顧客対応No.1のソニー銀行、真の支持率を口コミ調査 手数料や外貨預金以外にも好評なのは

ソニー銀行

ソニー銀行は、顧客満足度が高いネット銀行として有名です。実際の評判を、当サイトに投稿された口コミやSNSの声から調査しました。

「Moneykit」というブランド名を掲げるソニー銀行は、手数料の低さ金融商品の多さに定評があります。銀行としては、外貨預金にも力を入れています。

私も生活資金を出し入れする銀行として、ソニー銀行を使っています。私がソニー銀行を選ぶいちばんの理由は、利用できるATMが多いからです。

ほかのユーザーの口コミを見ると、ほかにもさまざまな理由でソニー銀行を活用していました。

→ソニー銀行住宅ローンの口コミはこちら

ATM手数料の無料回数の多さが人気

ソニー銀行 提携ATM一覧

多くのソニー銀行ユーザーは、ATM手数料の無料回数の多さを高く評価しています。当サイトに投稿される口コミでも、手数料にメリットを感じる人が多いです。

ソニー銀行のATM手数料は、入金は何度でも無料出金は無条件で月4回無料です。提携ATMはすべて対象で、コンビニATMも銀行ATMも同じように使えます。

特に取引条件を満たさずに、月4回もATM出金手数料が無料になる銀行は、ソニー銀行だけです。

利用中
kaku 利用確認済み
40代・派遣社員
使いやすさ
コスト評価
他の人におすすめできるか

サブバンクとして利用

ソニー銀行は、他のネット銀行より手数料無料の回数が多いので、利用しやすいです。

入出金や振込時などにメール通知がすぐにくるので安心でき、ホームページの明細が見やすい点も気に入っています。

2019/02/24に投稿

利用中
たーま 利用確認済み
50代・自営業(個人事業主)
使いやすさ
コスト評価
他の人におすすめできるか

メインバンクとして利用

いくつかの銀行でデビットカードを利用していますが、使いやすさ、コスパ、信頼性などバランスがよいソニー銀行のデビットカードはオススメです。

年会費は無料です。ATM引き出し手数料ですが、特に預金残高などの条件もなく月に4回まで無料です。

買物でのカード利用によるポイント還元も0.5%と、デビットカードではよい方ではないでしょうか。

連携して使用するアプリも他の銀行より使いやすく、残高、利用履歴なども簡単に確認でき、利用後の確認メールもしっかり届きます。

既存銀行のネットバンキングも利用していましたが、インターネットに特化して始めた銀行のデビットカードやアプリが圧倒的に使いやすいと感じ、いつの間にかこちらがメインとなりました。

2019/02/23に投稿

ソニー銀行には、手数料の無料回数を増やす優遇プログラムもあります。「Club S」といい、取引内容に応じて4段階のランクに分かれるプログラムです。

最高ランクのプラチナに到達すると、翌々月は国内ATMを何度でも無料で使えるようになります。また、海外ATM手数料の無料回数も付与されます。

■ソニー銀行「Club S」ステージごとのATM手数料の無料回数

ランク 国内ATM手数料の無料回数 海外ATM手数料の無料回数
ステージなし 月4回
シルバー 月7回 月1回
ゴールド 月15回 月3回
プラチナ 回数無制限 月5回

Club Sのランクは、預金残高や投資信託残高を増やすと上がります。くわしくは後述します。

Sony Bank WALLETを作れば振込手数料の無料回数も増える

ソニー銀行は、ネットからの振込手数料も月1回は無料です。

さらに「Sony Bank WALLET」というVISAデビット付きキャッシュカードを持つと、それだけで振込手数料の無料回数が月2回に増えます。

Sony Bank WALLETは、入会費や年会費はいっさいかからないカードです。他行宛振込が月2回無料になるメリットは大きいので、こだわりがなければSony Bank WALLETを持っておくことをおすすめします。

▼ソニー銀行VISAデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」
ソニー銀行デビット付きキャッシュカード

SNS上の口コミを見ていると、「ソニー銀行は振込手数料が月2回無料」という認識の人が多い印象でした。

それだけ多くの人がSony Bank WALLETを利用し、他行宛振込手数料を節約しているということだと思います。

他行宛振込手数料も、優遇プログラム「Club S」でランクを上げると無料回数を増やせます。

■ソニー銀行「Club S」ステージごとの他行宛振込手数料の無料回数

ランク Sony Bank WALLETなし Sony Bank WALLETあり
ステージなし 月1回 月2回
シルバー 月3回 月4回
ゴールド 月5回 月6回
プラチナ 月10回 月11回

デビット還元率の評判は人による

Sony Bank WALLETは、利用金額に応じたキャッシュバックもあります。ポイント還元ではなくキャッシュバックなので、ポイントの使いみちに困らないというメリットがあります。

