じぶん銀行で使えるATMを教えてください、ATM手数料が無料って本当?

じぶん銀行の使えるATM

じぶん銀行では、主にコンビニATMを使って入金・出金を行います。主要なコンビニATMはすべて対応しているので、原則として24時間365日いつでもお金を引き出せます。

また、三菱UFJ銀行との親和性が高いため、三菱UFJ銀行のATMでも入出金が可能です。

■じぶん銀行のキャッシュカードが使えるATM

  • セブン銀行ATM
  • E-net(ファミリーマートなどに設置)
  • ローソンATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

じぶん銀行のATM手数料は安い上に、一定の取引をしていれば毎月の無料回数が付与されます。

ATM手数料を完全無料にすることも可能なので、よく現金を引き出す人にもおすすめです。

逆に、ATM手数料が高くついてしまうケースもあるので、詳しく解説します。

じぶん銀行はゆうちょ銀行ATMを使うな

注意

ATM手数料に定評のあるじぶん銀行ですが、ゆうちょ銀行だけはATM手数料が割高なので、なるべく使わないようにすることをおすすめします。

じぶん銀行のATM手数料は、じぶん銀行の「じぶんプラス」のランクによって異なります。

■じぶん銀行 ATM入金手数料

ランク ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行以外
じぶんプラス1 200円+税 100円+税
じぶんプラス2~5 月1回無料(2回目以降は200円+税) 何度でも無料

■じぶん銀行 ATM出金手数料

ランク ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行以外
じぶんプラス1 200円+税 100円+税
じぶんプラス2~5 月1回無料(2回目以降は200円+税) 月3~11回無料(無料回数以降は100円+税)

ゆうちょ銀行のATM手数料が高い理由は、じぶん銀行がゆうちょ銀行に支払う手数料が割高だからです。

通常、銀行取引のために提携ATMを利用すると、銀行はそのATMを運営している業者に手数料を支払います。

例えば、ローソンATMでじぶん銀行の口座からお金を引き出す場合、じぶん銀行はローソンATMに対して手数料を支払っています。

ゆうちょ銀行の場合、この手数料が他社よりも高く設定されています。そのため、じぶん銀行はゆうちょ銀行ATMの手数料を他社ATMより高くせざるをえません。

じぶん銀行でATM取引をする場合は、コンビニATM三菱UFJ銀行のATMを使うことをおすすめします。

じぶんプラス2以上なら入金は何度でも無料な上に、出金も月3~11回無料になり、ネット銀行の中でも非常にお得です。

じぶんプラスについては、「じぶん銀行なら振込手数料が最大15回無料!究極に使い倒す5つの方法」で詳しく解説しています。

じぶん銀行でATM取引ができない時は

コンビニATM

じぶん銀行のキャッシュカードをコンビニATMや提携ATMに挿入すれば、ATMの案内に従って手続きをするだけで入金・出金ができます。

もし、じぶん銀行キャッシュカードを入れてもATM取引ができない場合は、以下の理由が考えられます。

■じぶん銀行ATMで取引ができない場合の理由と対処法

ATMロック
じぶん銀行スマホアプリからロックを解除すれば、すぐに取引可能
ATM出金限度額設定
ATMの出金限度額を設定していて、出金額が設定額をオーバーしていないか確認

