住信SBIネット銀行カードローン(MR.カードローン)

住信SBIネット銀行

低金利でお金を借りたい人に選ばれているのが、住信SBIネット銀行のMR.カードローンです。

住信SBIネット銀行カードローンは最高利率で7.99%、最も低い利率では0.99%となっており、業界最低水準の低金利となっています。

また、SBI証券の口座を持っている人や、住信SBIネット銀行で住宅ローンを組んでいる人であれば、0.5%の金利優遇が受けられます。

専業主婦の方は利用できませんが、フリーターや学生、派遣社員の方でも安定収入があればMR.カードローンを利用できます。もちろん、主婦の方でもパートやアルバイトをしていれば借りれます。

MR.カードローンは「銀行のキャッシュカードを使ってお金を借りる仕組み」です。専用のローンカードを発行しないため、家族や知人にもカードローンの利用がバレにくく、安心して使えます。

仮審査の回答は最短60分、最短即日融資も可能です。

仮に最高金利の7.99%で10万円を1ヶ月借りた場合、利息は656円です。借入額が10万円以下なら毎月の返済額が2,000円と、返済ペースもゆるやかです。

最高利率でも7.99%の低金利で借入できる

住信SBIネット銀行カードローン(MR.カードローン)の最大のメリットは、なんと言っても金利の低さです。これまでの常識では考えられないくらい、圧倒的に低い金利でカードローンが使えます。

カードローンは利用限度額が大きくなるほど借入利率は低くなる仕組みです。

借入限度額が少ない方は最高利率が適用される可能性もありますが、それでも年7.99%なので、他のカードローンよりも利息が少なくて済みます。

例えば、アコムの借入利率は最高で年18%ですから、住信SBIネット銀行の方が利息は約半分程度に抑えることができるのです。

利用限度額も最大1,200万円なので、様々な用途に使える他、他社からの借り換え(ローンの一本化)にも適したカードローンと言えます。借りたお金の使い道は、原則として自由です。(事業性資金には使えません)

金利がさらに0.5%下がります

金利優遇

ミスターカードローンには裏ワザがあります。

それは、所定の条件を満たせば金利がさらに0.5%下がることです。その条件とは、以下のいずれかを満たしていることです。

どちらか片方の条件を満たすことで、金利がさらに0.5%ダウンし、

ことでさらに金利が0.1%下がります。
最大で0.6%の金利引き下げが実現できます

適用前:1.59%~7.99%

適用後:0.99%~7.39%
※最低金利の0.99%は金利引き下げ適用後の利率となります

となります。
利用限度額が1,200万円だと0.99%でローンが利用できます。もしかすると、低金利な教育ローンや自動車ローンよりも、住信SBIネット銀行カードローンの方がお得かもしれません。

住宅ローンの利用は少々ハードルが高いです。しかし、SBI証券の口座開設は無料です。証券口座は口座開設費用・維持費用が一切かからないので、口座を作って放置していても、まったく問題ありません。

投資に興味がなければ無理に取引しなくても良いので、銀行口座を作る感覚で、安心して利用できます。

住信SBIネット銀行カードローンに申し込んだ後、合わせてSBI証券への口座開設もおこなっておくことをおすすめします。

→SBI証券の口座開設はこちら(無料)

プレミアムコースとスタンダードコースの条件

カードショッピング

住信SBIネット銀行のMR.カードローンには「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の2つがあります。これまで紹介してきたスペックは、すべてプレミアムコースのものです。

しかしながら、実際には自分でプレミアムコースとスタンダードコースを選ぶことはできず、審査結果によってどちらか一方に振り分けられるので、あまり気にする必要はありません。

プレミアムコースとスタンダードコースの違いは以下のとおりです。

プレミアムコース
借入限度枠:10~1,200万円(審査によって決定)
借入利率:年1.59%~年7.99%(金利引き下げ後:年0.99%~年7.39%)

※利用限度額が300万円を越える場合は「収入証明書(源泉徴収票など)」の提出が必要です。

スタンダードコース
借入限度枠:10~300万円(審査によって決定)
借入利率:年8.99%~年14.79%(金利引き下げ後:年8.39%~年14.19%)

