ダイレクトワン

ダイレクトワン

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループが提供するカードローンです。パソコンや携帯で申し込むことができ、最短当日の借入ができます。

銀行カードローンの中では珍しく、総量規制の対象となるため年収の3分の1を越える金額は借りることができません。しかし、主婦やアルバイト、パート、学生の方でも、定収入があればダイレクトワンを利用できます。(専業主婦は要問い合わせ、下記参照)また、ダイレクトワンは多重債務・過払い金請求経験者でも申込可能です。

利用限度額は最大300万円で、金利は年4.9%~20.0%となっています。最高金利の年20.0%で10万円を1週間借りた場合、利息は383円です。

主な特徴

1万円から即日融資

ダイレクトワンの利用限度額は最大300万円です。また、金利は年4.9%~20.0%となっており、銀行カードローンの中ではスペックは低めの印象を受けます。

しかし、1万円から気軽に利用できることや、即日融資が可能であるため、はじめての方や急な出費で現金が必要な方にとっても、利用しやすいカードローンだと思います。また、一般的な消費者金融(街金)と比べると、スルガ銀行グループの知名度は圧倒的な安心感があります。

総量規制の対象、専業主婦はどう?

アルバイト

ダイレクトワンの利用条件は以下の2つです。

学生や主婦の方、アルバイト、パート、個人事業主といった職業に限らず、「安定した収入がある方」であれば、誰でもダイレクトワンを利用できます。

ただし、学生であっても「本人に安定した収入があること」が審査条件なので、アルバイトなど何らかの収入元が必要です。

また、自営業をやっている個人事業主の方でもダイレクトワンでの借入は可能です。自営業者の場合、審査次第で所得証明を求められる可能性もあります。

では、収入のない「専業主婦」の場合はどうなのかというと。公式サイトの情報によると「専業主婦の方、お勤めになられていない場合は、お電話または店舗窓口までご相談ください。」と書かれており、利用できないわけではないが、要相談といったところです。

ただ、ダイレクトワンでは借入額50万円以下の場合は収入証明書の提出が不要なので、断言はできませんが、他のカードローンと同様に、50万円以下の限度額であれば専業主婦でも申し込めるのではないかと思います。

また、ダイレクトワンには保証会社はありません

一方で、注意したいのは「総量規制」です。ダイレクトワンは銀行カードローンの中では珍しく、総量規制の対象となっています。従って、年収の3分の1を越える借入はできません。例えば、年収210万円の方は、他社からの借入も含めて70万円以上の融資を受けることができません。

年収の3分の1以上の借入を希望する方は、同じくスルガ銀行が提供しているカードローンのリザーブドプランがおすすめです。こちらは銀行カードローンなので、総量規制の対象外となります。

また、ダイレクトワンは事業資金の借入はできません。それ以外の利用であれば借りたお金の使いみちは自由です。

スルガ銀行のダイレクトワンは電話での在籍確認を行います。勤務先に電話で行われますが、在確は個人名で行われ、「スルガ銀行やダイレクトワン」などの社名は出ないので安心してください。会社の人にあなたがカードローンを利用しようとしていることは知られません。

ただし、ネットの口コミによるとダイレクトワンの在籍確認は審査が通った後に最終段階で行うとのこと。

申込はネットで、来店不要

WEB申込

ダイレクトワンは店頭での申込もできますが、ネットなら24時間申込できるので、来店不要で審査結果から融資までのスピードも早いです。パソコンまたはスマートフォンがあれば、Webのみで申込から融資まで、すべての作業が完結します。

