カードローン比較と便利な使い方

低金利&無利息期間があるカードローン比較 初めてで不安な方にも

低金利・無利息カードローンランキング

「なるべく低金利でカードローンを利用したい…」
「初めてのカードローンで不安…」

上記のような人向けに、低金利なカードローンと無利息期間があるカードローンの金利比較ランキングをまとめました。

しっかり返済すれば利息を少なく抑えられるので、少ない返済負担でお金を借りることができます。

低金利のカードローンがおすすめの人
1ヶ月以上に渡って中~長期的に返済していきたい人
無利息期間があるカードローンがおすすめの人
1週間~1ヶ月以内の繰り上げ返済が可能な人(給料日前に借りる場合など)
初めてカードローンを利用する人

無利息サービスは初めてカードローンを利用するユーザーを対象にしたものが多いですが、少数ながらもリピーターも無利息が適用されるカードローンは存在します。

これらを、金利が低い順で解説します。

低金利カードローン:すぐに返済できない人向け

電卓

カードローンの金利相場は、消費者金融で年4.0~18.0%、やや金利が低めの銀行で年2.0~15.0%程度です。

10万円前後の少額の借入れだと、ほとんどの場合は最大金利が適用されるので、年15.0~18.0%は利息がかかることになります。

そこで今回は、最高年率が15.0%以下の低金利カードローンをランキングしました。

三井住友カード ゴールドローン

三井住友カードゴールドローン

長期的・継続的にカードローンを利用する人は更にお得

■金利(年)
3.5~9.8%

■借入可能額
~700万円

→詳細はこちら

三井住友カードゴールドローンは、大手クレジットカード会社「三井住友カード」が提供しているカードローンです。

金利が低いだけでなく、三井住友カードゴールドローン最大のメリットとも言えるリピーター向けの「適用利率引き下げサービス」があるのが特徴です。

継続利用による金利引き下げ後は、カードローン業界でも抜きん出た金利の低さになります。

適用利率引下げサービスとは

適用利率引下げサービスとは、毎月の返済に遅延がない利用者の金利(年)を毎年0.3%ずつ引き下げるという優待です。

たとえば、初年度に年9.8%の金利でスムーズに完済すれば、2年目は年9.5%、3年目は年9.2%…と、年々お得になっていきます。

最大引下げ幅は年1.2%(利用5年目)なので、初年度利用から5年目には年率2.8~8.6%まで下がる計算になります。

長期的かつ継続的にカードローンを利用する人にとって、特にメリットが多いカードローンと言えます。

また、カード発行の有無を選べるほか、年末年始を除く平日8:50~14:49に申し込めば即日振込みも可能という柔軟性も兼ね備えています。

三井住友カード ゴールドローン 公式サイト

J.Score(ジェイスコア)

J.Score

「AIスコア・レンディング」で最短30分の借入れが可能に

■金利(年)
0.8~12.0%

※貸付利率(年率)0.8%はみずほ銀行、ソフトバンクおよびYahoo! JAPANと情報連携を行い、かつ一定の条件を満たす場合のみ適用

■借入可能額
1万~1,000万円

→詳細はこちら

ジェイスコアは、人工知能(AI)によってユーザーの信用力をスコア化する「AIスコア・レンディング」という新しい融資を行っています。

フィンテック技術で運営コストを削減することで、低い金利かつスピーディーな借入れを実現しています。

ジェイスコアを利用するにはまず、LINEのようなチャット形式で質問に答えていく「無料スコア判定」(5分程度)を行います。※この時点で個人情報は入力しません

スコア判定の大まかな流れ

自分の簡単なプロフィールや性格、ライフスタイルなどを回答していくと、すぐにスコア判定の結果が表示されます。

自分のスコア結果と一緒に、ジェイスコアで融資を受ける際の適用金利借入限度額も画面上に表示されます。

その結果に基づいて、本申込(審査→契約→借入れ)へと進む流れになります。

スコア判定は審査ではないので、審査落ちを事前に防ぎやすいというメリットもあります。

時間の余裕がある時にアカウント作成とスコア判定を終えておけば、必要な時にすぐ借入れ申し込みをすることも可能です。

本申込の手続きが平日8:10~14:45の間に完了すれば、即日振込となります。

申し込みから振込まで最短30分で完了することも可能というスピード感も、ジェイスコアの強みと言えます。

J.Score(ジェイスコア)詳細はこちら

ソニー銀行

ソニー銀行

キャッシュカードでローンが組めるので、ローンカードを増やしたくない人向け

■金利(年)
2.5~13.8%

■借入可能額
10万~800万円

→詳細はこちら

ネット銀行大手のソニー銀行カードローンは、銀行キャッシュカードでローンを組むことができます。

通常、ATMから現金で借入れをする際はローンカードを発行する必要がありますが、ソニー銀行はキャッシュカードがローンカードとしても使えます。

そのため、ソニー銀行カードローンを利用するためにはソニー銀行の口座開設が必要ですが、キャッシュカードが届くまで待てない人は初回のみ他行口座へ振り込むサービスも利用できます。