口コミでは、Sony Bank WALLETの還元率についての声もありました。「高還元だ」「そこまで高くない」と賛否両論なのは、人によって還元率が異なるためです。

Sony Bank WALLETは、Club Sのステージに応じて0.5~2.0%が適用されます。

Club Sのステージを上げるにはある程度大きな取り引きが必要なので、多くの人は還元率0.5%となると思います。デビットカードのなかでは平均的な還元率です。

ただし、ステージがひとつでも上がると還元率は1.0%を超え、クレジットカード並みの高さになります。プラチナステージまで上がると、最高還元率2.0%に到達します。

■ソニー銀行「Club S」ステージごとのデビット還元率

  • ステージなし:0.5%
  • シルバー:1.0%
  • ゴールド:1.5%
  • プラチナ:2.0%

シルバーステージの還元率1.0%でも、十分高還元なデビットカードとなります。シルバーステージに上がるには、預金残高が合計300万円以上である必要があります。円の普通預金や定期預金でもOKです。

もしくは、外貨預金もしくは投資信託を月3万円積み立てても、シルバー判定となります。特にソニー銀行は外貨預金に定評があり、SNSの口コミでも利用者が多い印象です。

外貨預金のために口座開設する人も多い

ソニー銀行は外貨預金に力を入れているネット銀行です。特に為替手数料(為替レート)の低さが際立ち、口コミでも評価する声が多いです。

外貨預金の為替手数料とは、円から外貨の預け入れ、外貨から円への払い戻しの際にかかるコストです。

為替手数料が高いと、せっかく高金利な外貨預金で得た利息や、為替差益を圧迫してしまいます。外貨預金を選ぶ際は、預金金利だけでなく為替手数料も比較する必要があります。

大手銀行の為替手数料は、ネット銀行に比べて高めです。特に、窓口で外貨預金に申し込むとかなり割高です。

たとえば、三菱UFJ銀行の窓口で米ドル外貨預金に預け入れると、1ドルあたり1円(100銭)の為替手数料がかかります。対して、ソニー銀行の為替手数料は1ドル4~15銭と、最大で25分の1も節約できます。

預入金額が大きくなるほど為替手数料も増えるため、このコスト差が重要になってきます。

ソニー銀行の為替手数料は、Club Sのランクによって異なります。米ドルで比較すると、以下のとおりです。

■ソニー銀行「Club S」ステージごとの米ドル為替手数料

  • ステージなし:15銭
  • シルバー:10銭
  • ゴールド:7銭
  • プラチナ:4銭

ソニー銀行の外貨預金が人気なのは、為替手数料が低いだけが理由ではありません。外貨預金の残高の使いみちの多さも好評です。

デビットカードで外貨から直接支払える

デビットカード「Sony Bank WALLET」を海外で使うと、外貨預金の残高から直接支払えます。外貨払いができるデビットカードは珍しく、海外旅行や出張の機会が多い人に人気です。

海外での買い物では、両替した現金やクレジットカード決済を利用する人が多いと思います。両替所は手数料が非常に高く、クレジットカードも為替換算レートが2.0%前後かかります。

ソニー銀行は、外貨預金に一度預け入れれば、海外でのデビット決済時に手数料はかかりません。円高のタイミングでよく使う通貨の外貨預金をしておき、海外で使えばお得です。

海外で現金が必要な場合も、Sony Bank WALLETを使えば海外ATMから現地通貨を引き出せます。

外貨が現金で必要なら海外ATMで出金

Sony Bank WALLETは、外貨預金口座に残高があれば、海外ATMから現地通貨を引き出せます。両替所に行ったり、クレジットカードでキャッシングしたりする必要がありません。

ソニー銀行は、主要10通貨でデビット決済できます。よく行く国の通貨がSony Bank WALLETに対応していれば、検討する価値ありです。

■Sony Bank WALLET 現地で支払える通貨

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • カナダドル
  • スイスフラン
  • 香港ドル
  • 南アランド
  • スウェーデンクローナ

当サイトの定期意見調査の結果

ネット銀行100の活用術が定期的に実施している独自調査をもとに、ソニー銀行ユーザーのレビューをまとめてみました。

ソニー銀行のよい点とイマイチな点を、どちらもヒアリングしました。

「信頼性はトップクラス」

■回答者データ
滋賀 40代 男性@会社員(食品製造)

ネット銀行が今ほど普及していなかった当時、ソニーがネット銀行を開設するということで、ネームバリューと信頼性に惹かれて口座を開設しました。

ネット上での取り引きや口座資金の管理、運用ページが非常に使いやすいです。キャッシュカードのデザインが、フォーマルなデザインとポストペットデザインを選べるのも、独自のサービスで嬉しい点です。

