ソニー銀行カードローン

ソニー銀行

あのソニー銀行が、カードローンの募集を再開しました。募集開始後応募が殺到し、申込者数が爆発的に増えています。その理由は、他社を上回る圧倒的なスペックの高さです。

申し込み審査は最短60分で完了、「即日融資」が受けられます。また、ソニー銀行の口座を持っていない人でも「最短翌日融資」が受けられるので、今日申し込めば、明日には借りられる可能性があります。(※お申し込み状況によって、審査に60分以上かかる場合がございます。)

専用のローンカードや、郵送による利用明細の送付もないので、カードローンの利用を家族や知人に知られにくいです。また、配偶者に安定収入があることを条件として専業主婦の方でも利用できます

専業主婦の方は利用できますが、無職の方や本人に安定収入がない場合は申し込めません

ソニー銀行カードローンは、年2.5%~13.8%の業界最低水準の低金利で、最大800万円の融資が受けられます。現在他社でローンを組んでいる方も、おまとめや一本化におすすめです。

主な特徴

最高利率でも13.8%の低金利

ソニー銀行カードローンの金利と限度額

カードローンを比較するとき、最初に気になるのが「金利」だと思います。金利は少しでも低い方が支払う利息が少なくて済むのでお得です。

ソニー銀行カードローンの場合、年2.5%~13.8%の利率となっており、これは他社と比較しても非常に低い金利であることがわかります。

適用金利は、カードローンの利用限度額に応じて変わります。限度額50万円までは13.8%、それ以降は限度額が増えるごとに段階的に金利が下がります。

仮に最高金利の13.8%で10万円を1ヶ月借りた場合、利息は1,134円です。

利用限度額は最大800万円なので、幅広い用途に使えます。新規の利用はもちろんですが、ソニー銀行カードローンへの借り換えによって「ローンのおまとめ・一本化」をすることで、現在の金利を大きく引き下げられる可能性があります。

銀行カードローンは総量規制の対象外なので、借り換えによって金利を下げたい方、ローンの完済を目指すために複数のカードローンをまとめたい場合にもソニー銀行カードローンは使いやすいと思います。

ソニー銀行カードローンでは、お金の使い道は自由となっています。(ただし事業資金には使えません)

学生や専業主婦でも使えます

学生や専業主婦でもOK

ソニー銀行カードローンは、学生や専業主婦の方でも利用できます。
審査条件は以下の通りです。

専業主婦の場合、本人に安定収入がないと思います。しかし、両者に限っては特別枠として、融資の対象となっているので安心です。

ただし、専業主婦の場合は利用限度額は50万円となります。また、専業主婦の場合、配偶者に安定収入があることが、審査の条件となっています。

また、学生の方は本人に収入がある場合に限り、限度額10万円まで利用可能です。

ソニー銀行カードローンの保証会社は「アコム」です。同じく、じぶん銀行やセブン銀行のカードローンが保証会社にアコムを採用しているので、これらのカードローンに連続して申し込みをするのは避けたいところ。

口コミでも「アコムの審査は速い」と評判なので、お急ぎの方にもおすすめです。

家族や知人の目を気にしなくてよい理由

安心

多くの方は、カードローンを使っていることを、家族や知人に知られたくないと思っていると思います。その点でも、ソニー銀行カードローンは非常にメリットが大きい設計となっているので、安心です。

家族や友人に知られにくい理由は4つあります。

①ローンカードは発行されない
ソニー銀行では、専用のローンカードを発行していません。ソニー銀行のキャッシュカードを使って借入・返済を行います。(キャッシュカードをATMに、左から入れると銀行取引、右から入れるとローン取引)

つまり、サイフの中にソニー銀行のカードが入っていることを他人に知られても、まったく怪しまれることはありません。他の人からは、ただソニー銀行の口座を使っているだけにしか見えないのです。

②コンビニATMで入出金できる
お金の借入・返済はコンビニATMで行います。(手数料は完全無料です)
あなたがコンビニATMでローンの借入・返済をしていても、周りの人からは、銀行口座からお金を出金・入金しているようにしか見えません。

お金を借りるために、窓口に相談に行ったり、無人契約機に行く必要はないので安心です。

③郵送で明細書は発行されない
カードローンの利用明細が自宅に届くことはありません。明細はすべてネットでチェックできるようになっています。パソコンやスマホを使って、あなただけが閲覧できる明細なので、安心です。

④誰にも会わずに申し込める
ソニー銀行カードローンは、「来店不要・WEB完結」で申し込みできます。前述の通り、窓口で担当者に顔を見られたり、無人契約機に入っていくところを目撃されることはありません。

パソコンかスマホがあれば、誰にも知られることなく、すぐに申し込みすることが可能です。

これだけ徹底されていれば、周りの人が、あなたがカードローンを使っていることを知ることは難しいと思います。

ただし、仮審査の通過後に「職場への在籍確認」があります。ただ、在籍確認は通常個人名で行われるので、職場の人に怪しまれることはありません。ただし、勤務先には確認の電話が入るので、職場や勤務先情報は偽りなく記入するようにします。

クレジットカードの審査などでも在籍確認は行われるので、あなたがソニー銀行を利用しようと思っていることや、カードローンでキャッシングを考えていることが、職場の人に知られる心配はありません。

ソニー銀行カードローンは家族にばれずに利用できる

提出書類なし!口座がなくても最短で融資

審査がはやい

私が個人的に、ソニー銀行が凄いと思うのは「提出書類がひとつもないこと」です。WEBから申し込みをして、「最短60分で仮審査完了 → そのまま本審査 → 最短即日融資」が実現できます。(※お申し込み状況によって、審査に60分以上かかる場合がございます。)