初回限定の振込サービスを利用すると、14:30までの契約完了なら当日振込が可能です。

また、ソニー銀行は手数料無料で使える提携ATMも多いので、ATMから借入れや返済をしたい人にも便利です。

たとえば、セブン銀行・イオン銀行のATMは、借入れも返済も完全無料です。

ローソン・E-net・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行は、借入れ(引き出し)は月4回まで無料、返済は何度でも無料です。

ソニー銀行 詳細はこちら

イオン銀行

イオン銀行

イオン銀行の口座がなくても他行口座で借入・返済OK

■金利(年)
3.8~13.8%

■最大借入可能額
10万~800万円

→詳細はこちら

イオン銀行カードローンは、イオン銀行の口座を持っていなくても利用できます。

コンビニや銀行の提携ATMからの現金引き出し、もしくは他行口座への振込・返済をすることになります。

イオン銀行の口座を持っていない場合はローンカードの発行が必要になりますが、ローンカードが届く前に他行口座への振込で借り入れることも可能です。

もしイオン銀行の口座を持っていれば、ソニー銀行と同じくキャッシュカードをローンカードとして使うことが出来るので、ローンカードの発行は不要です。

イオン銀行ユーザーはカードローンを利用すると、優待サービス「イオン銀行Myステージ」のスコアが貯まるので、ATM手数料や振込手数料がお得になります。

イオン銀行 詳細はこちら

無利息期間があるカードローン:すぐ返済できる人向け

0円

次に、無利息期間があるカードローンを紹介します。

ここで注意が必要なのは、30日間の無利息期間が「いつから始まるか」です。

■初めての「借入日」から30日間無利息

■初めての「契約日の翌日」から30日間無利息

■初めての「契約日」から30日間無利息、もしくは5万円以内で180日間無利息

■「借入日」から1週間無利息

プロミスとジャパンネット銀行は、初めての「借り入れ」から30日間無利息になります。
よって、契約から実際の融資までの間に期間が空いても問題ありません。

一方、アコムとアイフルは初めての「契約」から無利息期間がスタートします。
契約してすぐに借り入れないと、無利息期間が短くなってしまいます。

すぐにお金を借りる場合は気にしなくても大丈夫ですが、「先に契約だけしておこう」と考えている人は要注意です。

プロミス

プロミス

アプリ申し込みや女性専用プランなど、申込み方法が多彩

■無利息期間
初めての「借入日」から30日間

■金利(年)
4.5~17.8%

■最大借入可能額
1万~500万円

→詳細はこちら

三井住友銀行グループのプロミスは、初めての「融資」から無利息期間が始まるので、急な出費にそなえて事前に申し込んでおくことも可能です。

ローンカードを発行する以外にも、カード不要のWeb完結申し込み、専用アプリから申し込むアプリローンなどの申し込み方があります。

アプリローンを使うと、セブン銀行のスマホATM(キャッシュカードなど不要で取引ができる一部ATM)であれば、ローンカードなしで現金キャッシングができます。

プロミスアプリでクーポンを獲得できることもあるので、スマホの扱いに慣れている人はアプリローンがおすすめです。

また、女性オペレーターに電話で相談ができるレディースキャッシングも扱っています(→レディースキャッシングの詳細はこちら)。

プロミス 申込みはこちら

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

ネット完結の郵送物なし、専業主婦も申し込める

■無利息期間
初めての「借入日」から30日間

■金利(年)
2.5~18.0%

■借入可能額
~1,000万円

→詳細はこちら

無利息サービスを提供するのが消費者金融メインの中、ジャパンネット銀行は「ネット銀行」でありながら無利息期間を設けています。

ジャパンネット銀行の借り入れサービスは、ジャパンネット銀行ネットキャッシングと言います。

ローンカード不要、郵送物も原則なしというネット完結のサービスです。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの利用にはジャパンネット銀行の口座が必要ですが、ローン申込みと同時に口座開設もできます。

