主婦の財テク方法6選!苦しかった家計が見違えるほど改善

主婦の財テク

主婦でも自宅でできる6つの財テクをまとめました。

最近は、主婦向け雑誌でも財テク特集を見かけることが多くなりました。投資や資産運用、家計の改善などによって上手に生活をしている主婦の方や、プロのFPによるアドバイスに耳を傾けている主婦の方も多いと思います。

今回は、資産運用歴10年以上の管理人が、主婦の方におすすめしたい6つの財テクをご紹介します。雑誌では株式投資など「リスクがある財テク商品」を紹介していることが多いので、今回は「少しリスクを取って大きくお金を増やせる商品」も含めてまとめました。

もし、「絶対に損はしたくない!」という方は過去に別記事で、「元本保証でできる財テク法」をまとめましたので、合わせてご覧ください。

主婦でもできる6つの財テク

安全なものからリスクのあるもの幅広く紹介します。

株式投資(株主優待)

料理

株式投資は元本保証ではなく、リスクがある財テク商品です。

しかし、株式を保有し続ければ毎年配当金が得られ、企業によっては株主優待を実施しているところもあります。この、配当金と株主優待を合わせた利回り(預金でいう金利)を考えると、メリットが大きいものも多いです。

元本保証でできる財テク法の記事でも書きましたが、記事執筆時点でビックカメラの株を購入した場合、配当金と株主優待で利回りは6%以上になります。利回りが6%ということは、株価がどれだけ下がったとしても、ビックカメラが倒産しなければ17年程度で元本が回収できることを意味します。

今回、ネット銀行100の活用術が注目したいのは「クックパッド」の株主優待です。

レシピ情報サイト大手のクックパッドを利用している主婦の方は多いと思います。クックパッドは「プレミアム会員」を募っており、月額300円程度でプレミアム会員になると、クックパッドの機能をフルに使えるというもの。実際、プレミアム会員になる主婦の方も多く、お友達の中にはプレミアムに入っている人もいるのではないでしょうか。

クックパッドは現在、(業績は絶好調なのですが)ベンチャー企業のため配当金は出していません。この点は残念なのですが、クックパッド株を持っているとプレミアムサービス利用 一年間無料クーポン(3,600円分相当)がもらえます。

クックパッドのプレミアム会員が1年間無料になるわけですが、この株主優待クーポンは毎年もらえるので、クックパッド株を保有し続ける限りプレミアムサービスがずっと無料で使えることを意味します。

クックパッド株の株式を購入するにはまとまったお金が必要なのですが、主婦向けの財テク商品の一つとしては非常にメリットが大きい投資だと思います。

クラウドソーシング

クラウドソーシング

クラウドソーシングはより確実なお金の稼ぎ方です。

主婦の中には、「アンケートに答えてポイントゲット」のような財テクをされている方も多いと思います。しかし、実際この方法はほとんどポイントを貯めることができず、時間の割に効率が悪いです。。。

それならば、自宅で自由な時間にできる簡単なアルバイトはないか?ということで話題となっているのが、クラウドソーシングサービスです。クラウドソーシングは、発注側(企業など)が誰でも簡単にできるけど面倒な仕事を、受注側(私たち)に依頼できるお仕事のマッチングサービスです。

実際、私も発注側でクラウドソーシングサービスを利用することがあります。私が過去にクラウドソーシングで依頼したお仕事を参考に紹介します。

■読んだ本の書き起こしをして欲しい
私は本を読む時に、気になった箇所に下線を引いて、それをその後メモにまとめます。しかし、メモる作業が結構面倒で時間がかかります。。。

そこで、読んだ本の下線の部分だけをスマホのカメラで撮影し、主婦の方に送付。主婦の方はその写真を見て下線部分をメモに入力し、メールで納品してもらって完成です。タイピングができれば誰にでもできるお仕事ですが、私はこの作業に1回あたり500円を支払っています。

■地方の物件を見て写真を撮ってきて欲しい
これは、とある地方の物件の現地に行って写真を撮ってきてもらうお仕事です。私は大阪に住んでいるのですが、お目当ての物件は山口県にありました。

私が山口県まで足を運ぶと1日潰れてしまいますし、新幹線代で結構なお金がかかります。。。それならば、現地の近所に住んでいる人にお願いできないかと思い、クラウドソーシングを利用しました。

このお仕事では日給分として1万円を支払いましたが、私にとっては大幅な時間とお金の節約となり、受注者の主婦の方にとっては近所の物件の写真を撮るだけの簡単な仕事で1万円か稼げるという、双方にとってメリットのあるお仕事を実現できました。

もちろん、写真の加工やイラストの作成など専門的な技術を持っている主婦の方であれば、より多くの仕事が受注できます。実際、クラウドソーシングだけで自宅でサラリーマン並に稼いでいる主婦の方もいます。

