じぶん銀行

じぶん銀行

スマホで使えるネット銀行を探しているなら、じぶん銀行がおすすめです。

金利・手数料のどれをとっても優等生であるじぶん銀行は、優遇特典「じぶんプラス」のステージ次第で振込手数料が毎月5回・ATM手数料が毎月11回無料で使えます。

じぶん銀行は3ヶ月定期預金に強いネット銀行としても知られています。特に新規口座開設キャンペーンは強力で、大手銀行の何倍もの金利で定期預金を組むことができます。

あまり知られていませんが、じぶん銀行は携帯会社のau(KDDI)と三菱東京UFJ銀行が共同で設立したネット銀行です。

通信大手のKDDIのサポートによって、スマホでの使いやすさに優れ、また三菱東京UFJ銀行のサポートによって安全な銀行取引を行うことが可能です。

じぶん銀行をメインバンクとして使うと、銀行取引も資産運用も通帳も、すべてがスマホの中に収まります

ATMに並んだり、印鑑を管理したり、定期的に通帳記入する生活から開放されます。

→じぶん銀行住宅ローンの情報はこちら

じぶん銀行が持つ7つの特徴

じぶん銀行は取引条件に応じて会員ランクが上がります。

ランクが上位になると驚くほどお得な銀行として活用できるのが、じぶん銀行のメリットです。

すべての操作がスマートフォンで完結

スマホを触る女性

携帯で使えるネット銀行」をコンセプトとしているじぶん銀行は、口座開設も含めてすべての操作を携帯電話だけで行えます

もちろん、パソコンやタブレットでも利用できますが、じぶん銀行の利用ユーザーの8割以上は携帯からアクセスしています。

残高照会や振込、定期預金の申込、そして電子マネー「au WALLET」へのチャージなど、あらゆる操作がスマホアプリで24時間いつでも行えます。

パソコンを使うのが苦手な方や、スマホだけで使えて操作がわかりやすいネット銀行が良いという方は、じぶん銀行は非常におすすめです。

会員ステージで優遇される「じぶんプラス」

会員ステージ

コンビニATMの利用手数料や、振込手数料を支払いたくないと思ったことはありませんか?

じぶん銀行は、取引内容や預金残高によって5段階の会員ステージを設定する「じぶんプラス」を展開しています。

じぶんプラスのステージが上がるほど、ATM手数料と他行あて振込手数料で優遇される仕組みです。

まず、じぶんプラスのステージごとの特典をまとめます。「じぶんプラス1」は初期ステージなので、すべての利用者が対象です。

初期ステージでもATM手数料は毎月2回無料なので、コンビニATMでお金を下ろしても手数料は取られません。

ステージ ATM手数料 他行あて振込手数料
じぶんプラス1 毎月2回 優遇なし
じぶんプラス2 毎月3回 優遇なし
じぶんプラス3 毎月4回 毎月1回
じぶんプラス4 毎月8回 毎月3回
じぶんプラス5 毎月11回 毎月5回

※ゆうちょ銀行のATM利用手数料はステージに関係なく毎月1回のみ無料
※入金は何度でも無料なので、上記はATM出金手数料となります(ゆうちょ銀行除く)

じぶんプラスの最高ランクになると、毎月11回までATM手数料が無料となります。

また、「じぶんプラス3」以降は他行あて振込手数料も1回~5回まで無料となっており、さらにお得です。

気になる会員ステージの昇格条件ですが、かなりややこしいです。

じぶんプラスの会員ステージを上げる方法として最も重視されているのが「銀行口座の預金残高を増やすこと」です。預金が300万円以上になると取引条件に関係なく、最高ステージの「じぶんプラス5」に昇格します。

下記の表がじぶんプラスのステージ条件となります。

じぶんプラスステージ表

「預金残高」と「取引条件」によってステージが決定されることになります。「取引条件」については以下の通りです。

取引条件 取引条件の内容
取引条件A スマホアプリに毎月1回以上ログインする(毎月判定)
25歳以下の方
取引条件B クレジットカードなどの口座引き落としに使う
じぶん銀行決済または電子マネーチャージの利用(毎月判定)
給与振込口座として利用
定額自動入金サービスの利用(毎月判定、5万円以上)
じぶん銀行totoのくじを1,000円以上購入(毎月判定)
取引条件C 外貨預金残高が10万円以上(毎月判定)
仕組預金残高が10万円以上(毎月判定)
取引条件D じぶん銀行住宅ローンを契約している
じぶん銀行カードローンの残高が1万円以上ある
じぶん銀行FXの取引がある(毎月判定)