ただし、提出書類をひとつも出さなくてよいのは、すでにソニー銀行の口座を持っている人のみです。以下に、まとめます。

■すでにソニー銀行の口座を持っている
WEBから申し込み手続きをするだけで、すぐに仮審査・本審査が終わります。提出書類は一切不要で、最短即日融資が受けられます。

審査が終われば、あなたが持っているソニー銀行のキャッシュカードを使って、すぐにローンサービスを利用することが可能です。

■ソニー銀行の口座を持っていない
WEBから申し込み手続きをすると、最短60分で仮審査の結果がわかります。その後、ソニー銀行の口座開設の手続きを行いますが、これもすぐに終わります。

口座を持っていない場合、手元にキャッシュカードがありませんので、「初回振込サービス」という、あなたの指定の銀行口座に対して振込による融資が受けられる制度を利用します。

「初回振込サービス」を利用する場合、「指定の銀行口座の通帳またはキャッシュカードのコピー」、「本人確認書類のコピー(免許証や健康保険証)」の2点の提出が必要です。

これらをFAXで送付し、最速で手続きを進めれば、ソニー銀行の口座を持っていない人でも、「最短翌日」の融資が受けられます。

提出書類はいずれも仮審査が終わってから用意すればOKなので、まずは仮審査に申し込んで、融資が受けられるかどうかチェックしてみることをおすすめします。

書類の送付方法は、FAXまたは郵送です。コンビニからFAXで書類を送信すれば、本審査完了までの日数も短縮できます。

ただし、口座を持っている・持っていないに限らず、

■限度額300万円以上を希望する場合
収入証明書(源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、納税証明書など)のコピーの提出が必要です。

■外国籍の方
在留カード、特別永住者証明書のコピーの提出が必要です。

お金の借り方と返し方

ATM手数料0円

借入・返済にもソニー銀行カードローンならではのメリットがたくさんあります。返済日が自由に設定できることや、最低返済額が2,000円からスタートできるなど。

また、借入・返済時のATM手数料も無料です。手数料を気にせず、こまめな借入・返済が実現でき、ムダな利息が発生しません。

借入方法

ソニー銀行カードローンでは、2種類の借入方法が用意されています。

どちらの方法も、原則として24時間利用することが可能です。

ソニー銀行口座への振込融資」は、パソコンやスマートフォンといったWEBからの申し込みができる他、電話による申し込みもできます。

申し込み完了後、すぐに依頼金額があなたのソニー銀行口座に振り込まれます。(初回振込みサービスの場合は、ソニー銀行口座以外の指定口座に振り込まれます)

ATMからの借入」は、コンビニATMにソニー銀行のキャッシュカードを入れて、直接現金を引き出す方法です。

セブン銀行、イオン銀行のATMは、何度でも手数料無料です。その他、E-net ATM、ローソン、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のATMが使えます。これらのATMは、毎月4回まで手数料無料、5回目以降は1回あたり100円+税の手数料がかかります。

ソニー銀行では、通常の銀行取引も、ローンサービスも、すべて一枚のカードで行うことができるので便利です。

返済方法

返済日は、自由に設定することが可能です。毎月、2日、7日、12日、17日、22日、27日のいずれかから、自分が一番都合の良い日を返済日に設定できます。

例えば、給料日直後に返済日を設定しておくと、返済遅延が起こりにくいのでおすすめです。通常、カードローンでは毎月の返済日が決められていますが、ソニー銀行カードローンの場合は返済日の自由度が高いので、計画的な返済プランが立てやすいメリットがあります。

毎月の返済方法は「ソニー銀行口座からの自動引落」のみとなっているため、毎月の返済日までに銀行口座に返済額を入れておく必要があります。(ATM手数料は原則無料です)

また、増額返済であれば、WEBからの申し込みの他に、コンビニATMに現金を入金することでも行えます。原則24時間利用可能なコンビニATMでいつでも返済できるので、お金に余裕があるときは、積極的な返済をおすすめします。

利用可能なコンビニATMは借入時と同じです。ただし、返済に関しては、どのATMを何度使ってもATM手数料は完全無料なので安心です。

月々の返済は2,000円から

ソニー銀行カードローンでは、毎月の最低返済額は2,000円からとなっており、他社と比較しても、ゆっくりペースでの返済をすることが可能です。

前月の借入残高に応じて、月々の最低返済額が決まる仕組みです。
前月の借入残高が、

10万円以下:2,000円
10万円~20万円以下:4,000円
40万円超 60万円以下:8,000円
80万円超 100万円以下:12,000円
150万円超 200万円以下:20,000円
200万円超 300万円以下:30,000円

といった具合です。
元々低金利なカードローンなので、利息も膨らみにくいですし、返済を急ぐ必要がない設計となっているので、ゆとりを持った返済ができるメリットがあります。

最後に

ソニー銀行は、「専業主婦は配偶者に安定収入があること」、「学生やフリーターは本人に安定収入ががあること」を条件として最大800万円のカードローンに申し込めます。(無職の方や本人に安定収入がない場合は申し込めません

仮審査は最短60分、必要書類はすべて仮審査の後に用意すればOKなので、初めての方でも申し込みしやすいと思います。(※お申し込み状況によって、審査に60分以上かかる場合がございます。)

イオンカードセレクト