ネット銀行一覧

イオン銀行

イオン銀行

イオン銀行は、大型ショッピングモールやスーパーを運営するイオングループのネット銀行です。

イオン各店に設置されたイオン銀行ATM電子マネーWAONとの相性がよく、使えば使うほどポイントが貯まるのが大きなメリットです。

普段からイオンやグループ店舗を利用する人にも便利な特典が多く、たとえば毎月5の付く日は、イオン銀行への口座開設者限定クーポンが発行されます。

また、イオン銀行ユーザーの半数は、多機能キャッシュカード「イオンカードセレクト」と発行しています。

イオンカードセレクトを持つと、WAONポイント付与や「イオン銀行Myステージ」のステージアップに役立ちます。

特に「イオン銀行Myステージ」の優遇は大きく、ATM手数料・振込手数料が最大月5回まで無料になるだけでなく、普通預金金利が業界トップになるので、貯金もお得にできます。

イオン銀行(イオンカードセレクト)公式サイト

イオン銀行の8つのメリット

イオン銀行の店舗

イオン銀行はネット銀行の中でも、特に幅広いサービスを扱っています。

メリットを知った上で効果的に活用すれば、どんどんお得に使える銀行だと思います。

まずはイオン銀行のメリットを順に見ていきます。

普通預金金利は低めだが定期預金は高め

イオン銀行は定期預金の金利が高め

イオン銀行の普通預金金利はネット銀行の中で最も低く、メガバンクとほぼ同じ水準です。利息にはあまり期待できません。

しかしイオン銀行の普通預金金利は、後述する「イオン銀行Myステージ」の特典を組み合わせると普通預金の金利も格段にアップします。

イオン銀行Myステージについては、後ほど詳しく解説します。

▶イオン銀行 今月の普通預金金利(更新日:2018/08/01

商品名 利率
普通預金 0.001%
普通預金(イオン銀行Myステージ優遇) 0.050%0.120% ← 業界最上級の高金利!

一方、定期預金は非常に優秀です。

イオン銀行では最長で5年定期となっていますが、ネット銀行の中でも高い金利設定がおこなわれています。

口座への預金金額に応じて金利が変わるので、大口定期になるとかなりの利息が期待できます。

5年定期をメガバンクと比較した場合、約5倍以上の利息になります。

▶イオン銀行 今月の定期預金金利(更新日:2018/08/01

期間 スーパー定期
(300万円未満)
スーパー定期300
(300万円以上)
大口定期
(3,000万円未満)
大口定期
(3,000万円以上)
1ヶ月 0.020% 0.020% 0.020% 0.020%
3ヶ月 0.030% 0.030% 0.030% 0.030%
6ヶ月 0.040% 0.040% 0.040% 0.040%
1年 0.050% 0.050% 0.050% 0.050%
2年 0.050% 0.050% 0.050% 0.050%
3年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
4年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
5年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
商品名 利率
積立式定期預金 0.100%

イオン銀行ATMは手数料無料

イオン銀行ATM

口座の入出金は、イオン各店に設置された「イオン銀行ATM」を使います。

イオン銀行ATMなら、入金・出金ともに終日無料です。

主にイオン銀行ATMが設置されているのは、イオンモール各店、ダイエー、ミニストップ、ピーコックといったイオン系列のお店です。最近は駅構内でも見かける機会が増えてきました。

利用時間はイオンなどの店舗の営業時間内となりますが、原則は24時間いつでも使えます。

例えばコンビニのミニストップなどにはイオン銀行ATMが設置されていますが、定期メンテナンス時間を除いて24時間使えます。

また、他行の提携ATMも多いので、イオン銀行ATMが近くにな時も入出金ができます。

イオン銀行のキャッシュカードが使える提携ATM

■銀行ATM

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

※銀行ATMであれば、小銭だけの入金・出金もできます(※イオン銀行ATMはイオンモール内に設置されているATMでしか硬貨の取り扱いができない)

■コンビニATM

  • ローソンATM
  • E-net(イーネット)

