外貨預金

100円からはじめる!じぶん銀行の外貨預金が支持される6つの理由

じぶん銀行

じぶん銀行といえば、スマホでの利用に強みを持つネット銀行というイメージがあります。

しかし、同社は以前から外貨預金に力を入れていることでも有名です。

外貨預金の金利や為替コストは、他のネット銀行と比較して平均的ですが、じぶん銀行はさまざまなキャンペーンによる金利・手数料優遇があります。

また、AI外貨予測という人工知能を利用したサービスが無料で使えることも、口コミで評判が高まりつつあります。

今回は、じぶん銀行の外貨預金が支持されている理由を検証します。

じぶん銀行の外貨預金が持つ6つのメリット

じぶん銀行の外貨預金の特徴について、6点にまとめました。

総じて、じぶん銀行の外貨預金は、初めて外貨預金をしてみる人にも使いやすいサービスが整っていて、コスパが高いと言えます。

AI外貨予測で取引をサポート

じぶん銀行のAI外貨予測

じぶん銀行が提供している人気サービス「AI外貨予測」は、人工知能(AI)の力を使って将来の為替変動を予測する無料ツールです。

過去の膨大なデータをAIが解析し、未来の為替レートがどのように動くのか予測してくれます。

あくまでも予測なので的中率が100%ということはないのですが、口コミによるとこのツールが意外と使えるとのこと。

「1時間後・1営業日後・5営業日後」の3つの時間軸で予測を行ってくれるため、短期トレードや1週間程度の外貨預金の購入タイミングを探る上で役立ちそうです。

▶AI外貨予測の一例
1営業日後の米ドルの終値予測

  • 上がる予測:65%
  • 下がる予測:35%

1営業日後の米ドルの変動予測は「105円25銭~110円13銭」です。

「上がる or 下がる or どちらともいえない」の3つのアイコンでわかりやすく表示してくれるので、外貨預金が初心者の方にとっても使いやすいです。

また、プッシュ通知をONにしておけば、AIが「高い確率で上がる」と予測した場合に、スマホにアラート(プッシュ通知)を表示させることも可能です。

AI外貨予測は現在、米ドル・南アフリカランド・NZドル・豪ドル・ユーロの5通貨を対象としています。

ちなみに、このAI外貨予測の機能を活用した、AI外貨自動積立という積み立てサービスもあります。

月に1回、AIがお得に外貨を購入できると判断した日に自動で外貨積み立てを行うサービスで、初心者でもかんたんに外貨積み立てができます。

じぶん銀行が検証した結果、通常の外貨自動積立よりお得に積み立てられることがわかっているので、活用する価値はあると思います。

少額から始められる

財布を持つ女性

じぶん銀行の外貨預金は、少ない金額から手軽に始められます。

たとえば、外貨普通預金や外貨自動積立、AI外貨自動積立は100円からスタートできます。

外貨定期預金も1万円から預け入れられるので、まずは少額から外貨預金を始めたいという人にもおすすめです。

一般的な銀行の外貨預金の場合、最低10万円からしか預金を受け付けてくれない銀行もあるので、じぶん銀行の外貨預金は誰でもはじめやすいです。

もちろん、取引はすべてスマホアプリから24時間、いつでも申込・解約が可能です。

預入時為替手数料が無料

0円

じぶん銀行の外貨預金は、手数料もネット銀行ならではの低コストです。

外貨預金には「売りレート:買いレート」の2つの為替レートが常に提示されており、その差額が実質的な手数料となります。

通常の外貨預金では、外貨預金に預け入れる時、外貨預金を引き出す時の「両方」で、これらの差額が為替手数料(為替コスト)として必要になります。

しかし、じぶん銀行の為替手数料は、預入時は完全無料なので、片道分の手数料ですみます。

つまり、実質の往復為替手数料は「半額」で済むので、より低コストで外貨預金を利用できるということです。

■じぶん銀行の外貨預金手数料 ※預入時は無料

通貨名 国名 手数料
米ドル アメリカ 25銭
ユーロ EU 25銭
豪ドル オーストラリア 50銭
NZドル ニュージーランド 40銭
中国元 中国 20銭
レアル ブラジル 90銭
ウォン 韓国 20銭
ランド 南アフリカ 20銭