以前はATMの少なさや回数制限に不満がありましたが、今ではセブンイレブンやイオン銀行のATMも手数料無料になり、ATMの不満は改善されました

気になる点は、セキュリティトークンの提供が遅れたことです。他行はかなり前からトークンを提供していましたが、ソニー銀行ではかなり後発だったと記憶しています。後手後手な対応に不安を覚えました。

預金金利も、他行と比較すると若干劣ります。しかし、ネット銀行の老舗的な存在でありながら大きなトラブルもなく、安心して使える銀行です。少額しかお金を預けない人にもおすすめのネット銀行だと思います。

管理人からのコメント

主に、ソニー銀行の信頼性を評価する口コミでした。ソニーグループというネームバリューも大きいようです。

トークン(ワンタイムパスワードを発行する機器)の導入が遅れたという指摘がありましたが、現在ソニー銀行は無料でトークンを提供しています。

不正送金被害などが起きた事例も、記事執筆時点(2020年5月12日)ではありません。

また、ソニー銀行は不正送金被害の補償もあり、場合によっては損失額の全額を補償します。セキュリティ重視でネット銀行を選びたい人も、安心して利用できるネット銀行といえます。

「使いやすいが通帳がなく不便」

■回答者データ
栃木 20代 女性@学生兼主婦

入会キャンペーンを行っていたので、ソニー銀行を選びました。

よい点はセブンイレブンで無料で24時間お金をおろせることと、月1回無料で振込できることです。手数料が節約できて助かっています。

ネットでの取り引きではトークンを使うので、セキュリティ面も安心です。ネットバンキング画面もシンプルでわかりやすいと思います。

住信SBIネット銀行も利用していますが、こちらは株取引用の口座と連携しているため預金額が少しわかりづらいと感じました。

気になる点は、ネット銀行全部にいえることですが、通帳がないため履歴の確認が面倒なことです。

管理人からのコメント

この方はふだんからセブン銀行ATMをよく使う方だったようで、コンビニATMを月4回無料で使える点を評価していました。

セブン銀行ATMは、コンビニATMの設置台数No.1です。セブン銀行ATMを無料で使えると助かるという人は多いと思います。

ほかの提携ATMも、月の無料回数の範囲内ならいつでも手数料なしで利用できます。ATM入出金の機会が多い人に向いているネット銀行といえます。

「紙の通帳がない」というのは、ネット銀行すべてに共通するデメリットです。スマホで明細を確認するのに慣れないうちは、不便に感じるかもしれません。

スマホからいつでも入出金明細をチェックでき、通帳を紛失するリスクがないことをメリットだと感じ、ネット銀行を愛用する人もいます。

「PCログイン登録が面倒」

■回答者データ
滋賀 40代 男性@無職

トークンパスワード方式なので安心感はあります。ただ、ログイン時のクッキーを使ったPC登録が邪魔で使い勝手が悪いと感じました。

自分はネットバンキングを使い終わったあと、クッキーをすべて削除しレジストリや履歴も削除します。追跡されたりするのが嫌なので、セキュリティ対策として行っています。

そのため、ソニー銀行のネットバンキングにログインするたびに、PC登録をする必要があります。一度登録したPC名は使えないので、毎回名前を考えないといけないのが面倒です。

管理人からのコメント

この方はセキュリティ対策を徹底し、パソコンからネットバンキングを利用されていました。

私もソニー銀行を日常的に使っていますが、確かにパソコンのログイン画面入力は面倒かもしれません。

ソニー銀行のスマホアプリなら、一度IDやパスワードを入力すれば以後は生体認証(Face IDなど)でログインできます。

管理人はスタッフの質も評価

私もソニー銀行愛用者の一人です。すでにほかの方の口コミで紹介したような、手数料やセキュリティ面のメリットを日々感じています。

個人的には、サポートセンターの対応のよさも非常に評価できると感じています。

ソニー銀行はこれまでに、サポートやサイトの使いやすさなどで数々の賞を受賞しています。オリコン顧客満足度調査でも何度も入賞し、住宅ローン部門では9年連続No.1という実績もあります。

ハイレベルな金融知識が必要な住宅ローンでのサポートに定評があるのは、大きな安心感に繋がります。

私もサポートに電話をした経験がありますが、とても丁寧に対応してもらえました。

ネット銀行の「窓口相談できない」という点に不安を感じる人も、ソニー銀行を検討する価値があると思います。電話やメールでも、丁寧にサポートしてもらえる可能性が高いネット銀行です。

ソニー銀行に関する人気記事

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
ネット銀行100の活用術の初代管理人です。低コストで便利なネット銀行を、多くの人に知ってもらうため、2012年にサイトを立ち上げました。貯金の方法やお金に関する知識をわかりやすく解説します。

より良い情報をお届けするため、一条まつこ がメンテナンスを担当いたしました。(2020年5月13日 更新)

ありがとうございます。

質問・コメントはこちら
コメントを見る ページの先頭へ戻る