SBIマネープラザなら住信SBIネット銀行住宅ローンの対面相談ができる

住宅ローンの相談

ネット銀行大手の住信SBIネット銀行では、ネット専用の住宅ローンと、実店舗専用の住宅ローンを扱っています。

住信SBIネット銀行に、支店はありません。問い合わせや相談は、メールや電話が基本です。

しかし一部の対面専用住宅ローンは、SBIマネープラザの窓口で契約できます。

複雑でわかりにくい住宅ローンの疑問を、プロのスタッフに相談できて安心です。

「ネット銀行の低金利な住宅ローンが気になるけど、店舗がないのは不安」「メールや電話での問い合わせが苦手」と感じる人におすすめです。

SBIマネープラザは窓口相談が無料

資産運用

SBIマネープラザとは、お金や資産運用について無料で相談できる窓口です。ほけんの窓口のような保険ショップの「お金版」のイメージです。

複数の金融商品を扱う代理店なので、一人ひとりにあう、マネープランを柔軟に提案できるのが強みです。

SBIマネープラザでは、住宅ローン以外にもお金に関する悩みを、トータルで相談できます。

■SBIマネープラザで相談できる内容

  • 住宅ローン
  • 資産運用(銀行預金や投資など)
  • 保険
  • 相続
  • 税金
  • ライフプランニング

住宅ローンを検討すると、現在の貯蓄や将来のお金について考え直す機会にもなります。

どれくらいの融資を受けるべきか、疾病保障はどこまでつけるべきかなど、広い視野でプランを考える必要があります。

SBIマネープラザでは、お金に関する悩みをまとめて相談できます。どんな相談でも、相談料は無料です。

契約前も契約後も相談OK

疑問

住宅ローン相談で多いのは、プランの選び方や、契約手続きの不明点などです。

SBIマネープラザでは、このような契約前の質問だけでなく、契約後の相談もできます。住宅ローン返済中のトラブルも、窓口で対処法を聞けて安心です。

■SBIマネープラザでの住宅ローン相談例

  • 自分の年収・職業だとどれくらい借りられる?
  • 固定金利と変動金利はどちらを選ぶべき?
  • 手数料はどれくらいかかる?
  • 住宅ローンの契約に必要な書類は?
  • 月々の返済金額はどれくらい?
  • 返済が難しくなりそうだけど、どうすればよい?

店舗がないネット銀行だと、電話かメールでしか相談できない場合が大半です。

住宅ローンの検討を始めたばかりのときの「何がわからないのかも、わからない」ような状態では、相談がしづらいと思います。

そのような漠然とした疑問にも、SBIマネープラザではしっかり答えてくれます。

SBIグループの金融商品が中心

SBIホールディングス

名前のとおり、SBIマネープラザは、SBIグループが運営する店舗です。

幅広い金融商品を扱ってはいますが、資産運用について提案するのは、主にSBI証券住信SBIネット銀行のプランです。

老後資金や投資の相談に行くなら、SBI証券や住信SBIネット銀行の口座があるとスムーズです。

口座がまだないときは、事前の電話予約をおすすめします。

私は、SBI証券の口座なしでSBIマネープラザに行ったら、面談を断られました。

電話で相談内容を事前に伝えておけば、「SBI証券の口座が必要です」と教えてもらえたかもしれません。

ネット専用プランは扱っていない

パソコンを前に悩むシニア男性

SBIマネープラザで相談できるのは、あくまで対面専用プランのみです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンでは、全3プランのうち2つのプランが、SBIマネープラザで相談できます。

住信SBIネット銀行の住宅ローンの種類
  • ネット専用住宅ローン
  • ミスター住宅ローンREAL→窓口相談のみ
  • フラット35→窓口相談も可能

変動金利を扱う「ミスター住宅ローンREAL」と、全期間固定金利の「フラット35」は、どちらも窓口で相談できます。

それぞれ特徴が異なり、住宅ローンのプラン比較もしやすいと思います。

変動金利と固定金利はどちらがよいか、金利や手数料はどれくらい違うのか、といった疑問も解決できます。

住宅ローン相談は事前予約がおすすめ

スマホを持つ男性

SBIマネープラザの店舗は、全国にあります。住宅ローン相談の際は、事前予約がおすすめです。

公式サイトから「来店予約」を選び、面談希望支店や日時を決め、かんたんに予約できます。

事前に相談内容も記入できます。具体的に書いておくと、当日の面談がスムーズです。

SBIマネープラザの来店予約・店舗一覧はこちら

対面専用「ミスター住宅ローンREAL」とは

Mr.住宅ローン

住信SBIネット銀行の対面専用住宅ローン「ミスター住宅ローンREAL」は、実店舗で申し込む住宅ローンのなかでもトップクラスの低金利です。

ネット銀行ならではの低金利なプランを、対面で契約できます。

ネット銀行の住宅ローンの金利や手数料が低いのは、支店がないことで運営コストをカットしているからです。

住信SBIネット銀行は、店舗運営をSBIマネープラザに委託し、対面でも低金利な住宅ローンを提供しています。

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、保障も手厚いと評判です。全疾病保障を無料でつけられます。病気に備えたい人に好評です。

住信SBIネット銀行の全疾病保障とは、あらゆる病気で働けなくなった際に、住宅ローン残高が0円になる保険です。

全疾病保障は、他の銀行では金利上乗せになる場合が多いです。住信SBIネット銀行では、無料で付帯できると評判です。

全疾病保障の説明

ミスター住宅ローンREALも、無料で全疾病保障をつけられます。

住宅ローンで手厚い疾病保障をつけるなら、すでに契約済の生命保険の見直しをするのもおすすめです。

住宅ローンと生命保険で、保障内容が重複する場合が多いです。生命保険のプランを変更すれば、保険料を安く抑えられるかもしれません。

SBIマネープラザは、保険の見直しや提案もできます。加入している生命保険の「保険証券」(契約内容が書いてある書面)を持っていけば、プラン確認をしてもらえます。

来店予約はこちら(無料)

所属銀行:住信SBIネット銀行株式会社/銀行代理業者:SBIマネープラザ株式会社/許可番号:関東財務局長(銀代)第268号
取扱業務: 円普通預金及び円定期預金の受入れを内容とする契約締結の媒介(勧誘及び受付) ※並びに資金の貸付けを内容とする契約締結の媒介(勧誘及び受付)当社は、銀行代理業に関して、お客さまから直接、金銭のお預かりをすることはありません。
※ただし、住宅ローン取引に付随するもののみを指す

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
ネット銀行100の活用術の初代管理人です。低コストで便利なネット銀行を、多くの人に知ってもらうため、2012年にサイトを立ち上げました。貯金の方法やお金に関する知識をわかりやすく解説します。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。(2020年8月13日 更新)

ありがとうございます。

ページの先頭へ戻る