じぶん銀行は「ATMロック」というセキュリティ対策ができます。

ATMロックをかけているとATM取引が一切できなくなるので、万が一キャッシュカードを紛失しても第三者にお金を引き出されることがありません。

しかし、じぶん銀行のATMロックは、スマホアプリからかんたんに設定・解除ができます。

ふだんはATMロックをかけておき、入金や出金をする時のみさくっと解除するように使うと安全です。

なお、じぶん銀行はネット銀行ですので、振込をする時はATMではなくPCまたはスマホなどから送金するのがおすすめです。

ATMから硬貨(小銭)を出金するには

じぶん銀行の口座から1,000円以下の硬貨(小銭)を入出金したい場合は、三菱UFJ銀行かゆうちょ銀行のATMを使う必要があります。

コンビニATMは、硬貨の取り扱いを行っていないからです。セブン銀行ATMやローソンATMを使う時は、最低でも1,000円以上の入金・出金が必要です。

銀行ATMは小銭の入出金に対応しているので、じぶん銀行の口座で小銭の取り扱いをしたい場合は、三菱UFJ銀行のATMからの取引がおすすめです。

前述の通り、三菱UFJ銀行のATMなら、じぶん銀行口座への入金は何度でも無料です。

ATM手数料を完全に0円にする方法

じぶんプラス

じぶん銀行が展開している「じぶんプラス」を活用すると、ATM手数料は実質無料になります。

「じぶんプラス」とは、じぶん銀行での取引内容によって、5段階の優遇ステージを設ける会員制サービスです。

「じぶんプラス2」では、ATM手数料は毎月3回無料(ゆうちょ銀行に限り毎月1回まで無料)ですが、最高ステージとなる「じぶんプラス5」になると、最大の毎月11回のATM手数料回数が付与されます。

じぶんプラス2以上を狙おう

じぶんプラスのステージを高めることで、ATM手数料の無料回数を増やせます。

会員ステージのうち「じぶんプラス2」は最もハードルが低く、下記のうちいずれかの条件を満たすと昇格できます。

■じぶんプラス2に上がる条件(いずれか1つ)

  • 預金残高(円・外貨合計)10万~50万円未満
  • 給与振込口座(5万円以上)
  • au WALLET プリペイドカードのオートチャージを3ヶ月以内に1回以上
  • じぶん銀行totoのくじ購入額1,000円以上

上記のいずれかの条件を満たすだけで、ATM手数料無料回数が毎月3回になります。

ただし、ゆうちょ銀行については無料回数の対象外なので、毎月1回のみが無料です。

また、電子マネーのauウォレットカードとの連携で受けられる特典もあります。

コンビニATMが手数料0円で使えるネット銀行はこちらの記事で解説しています。

ATMロックで補償額を300万円に増額

セキュリティ

個人的に評価したいのが、じぶん銀行のセキュリティの高さです。

ネット銀行を使うことに対して不安を感じている人でも、じぶん銀行の強固なセキュリティを活用すれば、安心して利用できると思います。

私が特に注目しているのが、「ATMロック」です。

通常の状態でATMの利用をロックしておき、使えない状態にしておきます。もしキャッシュカードが盗まれてしまっても、ATMが使えない状態なので、お金が引き出される心配はありません。

ATMから出金したい時は、あなたの携帯電話を使ってその場で「ロック解除」をします。あなたが出金する時だけ、携帯を使ってロック解除にします。

じぶん銀行では、ATMロックを利用していたにもかかわらず不正利用の被害にあった場合、最大で年間300万円までの補償も付けています。ATMロックは、それぐらい効果の高いセキュリティ機能です。

ATM手数料を0円にしよう

お得

現在支払っている「ATM手数料」、「振込手数料」はいくらですか?
ATMについては時間外手数料が、振込手数料についてはネット通販を利用した時などに発生してしまいます。2つの手数料を合算すると、毎月結構大きな金額になっていると思います。

ネット銀行を選ぶ上で、「預金金利」を重視される方が多いと思います。しかし、100円、200円の利息を受け取るよりも、ATMや振込にかかる手数料負担を抑えた方が、効率よくお金が貯まります。

また、じぶん銀行は振込手数料を無料にできるというメリットもあります。

下記、他行振込手数料が無料の銀行を紹介した記事で、じぶん銀行も紹介しています。

じぶん銀行の関連コラム

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
ネット銀行100の活用術の初代管理人です。低コストで便利なネット銀行を、多くの人に知ってもらうため、2012年にサイトを立ち上げました。貯金の方法やお金に関する知識をわかりやすく解説します。

より良い情報をお届けするため、一条まつこ がメンテナンスを担当いたしました。(2019年6月3日 更新)

ありがとうございます。

質問・コメントはこちら
コメントを見る ページの先頭へ戻る