※イーネットとは、主にファミリーマートやサークルKサンクスに設置してあるコンビニATMです

他行の提携ATMは、時間帯によってはATM手数料がかかります。

しかし、ATM手数料は、後ほど説明する「イオン銀行Myステージ」を活用すると、最大で月5回まで無料になります。

振込手数料は最大月5回無料になる

イオン銀行の振込手数料

振込手数料は、ネットバンクの平均です。シンプルな料金体系なのでわかりやすいと思います。

  • イオン銀行あて:無料
  • 他行あて:200円+税

ただし、後述する「イオン銀行Myステージ」でスコアを貯めると、他行宛振込手数料が最大で毎月5回無料となります。

振込手数料を月5回まで無料にするためにはある程度大きな取引をする必要がありますが、「振込手数料を月1~2回まで無料にする条件」なら比較的クリアしやすいです(詳しくは後ほど解説します)。

外貨預金の預入時の為替手数料が無料

0円

イオン銀行は2018年5月から、3種類の外貨預金サービス(外貨普通預金・外貨定期預金・外貨普通預金積立)を取扱い始めました。

米ドル・豪ドル・NZドルの3種類の通貨を扱っており、いずれもメガバンクを上回る高金利で運用できます。

金利以外にも、イオン銀行の外貨預金にはメリットがあります。

■イオン銀行外貨預金のメリット

  • メガバンクを上回る高金利
  • 預入時の為替手数料が無料
  • 500円から積立できる

特に注目なのが、預入時の為替手数料が完全無料という点です。

通常、外貨預金は円で預け入れる時・外貨預金を円で売却する時のどちらも為替手数料がかかります。

しかしイオン銀行の外貨預金は、売却時のみの手数料しかかかりません。

売却時の手数料は最大50銭なので、預入・売却双方の実質の為替手数料は最大25銭です。

この手数料はメガバンクの4分の1~8分の1にあたる安さで、特に他社では為替手数料が高めの豪ドル・NZドルでは大きな差となります。

いずれの通貨も500円から外貨積立預金が始められるので、外貨預金が初めての人もチャレンジしやすいのが魅力です。

選べるキャッシュカード

イオン銀行のキャッシュカード

イオン銀行で口座を開設すると、2種類のキャッシュカードから好きな方を選択できます。

可愛らしい「犬(WAON)」のイラストが書かれたカードは、通常のキャッシュカードです。

紫のカードはイオンカードセレクトといい、1枚3役の多機能カードです。

■イオンカードセレクトの機能

  • イオンカード(クレジットカード)
  • イオンバンクカード(銀行キャッシュカード)
  • WAON(電子マネー)

イオンカードセレクトにはクレジットカード機能がついていますが、年会費は無料です。

イオンカードセレクトにはディズニーデザインのカードもあり、銀行口座との連携による特典も拡大してきています。

イオンカードセレクトディズニーデザイン

ちなみに、クレジットカード機能を付けたくない人は、JCBデビット機能付きキャッシュカード「イオン銀行キャッシュ+デビット」というデビットカードも選べます。

参考:イオン銀行キャッシュ+デビットの詳細

しかし、特にこだわりがなければイオンカードセレクトの方が特典などのメリットが大きいので、イオンカードセレクトをおすすめします。

イオンカードセレクトの特典

イオンカードセレクトとの連携で金利アップ

イオンカードセレクトには、イオン銀行口座との連携で利用できるイオンカードセレクト会員限定の特典があります。

1枚3役
キャッシュカード機能、クレジット機能、WAON機能が1枚に
お買物が5%OFF
毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」
イオングループでの利用で、ときめきポイント2倍
イオンモールやビブレ、マックスバリュやダイエーなどで支払うと、200円毎に2ポイント付与
公共料金の支払いでポイントバック
公共料金をイオンカードセレクトで支払う、またはイオン銀行の口座で引き落とすと毎月5WAONをプレゼント
給与振込口座に指定するとポイントバック
イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONをプレゼント
WAONオートチャージでポイントバック
WAONオートチャージ200円毎に1WAONを付与
無料でゴールドカードを発行
直近1年間のクレジット決済額が100万円以上など、所定の条件を満たすと年会費無料のゴールドカードが持てる