いずれも、いずれか1つでも条件を満たせば、その取引条件が適用されます

25歳以下の方や、毎月1回じぶん銀行のスマホアプリにログインをすれば、すぐに「じぶんプラス2」に昇格できます。

外貨預金もスマホで手軽に申込可能

外貨預金

外貨預金を活用することで、定期預金の何倍もの利息が得られます。

じぶん銀行の外貨預金は1万円から、スマホやパソコンからいつでも申込・解約が可能です。

少額から外貨預金が行えるのもじぶん銀行の良いところなのですが、中でも注目したいのが韓国ウォンを取り扱っていることです。じぶん銀行では8カ国の外貨預金を扱っていますが、その中でも韓国ウォン預金ができるのは、ネット銀行の中ではじぶん銀行だけとなっています。

また、外貨預金の為替手数料も大手銀行の4分の1程度となっており、圧倒的にお得です。

手数料の比較

長期の運用を考えている人であれば、「外貨定期預金の積み立て」がおすすめです。

「外貨積立プログラム」では、毎月1万円以上を6ヶ月以上連続して外貨積立することで、キャッシュバックを受けることができます。

3ヶ月定期預金に力を入れている

定期預金

じぶん銀行が特に力を入れているのが、人気の高い「3ヶ月定期預金」です。

新規口座開設者はもちろん、既存の口座開設者に対しても積極的な3ヶ月定期預金のキャンペーンを行うことが多いので、通常よりもオトクな金利で預金の運用ができます。

■デビュー応援プログラム
じぶん銀行に新規口座開設をした人が受けられるのが「デビュー応援プログラム」です。スタートダッシュキャンペーンとして、定期預金金利の上乗せが受けられます。

■既存ユーザーに対してのキャンペーン
新規口座開設者とauユーザーにしかメリットがないのか?と言えば決してそうではありません。「3ヶ月定期の帝王」とも言われるじぶん銀行は、すでに口座開設をした後のユーザーに対しても、積極的な定期預金金利アップのキャンペーンを行っています。

普通預金金利は、メガバンクよりも高く設定されておりおよそ1.5倍の金利ですが、ネット銀行同士で比較した場合は標準並です。

定期預金についても同様で、メガバンクより高くネット銀行の中では普通程度です。じぶん銀行で高金利で運用したいのであれば、やはり3ヶ月定期のキャンペーンがおすすめです。ちなみに、定期預金の最長は5年定期です。

最新の預金金利はこちらをご覧ください。

また、じぶん銀行は国内初となるBIG付き定期預金を取り扱っています。BIGはtotoと並んで人気のある「スポーツくじ」です。

BIG月定期預金は、1年定期で最低金額100万円から100万円単位で預けられる定期預金です。満期を迎えた時に、景品として預入金額100万円ごとに1口のBIGがもらえる仕組みです。

定期預金でお得に運用して、さらにBIGで夢の6億円も狙えるというじぶん銀行の画期的商品です。BIG1枚の値段は300円なので、それを含めて他の定期預金と比較して選ぶことをおすすめします。

振込手数料はやや高めだが

銀行振込はパソコンやスマホから24時間いつでも行えます。

じぶん銀行の振込手数料には以下の特徴があります。

・三菱東京UFJ銀行あての振込手数料は何度でも0円

(ちなみに、三菱東京UFJ銀行からじぶん銀行あての振込手数料も0円です)

振込手数料はネット銀行の中ではやや高めです。

しかし、他行あて振込手数料は会員ステージ「じぶんプラス」のランクを上げることで、毎月5回まで無料にできます。

この特典を上手く活用することで、実質的な他行あて振込手数料を節約することが可能です。

「じぶんプラス」のランクを最上位に上げるのはなかなかハードルが高いですが、「他行あて振込手数料毎月5回無料」を実現しているのは、数あるネット銀行の中でもじぶん銀行だけとなっています。

ATM利用手数料は気にしなくてもよいレベル

コンビニATM

現金の入出金は、提携ATMで行います。じぶん銀行の提携ATMは5種類。

ゆうちょ銀行だけATM手数料が少し高くなっていますが、利用料は実質無料です。

入金:無料
出金:毎月2回まで無料、3回目以降は100円+税(じぶんプラスの会員ステージにより毎月11回まで無料)