プレミアムコースの条件は非常に良いのですが、スタンダードコースは他の銀行カードローンんと比較しても同程度の条件になっています。

プレミアムコースの条件は非公開となっており、どこを基準にしてプレミアムコースとスタンダードコースを振り分けているのかは不明です。

ただ、ネットの口コミを見る限りでは多くの方がプレミアムコースで審査に通っています。また、プレミアムコースで「借入限度枠が50万円」などとなることもあるようです。

ネットの口コミ
◯俺は50万枠のプレミアムなんだよなぁ

◯よっぽど属性悪くない限りはプレミアムで通るよ。
俺は税込年収350で他社借入総額215をおまとめ目的で220の申し込み。当日のうちに220を5.99%で承認下りたよ。
10年に渡ってあちこちから借りまくってはいたけど、延滞だけは一度も無い。

◯350弱の年収で正社員(♀)
クレカ多数所持 延滞なし
理由:他社で借りてるのを借り換えしたいと書いた。
他社で20万ほど借り入れてた状態でプレミアム通ったよ。
30万枠で応募したら90万枠くれるってさ、証券口座あるから 7.49%

◯年収350万でもプレミアムだよ

◯普通はパートとか非正規雇用でない限りプレミアム可決だと思いますよ

後から増額してもらうことも可能

オペレーター

プレミアムコース、スタンダードコースに限らず、住信SBIネット銀行の判断で「増額の案内」が通知されることがあります。増額案内が届くと、利用限度枠を現在の設定よりも増やすことができます。

増額の案内はメールとログイン後のメッセージボックスで通知されます。一度増額の案内が来ると、定期的に提案されるので、利用枠を増やしたい方は確実に返済実績を積んで、通知が届くのを待ちましょう。

ネットの口コミによると、1年を待たずに増額案内が来た人もおり、そのタイミングはまちまちです。

おまとめローンで使っている人も多い

住信SBIネット銀行カードローンは、ローンのおまとめ・一本化を始めとする、「借り換え」にも強いです。

まず、利用限度額が1,200万円で使い道が自由なので、多様な用途のローンに活用できます。

現在、複数のカードローンを利用している場合でも、住信SBIネット銀行におまとめすることで利息を少なくできます。

ブライダルローン」や、「クレジットカードの分割払い・リボ払い」など、10%を超える金利でローンを組んでいる人も、住信SBIネット銀行に借り換えることで利率を引き下げられます。

専業主婦の利用はできません

泣く主婦

住信SBIネット銀行カードローンについては、専業主婦の利用はできません

申込条件は以下のとおりです。

申込条件に職業は限定されていません。
フリーターや学生、派遣社員の方でも安定収入があれば利用できます。もちろん、主婦の方でもパートやアルバイトをしていれば、申込が可能です。

MR.カードローンの保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が担当しています。もし返済が困難になっても保証会社があなたの代わりに返済をしてくれる仕組みです。

つまり、連帯保証人を立てずに無担保・無保証でカードローンが使えます。

また、限度額300万円までなら原則収入証明の提出が不要です。すでに住信SBIネット銀行の口座を持っている人であれば、本人確認書類などの提出も必要ありません。

借入・返済ともにATM手数料0円

利用方法

住信SBIネット銀行カードローンでのお金の借り方は2つあります。

■振込融資
パソコンや携帯から振込依頼を行います。依頼金額が住信SBIネット銀行の普通預金口座に振替られます。

カードローンの利用者は、他行振込手数料無料が毎月3回無料となっているので、振込機能を使ってSBI口座から他の銀行口座に資金を移動させることも可能です。

携帯料金やクレジットカードの引落、ネット通販での買い物といった、銀行口座や振込が必要な場合に活用できるキャッシング方法です。

■ATM
住信SBIネット銀行のキャッシュカードを使って、ATMから現金を引き出します。専用のローンカードが発行されないので、財布の中にカードを入れていてもバレる心配がありません。