上記はイオンカードセレクトを「使う」ことで得られる特典です。

一方、イオンカードセレクトを「持っている」だけでも、イオン銀行の優遇サービス「イオン銀行Myステージ」で加点対象になるというメリットがあります(イオン銀行Myステージについては後述)。

イオンカードセレクトの発行は、Webから申し込んで郵送で受け取るというWeb完結の方法以外に、店頭受取も選べます。

「WEB申込 → 店頭受け取り」で最短即日発行が可能なので、早くクレジットカードを作りたいという人にもおすすめです。

電子マネーWAONが付属

WAON

イオンバンクカード・イオンカードセレクトともに、電子マネーWAONの機能が付属しています。

コンビニのレジなどでカードをかざすだけで決済ができ、200円利用ごとに1WAONがポイントバックされます。

たまったWAONは1WAON=1円に換金して買い物に利用できるので、実質的には常に割引された状態で支払えるカードです。

また、「イオンカードセレクト」でオートチャージをすると、チャージ金額も200円につき1WAONがたまります。

つまり、イオンカードセレクトでチャージしたWAONで支払いをすると「ポイントの二重取り」によって還元率が2倍になるので、100円につき1WAONがポイントバックされるようになります。

「常に1%引きで買い物ができる電子マネー」と思うと、お得度も高いです。

毎月15日・20日・30日は5%OFF

イオンモール

イオン銀行では、イオンマークのついたカードを提示すると買い物代金が5%割引になる優待日がいくつかあります。

イオン銀行の5%オフの日
お客様感謝デー
毎月20日・30日
イオン会員なら誰でも割引対象です。
G.G感謝デー
毎月15日
55歳以上のイオン会員限定の割引です。

イオン銀行のキャッシュカードもイオンマークがついているので、上記割引を利用できます。

イオンカードセレクトなら、提示だけでなくクレジット決済WAON決済をしても、もちろん割引になります。

イオン銀行Myステージで預金金利が大幅アップ

イオン銀行Myステージ

イオン銀行を語る上で外せないのが「イオン銀行Myステージ」というサービスです。

イオン銀行Myステージとは、イオン銀行との取引内容に応じて下記3つの特典を受けられます。

イオン銀行Myステージ 特典内容(月単位)
  • 他行ATM手数料 最大5回無料
  • 他行宛振込手数料 最大5回無料
  • 普通預金金利 最大年率0.120%

イオン銀行Myステージは4段階のステージに分かれており、その月の取引内容によって翌々月のステージと特典内容が変わります。

最上位ステージまで到達するには大口取引をしないと難しいですが、2段階目の「シルバーステージ」までは、取引が少なくても比較的簡単にランクアップできます。

シルバーステージになると、他行ATM手数料が月2回、他行宛振込手数料が月1回無料になる上に、普通預金金利が年0.100%まで引き上げれます。

特に、普通預金の金利はメガバンクを何倍も上回る高金利で利用できるようになるので、メリットが非常に大きくなります。

■イオン銀行Myステージ 優遇内容

ステージ 他行ATM手数料 他行宛振込手数料 普通金利(年)
プラチナ
(スコア150点~)
月5回無料 月5回無料 0.120%
ゴールド
(スコア100点~)
月3回無料 月3回無料 0.100%
シルバー
(スコア50点~)
月2回無料 月1回無料 0.100%
ブロンズ
(スコア20点~)
月1回無料 0.050%
なし
(スコア20点未満)
店頭金利

■イオン銀行Myステージ ステージ判定基準

  • イオンカードセレクト・イオンゴールドカードセレクト・デビットカードいずれかの契約
  • イオンカードの利用額
  • WAONでの支払い・オートチャージ
  • 積立式定期預金の利用
  • 投資信託・投資自動積立の利用
  • 外貨預金・外貨普通預金積立の利用
  • NISA口座の開設
  • iDeCoの利用
  • カードローン契約
  • 無担保ローン・住宅ローン残高あり
  • インターネットバンキング登録
  • 給与振込
  • 年金自動受取