財テクとは少し外れますが、確実に稼げて誰でもできる仕事ということで紹介しました。ポイントサイトでアンケートに答えるよりよほど効率は良いと思います。

家計管理を効率化する

家計簿アプリ

すでにテレビCMなどで話題になっているので、ご存知のかたも多いと思いますが、「マネーフォワード」や「Zaim」といった家計簿アプリを使うことで、節約に繋がります。

マネーフォワードもZaimも無料で使えるスマートフォンのアプリなので、誰でもすぐにはじめることが可能です。

手書きで家計簿を付けなくても、銀行口座などを登録しておけば、取引明細を自動的にマネーフォワードに吸い上げて管理してくれます。また、グラフィカルに現在の家計の状況を把握できるので、何にお金を使いすぎているか、分かりやすいメリットがあります。

また、マネーフォワードとZaimには「レシートの撮影機能」があります。コンビニやスーパーでもらったレシートをスマホのカメラで撮影するだけで、その内訳を自動的に読み取って、家計簿に反映してくれます。家計簿が簡単に、半自動で付けられるので、これまで何度も家計簿作りに失敗した主婦の方にもおすすめです。

マネーフォワードについては過去に会社のブログで書いています。
家計簿が続けられない人は「マネーフォワード」を使うと良い理由。銀行、カード情報を登録するだけで自動入力してくれる

投資信託(インデックスファンド)

投資

雑誌などの財テク特集を見ていると、投資信託が紹介されているケースが多いです。投資信託は株式投資の資産運用をプロにお任せできるのがメリットです。

しかし、リスク資産に投資をするという点では同じなので、元本割れもごく普通に起こります。とにかくお金が儲かりますというような投資信託は、リスクの観点から見てあまりおすすめできません。

私がおすすめしたい投資信託は、インデックスファンドと呼ばれるものです。「インデックスファンド」とは大きなくくりの名称なので、インデックスファンドの中にも種類は数多く存在します。

簡単に言うと、クックパッドやビックカメラと言った特定の株式を買うことを目的とした投資信託ではなく、日経平均株価やTOPIXといった「株式指数」に連動する形で運用する投資信託を「インデックスファンド」と呼びます。

当然、日経平均株価が暴落すればインデックスファンドも損失を被るのですが、資本主義の原理原則として「経済は拡大していく」というものがあります。短期的には上下する日経平均株価ですが、長期的に見れば緩やかに拡大していくのが普通だということです。(日経平均株価は記事執筆時点で17,000円程度で上がった、下がったと言われていますが、1,980年代はたった7,000円程度でした)

つまり、インデックスファンドも同じで短期的に上下しても、テクノロジーの発展などで将来社会がより豊かになっていくことは間違いがないので、長期的には儲かるというわけです。

投資信託を買うのであれば、手数料が安いネット証券がおすすめです。

外貨預金

外貨預金

外貨預金をやっている方も多いと思います。

外貨預金は定期預金よりも高い金利で運用することができ、為替相場の状況によって為替差益(または為替差損)が発生する仕組みです。元本保証ではないので、外貨預金に対して消極的に考えてしまう人も多いと思うのですが、最近はネット銀行を中心に面白い取り組みが広がっています。

ネット銀行100の活用術が紹介したいのが、ソニー銀行のデビットカードを使った連携です。

もしあなたが、将来的にアメリカに旅行に行く可能性があるのであれば、この方法はとてもおすすめ。なぜなら、もし外貨預金で損失が出てしまっても外貨預金口座に預けている米ドルを、そのまま旅行先で使ってしまうことができるからです。

アメリカに旅行に行くとき、日本円を米ドルに両替しますよね?
その際に為替手数料が100銭程度かかります。実は、この為替手数料は結構高いです。。。

しかし、ソニー銀行であればたった15銭で外貨預金口座に米ドルを預けられます。ソニー銀行の外貨預金口座に預けた米ドルは、ソニー銀行のデビットカード(SONYBANK Wallet)を使って、現地のATMで使うこともできますし、デビットカードで直接買い物をすることができます。

ソニー銀行のVISAデビットカードは世界のVISA利用可能店舗で使えるので、もちろんアメリカのお店でも利用することができます。デビットカードで支払いをした場合、現地手数料は0円なので、事実上たった15銭の為替手数料で米ドルを手に入れることができ、旅行時に使えるというわけです。

もちろん、資産運用として外貨預金をするだけでも価値があるのですが、もし損失になってしまっても、最悪アメリカに旅行に行った時に使えば問題ないと考えれば、外貨預金の敷居は大きく下がります。

いかがでしたか

代表的なものから、主婦の方にとってメリットが大きいものまで様々な財テクをご紹介してきました。今回は、ややリスクのある財テクが中心となりましたが、元本保証でできる資産運用もありますので、詳細については下記の記事もあわせて参考にしてもらえると幸いです。

新サイト作りました。 →1億人の投資術

財テクに関するその他の記事

イオンカードセレクト