ATM手数料は、イオン銀行、セブン銀行、E-net、ローソンATMが何度でも0円で利用できます。

コンビニATMならメンテナンス時間を除いて24時間いつでも利用できます。利便性においては、住信SBIネット銀行カードローンは非常に優れています。

毎月2,000円からの返済でOK

ATM

返済方法も、借入時と同じです。ATMに現金を入金して返済する方法と、銀行口座からの引落の2種類があります。約定返済日は毎月5日です。

また、随時返済(増額返済)もできるので、浮いたお金をこまめに返済しておくことで、利息を減らせます。

住信SBIネット銀行カードローンでは、「残高スライドリボルビング返済」を採用しており、前月末の借入残高によって最低返済額が決定します。

前月の借入残高が10万円以下であれば月々の返済額は2,000円で済みます

前月末の借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
20万円以下 4,000円
40万円以下 6,000円
60万円以下 8,000円
80万円以下 11,000円
100万円以下 15,000円
150万円以下 20,000円
300万円以下 25,000円
400万円以下 30,000円
500万円以下 40,000円
600万円以下 50,000円
700万円以下 60,000円
800万円以下 70,000円
900万円以下 75,000円

仮に500万円借りていても、毎月の最低返済額はたった4万円で良いのです。これは、他のカードローンと比較してもかなり低いです。

毎月の返済額が小さいため、それだけ返済プランを計画しやすくなります。これも住信SBIネット銀行カードローンの大きなメリットの一つです。

カードローンの利用がバレにくいので安心

バレにくい

カードローンを利用する人の多くが、「家族や知人にバレるのではないか」ということを気にしています。やはり、お金を借りていることは家族や知人には知られたくないものです。

しかし、MR.カードローンはその点についても配慮されており、安心してカードローンを利用できる設計になっています。

まず、MR.カードローンはネット完結のカードローンです。よって、申込や審査結果の通知については、すべてネットとメールのやりとりで行います。

通常は仮審査に通過した後、本審査の段階で勤務先等への在籍確認が行われますが、MR.カードローンの場合は仮審査の段階で在籍確認を行うこともあります。

在籍確認では基本的に銀行名などは伝えられず、個人名で職場などに電話をしてもらえるので、あなたがカードローンを利用しようと考えていることが勤務先に知られる心配はありません。

住信SBIネット銀行カードローンを利用している方の口コミによると、土日は審査をしていない可能性が高く、平日に申し込んでも1~2日はかかるという意見が多かったです。

しかし、ミスターカードローンの公式情報によると「最短60分で仮審査の結果を回答、住信SBIネット銀行の口座を持っている人であれば最短即日の借入が可能」となっています。審査スピードや借入期間は申込状況によるということですね。

実際にカードローンを利用する場合も、パソコンやスマホから借入できるので安心です。

WEBから借入の申請をして、住信SBIネット銀行の口座にお金を振り込んでもらう方法と、ATMで直接お金を引き出す方法があります。

カードローンの利用明細もネットで確認します。利用明細が郵送されないので、家族にキャッシングを利用していることはバレにくいです。

さらに、個人的に良いと思うのは、住信SBIネット銀行カードローンは「ローンカードが発行されない」ことです。銀行のキャッシュカードを使って借入をするので、財布の中にカードを入れていても、疑われる心配がありません。

もし、近所のコンビニATMでお金を借りている時に知人にで詳しくても、相手からは銀行口座からお金を出金しているようにしか見えません。

利用者の口コミ情報

口コミ

私の知人で住信SBIネット銀行カードローンを使っている人がいたので、使用感をレビューしてもらいました。

東京 30代 男性
職業:会社員(システムエンジニア)
年収:500万円以上~700万円未満

他社からの借り換えのために利用を始めました。もともと某消費者金融に50万円程の借り入れがあったのですが、金利が18.0%でした。

住信SBIネット銀行カードローンに乗り換えてからは、金利は6.99%まで下がりました。融資限度額は180万円になります。この低金利こそがこのカードローンの良い点だと思います。

ただし、申し込み後に気付いたのですが、利用には住信SBIネット銀行の銀行口座が必要となります。口座開設は時間もかかりますので、急いでいる方には不向きだと思います。

現在も返済を続けていますが、元本が減る早さが違います。ATM手数料も無料なので、余裕がある月には随時返済を行うことで効率良く返済できています。

総合的に見ても良いカードローンだと思います。

やはり低金利で借りれると返済スピードがまったく違うようですね。

イオンカードセレクト