例えば、米ドルの手数料は25銭なので、「売りレート:買いレート」の間には「100.10 : 100.35」のように、常に25銭の差が設けられています。

じぶん銀行の為替手数料は、ネット銀行の中では平均的な水準ですが、大手都市銀行と比較するとその差は歴然としています。

■外貨預金 往復でかかる為替手数料の比較

銀行名 じぶん銀行 三井住友銀行
米ドル 25銭 200銭
ユーロ 25銭 280銭
豪ドル 50銭 500銭
NZドル 40銭 508銭

じぶん銀行は、大手銀行より4分の1~11分の1という低い手数料で外貨預金を行えます。

この手数料内でAI外貨予測も無料で使えることを考えると、コスパは非常に高いと思います。

8ヶ国の外貨預金を取り扱い

外貨預金

じぶん銀行では、8ヶ国の通貨を取り扱っています。

ネット銀行の中ではやや少なめのラインナップですが、韓国ウォンを取り扱っているのはじぶん銀行だけです。

他のネット銀行を見ても、外貨預金で韓国ウォンを扱っている銀行はありません。為替手数料も20銭と安いので、韓国ウォンへの外貨預金をしたい場合は、じぶん銀行は大変メリットがあります。

一方で、じぶん銀行はイギリスのポンドを取り扱っていません

外貨の中でもポンドは主要通貨の一つなのですが、今のところじぶん銀行ではポンドの購入はできません。この点はデメリットの一つだと思います。

外貨預金の定番である米ドルやユーロ、そして高金利がウリのブラジルレアルや南アフリカランドといった、多様なラインナップが特徴です。

より高金利な外貨定期預金

外貨定期預金

「普通預金よりも定期預金の方が高金利」というのは外貨預金でも同じで、外貨定期預金という高金利なサービスもあります。

通常の外貨預金よりも高金利での運用が可能です。

じぶん銀行では、「1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年」の4種類の外貨定期預金を扱っています。(ただし、韓国ウォンは外貨普通預金のみ)

外貨定期は最長1年となっていますが、満期を迎えた時に「自動継続」か「自動解約」を選べるので安心です。自動継続にしておけば、2年、3年と継続して外貨定期預金を続けられます。

また、解約を選択した時も、定期預金が外貨普通預金口座に振り替えられるだけです。

為替レートの悪化によって、為替差損が出ている状態でも、そのまま外貨として保有し続けることができ、為替レートが好転したタイミングで、円貨に戻せます。

FX取引の取り扱いも

FX

外貨預金と似た商品として、FX(外国為替証拠金取引)があります。

じぶん銀行では「じぶんFX」のサービス名称で、FXの取り扱いも行っています。

じぶんFXは専用アプリで取引を行うことが可能で、外貨預金に比べて為替コスト(スプレッド)も小さいメリットがあります。

しかし、金利(スワップ)が少し低めに設定されていることや、自己資金の数倍の取引が可能なレバレッジがあるため、リスクは大きいです。

為替レートの変動による為替差益を得るために、短期的な取引を行う場合は、じぶんFXの方が有利です。一方で、外貨ならではの高金利で長期的な運用を目指す場合は、外貨預金がおすすめです。

口コミでは「AI外貨予測」が高評価

口コミ

じぶん銀行の外貨預金についてネットの口コミ評判を調査しました。

利用者の口コミを調査することで、じぶん銀行の外貨預金の知られざるメリットが見えてきました。

まず、前述した「AI外貨予測」を活用している人が多く、またAIによる予測が結構「当たる!」と高い評価を得ていることです。

じぶん銀行の「AI外貨予測」は、過去の膨大なデータから将来の為替レートの動きを予測し、外貨預金をサポートしてくれます。

個人的に、積極的な売買のツールとして取り入れるのはまだ早いような気がしますが、1年定期などの長期保有で外貨預金を考えている場合、購入タイミングを図るためのツールとして活用できると思います。

また、外貨定期預金のシミュレーターによって、受け取り予定の利息を簡単に確認できたり、過去の損益を一覧できるなど、「使いやすさ」に定評があることが確認できました。

キャンペーンを活用しよう

外貨デビュー応援プログラム

為替手数料などのスペックだけを見ると、他のネット銀行と比べても平均的なじぶん銀行の外貨預金。デビュー応援プログラムや誕生月特典を活用すると、手数料0円で外貨預金を組むことが可能となります。

特に、「外貨デビュー応援プログラム」では、為替手数料の全額キャッシュバックが受けられたり、1ヶ月ものの外貨定期預金の預入で「利息相当額を+5%現金プレゼント」してくれます。

外貨デビュー応援プログラムは、「外貨普通預金口座の開設月の翌々月末まで」利用できるキャンペーンです。

また、ポンドの取り扱いはないものの、韓国ウォンやブラジルレアルと言ったマイナー通貨を扱っている点も、大きなメリットだと感じます。

次の記事は「じぶん銀行なら振込手数料が最大15回無料!究極に使い倒す7つの方法」です。

じぶん銀行のメリット・デメリットについてさらに深く掘り下げていきます。

こちらの記事もおすすめです

ページの先頭へ戻る