぶん銀行の外貨預金で注目したいのが韓国ウォンを取り扱っていることです。じぶん銀行では8カ国の外貨預金を扱っていますが、その中でも韓国ウォン預金ができるのは、ネット銀行の中ではじぶん銀行だけ

現状、外貨出金サービスなどは展開していませんが、将来的に外貨出金に対応すれば、高金利で運用したり、韓国への旅行時に外貨として受け取ったりすることもできるようになるかもしれません。

外貨預金のデメリットとして「手数料が高い」ことがあげられます。しかし、大手銀行と比較すると、その手数料(為替コスト)は4分の1程度と、圧倒的に低いです。

手数料の比較

長期の運用を考えている人であれば、「外貨定期預金の積み立て」がおすすめです。「外貨積立プログラム」へのエントリーを行い、、毎月1万円以上の積立を6ヶ月間連続して継続するだけで、最大8,000円のキャッシュバックが受けられます。

6ヶ月の外貨定期預金積立で、合計積立額が6万円以上20万円未満だと、6ヶ月後に300円をキャッシュバック。合計額が200万円以上であれば8,000円のバックが受けられます。

外貨預金についての詳しい情報は「1万円からはじめる!じぶん銀行の外貨預金が支持される3つの理由」をご覧ください。

また、じぶん銀行では最近人気の「FX」の取扱も行っています。

デビュー応援プログラム

デビュー応援プログラム

プレミアムバンク for auに続いて、人気の高い特典が「デビュー応援プログラム」です。これはauユーザーでなくても、じぶん銀行に新規口座開設をしたすべての人に適用されるサービスです。

デビュー応援プログラムでは、口座開設月の翌々月末まで、定期預金金利優遇のメリットが受けられます。

楽天銀行カードローン
イオンカードセレクト