ジャパンネット銀行が外貨預金サービスを開始!5月から

ジャパンネット銀行外貨預金

2014年4月23日
ジャパンネット銀行が外貨預金サービスを開始すると発表し、ディザーページ(オープン前ページ)を公開しています。

外貨預金サービスの開始予定日は2014年5月19日(月曜日)となっており、同ページではカウントダウンが開始されています。

今回新しく追加されるのは「外貨預金・外貨定期預金」の2つとなります。

外貨預金サービスの特徴

ジャパンネット銀行の外貨預金サービスは、以下の特徴を備えています。

シンプル画面で操作性抜群

ジャパンネット銀行では、今回の外貨預金は抜群の操作性を全面に押し出しています。
シンプルが画面設計を意識して作られており、初めて外貨預金を取引する方にとっても使いやすいように配慮しているのだと思います。

また、取引方法はパソコンの他に、スマートフォンやタブレットからでもOKです。
外出先からでも売買できるのは良いですよね。

高い金利・低い手数料

高金利、低コストをアピールしています。
ネット銀行で外貨預金に強みを持っているのはソニー銀行ですが、ソニーに対抗した金利や手数料を仕掛けてくるのでしょうか。

いずれにしても、ネット銀行ならではの高金利、低コストは実現できるはずなので、大手都市銀行の外貨預金サービスとは比べ物にならないほど、お得に運用できると思います。

外国為替の実勢相場を反映

為替レート、チャートはリアルタイムに実勢相場を反映します。

外貨預金サービスでチャートが見れたり、リアルタイムに為替レートを表示するシステムは珍しいと思います。この辺りはFXに近い外貨預金と言えますね。

FXとは違う?

実は、ジャパンネット銀行は以前からFX(外国為替証拠金取引)のサービスは展開していました。
しかし、今回新たにFXとは違う形で外貨預金を始めるとのことです。

最近はアベノミクス効果などによって為替レートが円安傾向にあるため、今がチャンスという雰囲気はあるものの、なぜこのタイミングで外貨預金なのか?私にもわかりません。

キャンペーン実施中

外貨預金リリースキャンペーンを実施中です。
キャンペーン期間中にエントリーし、外貨預金口座を開設した人の中から抽選で500名の方に、Amazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

また、臆測ではありますが本サービス開始後は強気のキャンペーン金利を提供してくる可能性も高いので、外貨預金での資産運用を考えている方は、5月19日のサービス開始は要チェックです。

イオンカードセレクト