参考:イオン銀行Myステージのスコア配点一覧

例えば、シルバーステージのスコア基準50点を毎月キープする取引プランを組んでみました。

■毎月シルバーステージ(50点)になる取引例

  • イオンカードセレクト利用:10点
  • イオンカードの利用 1円以上:10点
  • 給与振込:30点

「イオンカードセレクト」で毎月1円以上のクレカ決済をするだけでも、20点のスコア加算となります。

さらに、給与振込口座に指定すれば毎月自動的に30点が加算されるので、これだけでシルバーステージを毎月維持できます。

実質、定期預金に負けない高金利で普通預金が利用し続けられるのはメリットが大きいです。

イオン銀行口座とイオンカードセレクトの連携は年々強くなっているため、イオンカードセレクトはイオン銀行のメリットをフルに引き出すためには必須のアイテムとなってきています。

イオンカードセレクト お申込みはこちら(無料)

イオン銀行の豆知識

イオン銀行

イオン銀行は預金以外にもさまざまな金融商品を扱っています。

たとえばローン系商品を契約すれば、イオン銀行の口座をそのまま使えて便利です。

ローンや保険も充実している

イオン銀行はどうしてもWAONとの連携やポイントに目がいきがちですが、ネット銀行としての機能の他に、ローンや保険、投資信託も充実しています。

■イオン銀行のローン

  • 住宅ローン
  • カードローン
  • フリーローン
  • 教育ローン
  • ソーラーローン
  • リフォームローン

■イオン銀行の保険

  • 個人年金保険
  • 終身保険
  • 収入保障保険
  • 医療保険
  • がん保険
  • 学資保険

ローン商品は、「イオン銀行Myステージ」のスコア加算条件にもなっています。

たとえばイオン銀行カードローンは、イオン銀行のキャッシュカードをそのままローン用カードとしても利用できます。

イオンカードセレクトを持った状態でカードローンに契約・借入れをするだけでもシルバーステージに上がり、普通預金金利が0.100%に引き上がります。

住宅ローン金利がかなり優秀

数あるローンの中でも、イオン銀行の住宅ローンは金利が低いことで知られています。

ネット銀行の住宅ローンは原則無店舗なので、ネットを通じてしかやりとりができません。

しかし、イオン銀行では、全国110店舗以上ある住宅ローン専門スタッフに直接相談できるメリットがあります。

■イオン銀行住宅ローンのメリット

  • 業界最低水準の住宅ローン金利(かなり優秀
  • 保証料0円、一部繰上返済手数料も0円
  • イオングループでのお買い物が「毎日」5%OFF

詳細:低金利なイオン銀行住宅ローンが人気の理由!セレクトクラブで毎日5%OFF

口座開設にかかる時間は最短2週間

時計とカレンダー

イオン銀行の申込から口座開設までにかかる時間は、カードを郵送で受け取る場合は最短2週間です。

急ぎの場合はWebから申し込んでカードを店頭で受け取ることも可能ですが、カード受け取りができる店舗は限られているので、郵送受け取りを利用する人が多いです。

具体的にかかる時間は、キャッシュカードのタイプや本人確認証類の種類によって若干異なります。

最も早く発行できるのは、運転免許証を持っている人がイオンカードセレクトを発行するパターンです。

イオン銀行の口座開設までにかかる時間

■イオンカードセレクトの場合
運転免許証あり…最短2週間ほど
運転免許証なし…最短3~4週間

■イオン銀行キャッシュカード
最短3週間ほど

運転免許証を持っていない人がイオンカードセレクトを作る場合と、キャッシュカード機能のみのカードを作る場合は、3週間以上はかかります。

なぜならWebから申込んだ後、「イオン銀行から郵送される申込書を受け取って送り返す」という手続きが増えるからです。

運転免許証を持っていれば、全てWeb完結でイオンカードセレクトの口座開設が申し込めるのでスピーディーです。

ページの先頭へ戻る