おまとめローン「オリックスVIPフリーローン」がおすすめの4つの理由

オリックス・クレジット

金融・リース大手のオリックス・グループでは、オリックスVIPフリーローンという、おまとめローンを取り扱っています。

2社以上の借入れがある人は、オリックスVIPフリーローンに一本化(借り換え)することで、利息を減らせる可能性が高いです。

複数の借入先へ返済する手間も省けるので、返済額やスケジュールの管理もしやすくなるというメリットがあります。

そして他社ローンに比べても金利の低さ・スペックの高さが魅力なので、おまとめを検討している方におすすめです。

オリックスVIPフリーローン
公式HPはこちら

オリックスVIPフリーローンがおすすめできる理由

女性

オリックスVIPフリーローンで借り換える主なメリットは、下記4点です。

■オリックスVIPフリーローンのメリット

  • 借入が年収の3分の1を超えても審査可
  • 銀行カードローンやリボ払いもおまとめできる
  • 金利が低い
  • 繰上返済が簡単にできる

「借入れている金融機関の返済額を改めて見たら、かなり多かった…」

「なるべく利息の負担を減らしたい」

いずれも、このように悩んでいる人にとってありがたい利点です。

借入が年収の3分の1を超えても審査可

積立

オリックスVIPフリーローンは、貸金業法に基づくおまとめローンとして利用できる商品です。

通常、カートローンやキャッシングなどの借入は年収の3分の1を超えられないと法律で決まっています(専門用語で「総量規制」と言います)。

複数の借入をしていたとしても、それらの借入合計額が総量規制の対象になります。

しかしオリックスVIPフリーローンは貸金業法に基づいた商品なので、特例的に年収の3分の1を超える借り換えも審査できます。

そのためオリックスVIPフリーローンは、最高借入額800万円と契約枠を大きく確保しています。

銀行カードローンやリボ払いもおまとめできる

カードで買物

おまとめローン専用サービスの中には、貸金業者からの借入しか借り換えができない業者もあります。

貸金業者のみが対象になると、貸金業者に当てはまらない銀行カードローンや、クレジットカードのショピング枠が対象外になります。

クレカのショッピング枠とはリボ払いも含まれるので、リボ返済の利息に困っている人も利用できないことになります。

しかしオリックスVIPフリーローンでおまとめローンを組むと、銀行やショッピング枠も借り換えが可能です。

リボ払いの利息が積み上がり悩んでいる人、銀行からの借入れが多い人も相談してみると良いかもしれません。

金利が低い

電卓とカレンダー

オリックスVIPフリーローンの利率は年3.0~14.5%と、通常のカードローンやキャッシングに比べて低めです。

それらを下回る金利でおまとめすることで、利息の負担を減らすことができるのが最大のメリットです。

ちなみに、一般的な借り入れの金利上限の相場は、カードローンが約15.0%、クレジットカードのキャッシングが約18.0%です。

特にキャッシングメインで借入れをしていた人にとっては、返済額を大きく減らすチャンスです。

繰上返済が簡単にできる

ATM

オリックスVIPフリーローンは、フリーローンの中でも繰上返済(増額返済)がしやすいのが特徴です。

フリーローンは毎月少しずつ返済していくのが一般的で、追加の返済をすると手数料が発生してしまう業者もあります。

しかし、オリックスVIPフリーローンでリボルビング契約をすれば、手数料無しでいつでも繰り上げ返済ができます。

お金に余裕がある時はATMや口座振替から無料で繰上返済ができるので、返済を早められます。

ペイジー(Pay-easy)に対応している銀行からなら、ネット上での返済も可能です。

メガバンクやゆうちょ銀行を始め、全国の地銀や信用金庫もネット返済に対応しているので便利です。

繰上返済を活用して借入残高を減らしていくことは、返済期間が短くなる=返済額を減らすことにも繋がります。

返済期間を短くすることの重要さ

積み木とカレンダー

返済期間を短くすると返済額が減る理由は、ローンの利息は日割り計算で算出するからです。

つまり、1日でも早く返済すれば、利息を減らすことができます。