急ぎの場合は、初回のみ他行の銀行口座に振込を行うことも可能です(振込手数料はジャパンネット銀行負担)。
※他行口座へ振込をした場合のみ、明細が郵送物で届きます。

また、カードローンの中では珍しい専業主婦も申し込めるというメリットがあります。

専業主婦がジャパンネット銀行のネットキャッシングを利用する場合は、配偶者にあたる夫の収入を基準に審査を行い、在籍確認も夫の勤務先に行います。

ジャパンネット銀行 申込みはこちら

アコム

アコム

リボ払い専用のクレジットカード兼ローンカードもあり

■無利息期間
初めての「契約日の翌日」から30日間

■金利(年)
3.0~18.0%

■借入可能額
1万~800万円

→詳細はこちら

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムは、契約した翌日から無利息期間がスタートするので、契約してすぐに借り入れまで申し込むことをおすすめします。

最短30分で審査を行えるというスピードが強みで、急ぎの借り入れにも対応しています。

アコムの利用時は原則ローンカードを作りますが、その際にクレジットカード機能の有無を選べるという特徴があります。

クレジットカード機能ありのカードは「ACマスターカード」といい、リボ払い専用のクレジットカードとして使えます。

一般的なクレジットカードのリボ払い利率が年15.0~18.0%なのに対し、ACマスターカードは年10.0~14.6%と金利が低めです。

リボ払いの引き落とし日までに繰り上げ支払いをすれば「一括払い」で無利子になるので、リボ払いをよく使う人におすすめです。

ACマスターカードをクレジット利用すると、0.25%の自動キャッシュバックも受けられます(→ACマスターカードの詳細はこちら)。

アコム 申込みはこちら

アイフル

アイフル

通常カードローン以外のローンも種類が豊富

■無利息期間
初めての「契約日の翌日」から30日間

■金利(年)
3.0~18.0%

■借入可能額
1,000~800万円
※一部提携CD/ATMでは10,000円からの利用

→詳細はこちら

京都の東証一部上場企業アイフルは、契約した翌日から無利息30日間が始まります。

先に契約だけしておくことも可能ですが、なるべく契約したその日のうちに借り入れ手続きも済ませるとお得です。

アイフルはカード発行・郵送物なしの完全Web完結の契約が可能なので、ローンカードを持ちたくない人におすすめです。

専用アプリを使えば、セブン銀行ATMでカードレスに現金引き出しができるようになります。

また、アイフルは通常のカードローン以外にも、扱うローンの種類が豊富です。

無利息サービスが使えるものでいうと、女性向けプラン「SuLaLi」(10万円以下の少額融資向け)や、高額融資プラン「ファーストプレミアムカードローン」(100万円以上の融資向け)などがあります。

アイフル 申込みはこちら

レイクALSA

レイクALSA

無利息期間が選べるメリットは大きい(特に5万円以下の借り入れ)

■無利息期間
初めての「契約日の翌日」から30日間
もしくは、5万円以下の借り入れで「契約日の翌日」から180日間

■金利(年)
4.5~18.0%

■借入可能額
1万~500万円

→詳細はこちら

新生銀行系の新生フィナンシャルが運営するレイクALSAは、無利息サービスが選べます。

通常の30日間無利息になるプランと、5万円以下の借り入れに限り180日間まで無利息期間を延ばすこともできます。

5万円以下の借り入れなら、迷わず後者を選ぶことをおすすめします。

たとえば、レイクアルサで5万円を180日間(約半年)無利息で借りれば、月々9,000円ずつ返せば無利息で完済できます。

無利息期間が選べる以外にも、当日借り入れが可能というスピード感(平日14時までに申込~審査までが完了した場合)や、ATM手数料が無料といったメリットもあります。

「数万円だけ急ぎでお金が必要だけど、利息は払いたくない」というシーンにおすすめです。

レイクALSA 詳細はこちら

ノーローン

ノーローン

リピーターも無利息期間がある珍しいカードローン

■無利息期間
「契約日の翌日」から1週間
※2度目以降の借入の場合、完済日の翌月以降から適用

■金利(年)
4.9~18.0%

■借入可能額
1万~300万円

→詳細はこちら

新生銀行グループのノーローンは、主要な金融機関では唯一リピーターにも無利息期間を提供しています。

2度目以降の借り入れ時は、借りたお金を完済した日の翌月以降から、再び1週間が無利息になります。

給料日直前にピンチの時、一時的にお金を立て替えなければならない時などにおすすめです。

無利息ではない時の利息はやや高めですが、支払った利息に応じて楽天スーパーポイントなどのポイントが貯まるサービスもあります。

女性専用レディーダイヤルも用意しているので、女性の方も安心です。

Web申込みの場合もローンカードを発行する必要があるので、郵送でのカード受け取りをしたくない場合はレイクの自動契約機でカード受け取りも可能です。

ノーローン 公式サイトはこちら

ネット銀行住宅ローンの口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る