SBIマネープラザなら住信SBIネット銀行住宅ローンの対面相談ができる

住宅ローンの相談

住信SBIネット銀行で住宅ローンを契約するのは不安ではないですか?

ネット銀行の住宅ローンは低金利で人気が高いです。しかし、これまでメガバンクや地方銀行を使って来た人からすると、「ネット銀行で住宅ローンのような高額な契約をしても大丈夫なのだろうか」と不安に思ってしまう方もいると思います。

その大きな理由となっているのが、「店舗を持たないネット銀行では基本的に対面相談ができないこと」です。ネット銀行は金利等のスペックが高い分、住宅ローンに関する質問や相談はメールや電話での回答のみとなっていることが多いです。

しかし、ネット銀行並の低金利で窓口相談もできる仕組みを、住信SBIネット銀行は提供しています。

SBIマネープラザという無料の相談窓口

資産運用

SBIマネープラザというお店をご存知でしょうか?

最近は、「保険ショップ」のような窓口で保険について相談できるサービスが人気となっています。SBIマネープラザはその「お金版」であり、お金や資産運用の相談窓口です。

全国に店舗展開しているため、事前に予約を取ってお店に出向き、専門スタッフに対面で相談できます。SBIマネープラザでは、例えば以下のような相談ができます。

もちろん、住宅ローンの相談も可能です。
そして何よりすごいのは、SBIマネープラザの相談料は無料、一切お金はかかりません

銀行ローンとフラット35はどちらを選ぶべき?

計算

例えば、「住信SBIネット銀行のような低金利の住宅ローンと、最大35年間固定金利のフラット35ではどちらを選ぶべきか?」といった住宅ローンの選び方で悩んでいる人も多いと思います。

SBIマネープラザは、業界でも非常に競争力のある、

の2つの住宅ローンを取り扱っています。
あなたの予算や返済計画に合わせて、どちらがお得なのかシミュレーションしてくれるので、最適な住宅ローンを見つけることができます。

わからないことはなんでも質問できる

もちろん、住宅ローンの選び方だけでなく、契約手続きをする時にわからないことを質問できるという強みもあります。

などなど、些細な質問にも住宅ローンの専門家がていねいに答えてくれます。また、住宅ローン返済中のトラブルも、窓口で相談に乗ってくれるので安心です。

ネット専業銀行の場合、窓口となる店舗がないのがデメリットですが、SBIマネープラザを利用することで、そういったデメリットを解消しています。

MR.住宅ローンREALっていいの?

Mr.住宅ローン

住信SBIネット銀行には、「MR.住宅ローン」とSBIマネープラザが取り扱う「MR.住宅ローン REAL」があります。しかし、現在「MR.住宅ローン」は新規受付を終了しているので、実質的には「MR.住宅ローン REAL」が住信SBIネット銀行の住宅ローン商品となります。

住信SBIネット銀行はその他にも三井住友信託銀行の住宅ローンを取り扱っていますが、こちらも基本的に金利は同じです。これに加えて、フラット35を取り扱っているという感じです。

「MR.住宅ローンREAL」ですが、金利や保障内容などのスペックは非常に高く業界トップクラスです。

特に変動金利と当初固定金利には強みがあります。

また、毎月の住宅ローン返済金額を自動的に住信SBIネット銀行口座に移動する「定期自動入金サービス」も無料で利用できるので、メインバンクに住信SBIネット銀行を使っていない人でも安心して、住信SBIで住宅ローンの契約ができると思います。

対面相談にこだわりたい方におすすめ

住信SBIネット銀行の住宅ローンが気になっている。
でもできれば窓口で対面相談をして詳しい話を聞きたいという方は、SBIマネープラザを利用してみてはいかがでしょうか?

最近は相談も増えているようなので、SBIマネープラザでの相談は事前予約がおすすめです。

イオンカードセレクト