基本的なローンの利息計算は、下記のように計算します。

借入れ利息=借入れ金額×年利(年率)÷365日×借入れ日数

例:金利18.0%の業者で、100万円を借りる場合

180日間(約半年)で完済すると、利息は88,767円です(100万円×18.0%÷365日×180日)。

もしこの条件で、丸1年(365日)借入れると利息は180,000円に増えるので、半年違いで10万円近くの利息差が生まれます。

このように、返済期間を短くすることで少しでも早い完済へ一歩近づきます。

返済期間を短くする方法は、毎月の返済額を増やすか、繰上返済をするかの2つです。

そういう意味では、オリックスVIPフリーローンは繰上返済をしやすい=利息を減らしやすいという点もメリットと言えます。

オリックス銀行の口座がなくても利用できる

通帳を持つ男性

よくある質問に「オリックスVIPフリーローンは、オリックス銀行の口座を開設する必要があるの?」というものがあります。

答えは、オリックス銀行の銀行口座は不要、です。

オリックスVIPフリーローンを提供する会社は「オリックス・クレジット株式会社」と言い、オリックス銀行とは同じオリックスグループでも別会社です。

オリックス銀行も自社でカードローンを扱っており、オリックスVIPフリーローンとは別物です。

特にオリックスVIPフリーローンは、借入れ時の振込口座はどこの金融機関でも利用できるので、オリックス銀行のフリーローンより自由度が高いです。

いつも使っている口座を入金口座に指定したいという人にも、使いやすいと思います。

申込条件はやや高め

ビジネス

オリックスVIPフリーローンの申し込みができる人は、下記条件をクリアする必要があります。

■オリックスVIPフリーローンの申込条件

  • 日本に住んでいる
  • 20歳以上65歳未満
  • 年収400万円以上

主婦やフリーターでも申し込める業者もあるカードローンに比べると、年収条件がある分ハードルはやや高めです。

しかしその分、低金利無担保で借り換えができるという大きなメリットがあります。

オリックスVIPフリーローンは、利用者を返済能力がある人に限定することで、お得なサービスを提供していると言えます。

審査に時間が掛かる場合も

時計とカレンダー

フリーローンのデメリットは、即日融資などが可能なカードローン・キャッシングに比べて審査に時間が掛かることがあります。

特に、大きな金額の借り換えとなると審査も慎重になるので、融資まで数日掛かる可能性もあります。

オリックスVIPフリーローンも、審査に受かった後の書類提出なども含めると、数日は掛かると思っておいた方が安心です。

オリックスVIPフリーローンの融資までの流れ

インターネット申込

審査結果の連絡(メールor電話)

融資プランの提案

契約書類の郵送・返送

契約書類の確認後、指定口座へ振込

振込後、シークレットハガキを自宅へ送付

郵送でのやりとりが必要ではありますが、来店不要で申し込めるので忙しい人にも向いています。

「家族にバレたくない」という人も、オリックス・クレジットからの郵送物であれば「クレジットカード会社からハガキが来た」ように見えてバレにくいかもしれません。

さらにオリックスVIPフリーローンは、審査後に一人ひとりに融資プランを提案しています。

毎月の支払額や利息など、なるべく返済負担が軽くなるようにしてくれるので、審査後もしっかり返済計画を考えることができます。

審査申し込みは24時間365日、ネット上で受け付けているので、余裕を持って審査に申し込んでみるのがおすすめです。

オリックスVIPフリーローン 公式サイトはこちら

フリーローン関連リンク

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
FP(ファイナンシャルプランナー)のライター。メガバンクとネット銀行の使い分け、投資、スマホ決済でのポイ活などで資産形成中。難しそうな金融の話を、わかりやすく解説します。

より良い情報をお届けするため、一条まつこ がメンテナンスを担当いたしました。(2018年12月19日 更新)

ありがとうございます。

質問・コメントはこちら
コメントを見る ページの先頭へ戻る