利用者による口コミ・評判

ユーザーの反応、住信SBIネット銀行の評判と口コミまとめ

住信SBIネット銀行

スマートプログラムやSBIハイブリッド預金など、革新的なサービスを数多く導入してきた住信SBIネット銀行。

金融大手のSBIグループと三井住友信託銀行がタッグを組んでいるという安心感からも、多くの方が利用している人気のネット銀行です。

最近では、スマートプログラムの導入によって銀行取引の内容によってサービスに差がつけられています。評判のネット銀行ですが、利用者の口コミ情報はどうなっているのか、気になったのでまとめました。

掲示板の口コミ

辛口評価で知られている某掲示板の書き込みから、良い点・悪い点を探りました。

■良い口コミ
◯株資金の出し入れのためにSBI使ってる

◯SBIはウェブで申込みしてキャッシュカード届くまでかなり早かった

◯SBIネット銀行とSBI証券の組み合わせがいいと思う。
SBI証券のクイック入金とSBIネット銀行の振込の組み合わせで、資金移動が無料でできる。

◯ゆうちょとSBI持ってれば後はいらん

◯オレは振り込みなんて滅多にしないけどSBI債目当てで口座作ったかなぁ。
※補足:親会社のSBIホールディングスや、住信SBIネット銀行が発行する社債「通称SBI債」は、いつも発売開始1分で売り切れるほどの盛況ぶりで、ネットではSBI債が発行されるとお祭り状態になるほど人気の債券です。)

◯残高証明書のPDFも無料で取得できる

◯ソニ銀と合わせればいいよ。ランク2でATM5回・振込3回、プラスソニ銀でATM4回・振込2回で、計9回・5回で十分すぎる

◯やっとSBI証券のATMカードがきた。 これでようやく、ハイブリッド預金をATMで直接引き出せるわ。
※補足:SBIハイブリッド預金に入れているお金は、銀行のキャッシュカードではなく、SBI証券のATMカードを使って引き出せます。SBI証券のATMカードは、対応しているコンビニが少なく、利用可能な時間が短いのがデメリットですが、出し入れ自由で完全無料です。)

◯証券のATMカードは入出金ともに5,000円以上だから使いづらい

◯ここは法人口座作れるからな。 ソニーや新生はATMでメリットあるけど、FXへのリアルタイム入金などが弱い。 ここは昔からネットバンクやってるだけあって、そこら辺の対応が柔軟なんだよな。

◯ランク2になるための条件は簡単にクリアできる
1円ハイブリッドと、14円外貨だ

ところがランク3になるのがちょい面倒
デビットカードで毎月1万円か、電気代・ガス代をこいつで払おう、簡単じゃねーかと思ってたら
電気屋とガス屋が住信デビカを受け付けてくれない

関西電力や大阪ガスが悪いのか住信SBIネット銀行が悪いのか
いずれにせよメンドイ

◯VISAデビの券面かっこいい

◯でも普通は月に6回以上も使わなくない?ランク2で十分でしょ

◯VISAデビで公共料金や携帯電話の支払いに使えるようになったみたいだよ

◯ランク2、ソニ銀とのダブル使い。 ランク1なら、ソニ銀の方がATMとか振込手数料とか有利かね。ランク2にするのに、普通は外貨預金+ハイブリッド口座開設だけど、前者は一瞬でできるけど、後者は面倒という人もいるかも。

◯ソニー(atm無料)、新生(atm無料)、イオン(金利有利)、大和ネクスト(振込無料回数) 最強には程遠いな

◯何年も前からの顧客だが、もう大部分はソニ銀に行っちまったよ
ここは月3回無料振り込み用、ハイブリッドを介しての証券資金用にしか使わなくなった

◯ATMは新生、金利はイオン、振込手数料は野村信託、セキュリティは住信SBI

■悪い口コミ
◯住信ネット銀行口座作ったんだが、キャッシュカードと支店名がカッコよすぎるんだがどうにかならんのか?(※補足:住信SBIネット銀行の支店名は「イチゴ支店」「ブドウ支店」など果物の名前です^^:)

◯宝くじを購入できるようにして欲しい

辛口評価で有名な某掲示板ですら、住信SBIネット銀行を評価する声が多く、逆に悪い口コミはほとんどありませんでした。

ネット銀行の多くは、取引明細が15ヶ月前までしか閲覧できず、自分でプリントアウトするか、有料で残高証明書を発行する必要がありましたが、2013年に改善され、取引明細のWeb閲覧は無期限となりました。

ユーザーから高い評価を得ているのはやはり、ATM手数料と振込手数料です。
そして、SBI証券との資金移動がスムーズとなり、特別優遇金利が適用される「SBIハイブリッド預金」を利用している人も口コミでは多かったです。

SNSの口コミでは

SNSでの口コミも非常に良いです。
「住信SBIネット銀行+ゆうちょ」など、多くの人が住信SBIネット銀行に加えてもう一つ銀行口座を持っておけば十分だと答えています。

気になった点は、DMなどの宣伝メールが多いという声があったことです。
しかし、私も住信SBIネット銀行の口座を持っていますが、郵送によるDMや電子メールによる宣伝は、ほとんど来た記憶がありません。(もし多かったとしても宣伝メールは解除できるはずです)

ネット上の口コミでは

その他、ネット上のいろいろなところから口コミを調査してきました。

Q:ネットバンク、超初心者です。
住信SBIネット銀行が一番いいかと思い、口座開設を検討しています。
SBI ハイブリッド預金のほうが円普通預金よりも金利がいいですが、SBI ハイブリッド預金に入金したら必ずSBI証券で株を買ったりしなくてはいけないのでしょうか??そんな資産運用をするつもりは一切なく、メインバンクとして使いたいだけなのですが。。。

A:株を買う必要はありません。
ハイブリッド預金はあくまでもSBI証券と共有可能な預金というだけです。
ただし、SBI証券の「口座」だけは必要になります(取引する必要はありません)

注意点としては、そのまま引き出せないということですかね。
ハイブリッド預金として預けているお金はATMからそのまま引き出すことができないので、その点だけ不便ですね。

住信SBIネット銀行  SBI ハイブリッド預金

最近住信SBIネット銀行を開設しました。
ソニー銀行は前から資産運用銀行として利用してましたが、サイトが使いにくく、利便性に欠ける(ネットサービスとしては致命的)ので住信SBIネット銀行に乗り換えました。

住信SBIネット銀行かソニー銀行

ネットの口コミや質問で多かったのが、「SBIハイブリッド預金を利用するには株を買わなくてはならないのか?」という内容の質問です。

預金金利が通常の約5倍になるSBIハイブリッド預金を利用するにあたって、SBI証券口座(無料)の開設は必須ですが、株を買う必要などは一切ありません。

まとめ

ネット銀行の中でも間違いなく一歩抜き出ている住信SBIネット銀行。
人気の理由はズバリ「あらゆるサービスの良さ」なので、多くの人が支持する理由もわかります。

また、取引明細の無期限閲覧や、最近では国庫金の引き落としにも利用できるようになり、顧客の声をしっかり拾ってサービス改善をしてくれる、優良ネット銀行の一つだと思います。