必要書類は運転免許証などの本人確認書類のみでOKです。

■申込に必要な書類

①本人確認書類
運転免許証や健康保険証などが使えます。

②収入証明(必要に応じて)
限度額50万円以上を申し込む場合。
または、他社を含めて借入額が100万円を越える場合。

借入をする時に必要となる、連帯保証人や担保の差し入れは不要です。ダイレクトワンは無担保・無保証で融資が受けられるカードローンなので安心です。

借入と返済方法

携帯やコンビニからいつでも借入・返済ができます。
また、ATM手数料は完全無料です。

借入方法

ATM

借入方法は3種類です。

■ATM
ATMから直接現金を引き出します。

■店頭窓口
窓口で直接依頼し、融資してもらう方法です。

■電話
電話で融資の依頼をし、銀行口座に振り込んでくれます。

最も手軽でおすすめなのは、やはりATMからの借入だと思います。ダイレクトワンは、セブン銀行などのコンビニATMが使えるので、深夜を除いて実質24時間365日いつでもカードローンによる借入・返済が可能です。

ダイレクトワンで使える提携ATM

ATMは時間に限らず、1万円以下の場合は100円+税、1万円を越える場合は200円+税の手数料が必要です。

返済方法

カードローンの返済方法は、ATM、店頭窓口、銀行振込の3つがあります。カードローンでは珍しい店頭窓口が使えるのが嬉しいです。

■ATM
借入時と同様に、ATMに直接現金を入金することで返済します。借入時と同じATMが利用できますが、手数料もかかります。

■店頭窓口
ダイレクトワンの窓口に直接出向いて返済する方法です。手数料は無料です。

■銀行振込
指定の銀行口座に振込をすることで返済する方法です。

ATMの返済可能時間は以下のとおりです。

月~金曜日の7:00~23:00、土・日・祝の9:00~21:00
スルガ銀行、セブン銀行、E-net、イオン銀行、タウンネットワークサービスのATM

毎日7:00~21:00
プロミスATM

月~金曜日の8:00~21:00、土・日・祝の8:00~20:00
セロバンクATM

ATMでの返済をする場合、1万円以下の場合は100円+税、1万円以上の場合は200円+税の手数料がかかります。手数料を抑えたい場合は、ダイレクトワンの店舗に直接返済に行く方法か、他行あて振込手数料無料のネット銀行を利用するのがおすすめです。

ダイレクトワンでは、「定額リボルビング方式」という返済方法を採用しています。これは、返済時の借入残高によって、最低返済額が決定する仕組みです。

例えば、借入残高が10万円以下なら、最低返済額は4,000円となります。借入残高が50万円以下なら、返済額は15,000円といった具合です。

もちろんこれは最低返済額なので、増額返済することもできます。お財布に余裕がある時は、前向きに返済を進めることで、返済総額を圧縮でき、よりお得にカードローンが利用できるのでおすすめです。

約定返済日は自由に設定することができるので、給料日の次の日あたりがおすすめです。

スルガ銀行 ダイレクトワンの口コミ

口コミ

スルガ銀行のダイレクトワンを使っている人の口コミをまとめました。ネットの情報から、スペックでは見えてこないダイレクトワンのメリット・デメリットがわかります。

■良い口コミ

◯免許証だけでオッケーでした。給料明細くらい要るかと思いましたがね。

◯今日、契約成立。成立まで4時間くらいだったよ。

◯スルガ銀行の「ダイレクトワン」、多重申込みで審査通った。
いきなり電話で「満額、承認です」といわれ、それから在籍確認。

◯在籍確認も俺が自営業というのあって「いつの何時なら電話でれるか」確認された。満額って30万円だけどね。クレカもリザーブもそうだけど、ダイレクトワンも多重申込みでOKなんだね。

◯申し込んでみた。 一次審査で電話有るんかなって思ったけど無いままだった。ほぼ丸一日というか半日?審査で結果が来ました。身分証送るのかー。

ダイレクトワンの審査は、電話とFAXでのやり取りが中心となりますが、多重申込でも審査に通ったという話が多いです。スルガ銀行のリザーブドプランと合わせて申し込んでいる人も数多くいました。

また、自営業者の方でも申込可能です。

■悪い口コミ

◯1次審査通って免許と保険所送ったけど
ネットの口コミ見てればそっからでも落とされてる人も多いから怖いなぁ

銀行系で多重債務・過払い金請求経験者でも借りれるカードローンは珍しいですね。

ダイレクトワン