■ゆうちょ銀行ATMで使う場合
入金・出金:毎月1回まで無料、2回目以降は200円+税

ゆうちょ銀行ATMの利用はおすすめしませんが、コンビニATMでは毎月2回までATM手数料が無料です。

また、ほんの少しの取り組みで「じぶんプラス ステージ2」に昇格できるため、ATM手数料は3回まで無料にできます。

毎月3回の無料枠があれば、ATM手数料を支払う必要はほとんどなくなると思います。

ケータイ番号振込

じぶん銀行同士なら、相手の銀行口座番号がわからなくても携帯番号を使ってお金の振込ができます。

20文字までのメッセージを付けて振込できるので、じぶん銀行を使っている家族同士、友人同士なら、気軽に利用できます。

じぶん銀行口座間の取引なので、振込手数料も無料です。

住宅ローンもスマホ完結

じぶん銀行住宅ローン

じぶん銀行の住宅ローンは、国内初の「完全WEB完結での契約」を実現しています。

ネット銀行住宅ローンは来店不要で契約できるのが特徴ですが、契約書類などは郵送でのやりとりが必要です。郵送には日数がかかるので、申し込みから契約までの期間が長くなってしまうデメリットがあります。

しかし、じぶん銀行住宅ローンはこの問題を克服すべく、紙の契約書を発行しない仕組みを導入しました。

この結果、Web手続きのみで最短10日で住宅ローンの契約手続きができるようになり、業界最速水準のスピード契約ができる住宅ローンとして評判となっています。

また、ネット銀行住宅ローンならではの低金利と、がん50%団体信用生命保険が無料で付ける特典も用意されており、これまでの住宅ローンにはなかった画期的なサービスを提供しています。

セキュリティの高さには定評がある

セキュリティ

スマホや携帯で銀行取引をすることに不安を感じる方もいると思います。

しかし、当初からスマホでの利用を想定して作られたじぶん銀行は、セキュリティ対策には特に力を入れています

例えば、じぶん銀行にはこのようなセキュリティがあります。

ATMロック
普段はATMを利用できない状態にしておき、使う時だけ携帯でロック解除
パソコンロック
普段はパソコンからのネットバンキングをロックし、使う時だけ携帯でロック解除
限度額の設定
ATM出金限度額、振込限度額を設定可能
メール通知
振込や入出金などの取引があったらメールで通知
補償
万が一被害にあった場合、被害額を補償します(詳しくは後述)

補償内容もすごい

じぶん銀行の高いセキュリティを裏付ける証拠として、万が一の被害に対しても万全の補償制度を設けています。

偽造・変造によるキャシュカード・ローンカードの被害
原則として被害額を全額補償
盗難によるキャッシュカード・ローンカードの被害
原則として被害額を全額補償
紛失によるキャッシュカード・ローンカードの被害
ATMロックを設定してれば300万円、設定していなければ50万円まで補償
ネットバンキングからの振込による被害
原則として被害額全額補償

数あるセキュリティの中でもATMロックはかなり強力ですが、もし不正利用を受けても300万円の補償が受けられるので安心です。

これだけ安心できる補償があるからこそ、じぶん銀行はスマホでも安全に利用することができます。

スマホがあれば通帳も不要です

スマホだけで完結

じぶん銀行は口座開設から銀行取引まですべてスマホ1台で完結します。口座開設をする時に印鑑なども不要です。

また、定期的に通帳記入をする必要もなくなります。なぜなら、じぶん銀行の取引明細はスマホでいつでも閲覧することができるからです。

預金の入出金はコンビニATMを使って行います。

コンビニATMであれば平日の昼間でも混雑して並ぶことなく、すぐに使えます。毎月2回はATM手数料が0円なので、お金を下ろしたい時に手数料を気にせず、すぐATMに足を運ぶことができます。

じぶんプラスのランクを上げれば他行あて振込手数料も毎月最大5回まで0円に、振込手続きもスマホから24時間行えます。

もちろん、すべての取引は高いセキュリティによって守られ、安全に利用する事が可能です。

Web申込なら最短1週間で口座開設が完了し、キャッシュカードが手元に届きます。

イオンカードセレクト