カードローン一覧

ダイレクトワン

キャッシング・カードローンならダイレクトワン

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループが提供するカードローンです。

最大のメリットは、最短当日で借入ができるスピード感です。

これだけ早い手続きができるのは、ダイレクトワンがスルガ銀行が直接展開しているカードローンではなく、子会社である「ダイレクトワン株式会社」が提供するサービスだからです。

厳密には銀行カードローンではなく消費者金融にあたるため、総量規制の対象になります。(年収の3分の1を越える金額は借りることができません)

そのため、最短即日の借入ができるなど、銀行カードローンにはないメリットもたくさんあります。

主婦やアルバイト、パート、学生の方でも、定収入があればダイレクトワンを利用できます。(専業主婦は要問い合わせ、下記参照)

また、ダイレクトワンは過払い金請求経験者でも申込可能です。

利用限度額は最大300万円で、金利は年4.9%~20.0%となっています。最高金利の年20.0%で10万円を1週間借りた場合、利息は383円です。

ダイレクトワンの主な特徴

スピード重視

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者ローンです。

銀行カードローンとは異なるため、総量規制(年収の3分の1以上は借りれない)がかかる一方で、最短即日審査・最短当日融資ができるメリットがあります。

スピードに定評があるため、お急ぎで融資を受けたい方にも向いています。

借入利率はやや高めですが、過払い金請求経験者でも申し込みできるので、幅広い属性の方が利用できるローンとなっています。

全国どこに住んでいても利用できます

スルガ銀行グループのカードローン「ダイレクトワン」は全国どこに住んでいても、契約・借入・返済できます

スルガ銀行は静岡県を地盤とした地方銀行です。

静岡県にお住まいの方には馴染みがあると思いますが、静岡県外の方にとっては、スルガ銀行の店舗を見たことがない方も多いと思います。

しかし、ダイレクトワンは「WEB完結で契約可能、来店不要」となっています。(書類記入や証明書の提出などもすべてWEBで行います)

また、実際の借入・返済もセブン銀行ATMをはじめとした「コンビニATM」などで行なえます。

近くにスルガ銀行の店舗がない方でも、不便なく利用できるので安心です。もちろん、お近くにスルガ銀行の店舗がある場合は、窓口での契約も可能です。

1万円から即日融資

スピード

ダイレクトワンは、

  • 最短即日審査回答
  • 最短当日融資

が可能なカードローンです。(審査状況により当日中の借入ができないこともあります)

銀行カードローンは審査にある程度の日数がかかります。一方で、ダイレクトワンのような消費者ローンは、スピード融資が可能です。

お急ぎの場合は、まずダイレクトワンで借入を行い、その後より低金利な銀行カードローンに借り換えるといった使い道もできます。

ダイレクトワンの申込条件

アルバイト

ダイレクトワンの利用条件は以下の2つです。

  • 満20歳~69歳
  • 安定した収入のある方

学生や主婦の方、アルバイト、パート、個人事業主といった職業に限らず、「安定した収入がある方」であれば、誰でもダイレクトワンを利用できます。

ただし、学生であっても「本人に安定した収入があること」が審査条件です。収入がない場合は、アルバイトをするなどして、何らかの安定収入を得るようにします。

また、自営業をやっている個人事業主の方でもダイレクトワンでの借入は可能です。自営業者の場合、審査次第で所得証明を求められる可能性があります。

年金収入で生活している方も、ダイレクトワンに申し込めます。ダイレクトワンでは、年金収入も「本人の安定収入」とみなしているため、審査してもらえます。

では、収入のない「専業主婦」の場合はどうなのか。

公式サイトの情報によると「専業主婦の方、お勤めになられていない場合は、お電話または店舗窓口までご相談ください。」と書かれています。

総量規制に注意

ダイレクトワンは総量規制の対象です。

よって、年収の3分の1を越える借入はできません。例えば、年収210万円の方は、他社からの借入も含めて70万円以上の融資を受けることができません。

もし他社からの借入がある状態で、すでに年収の3分の1以上のお金を借りている場合は、銀行カードローンなど、その他の借入方法を検討してください。

WEB完結でスマホから申込OK

WEB申込

ダイレクトワンは店頭での申込もできますが、ネットなら24時間申込可能です。

パソコンまたはスマートフォンがあれば、Webのみで申込から融資まで、すべての手続きが完結します。

必要書類は運転免許証などの本人確認書類のみでOKです。

申込に必要な書類
本人確認書類
運転免許証やマイナンバーカードなどが使えます。健康保険証やパスポートの場合は、住民票をあわせて提出します。
収入証明(必要な場合のみ)
限度額50万円以上を申し込む場合。または、他社を含めて借入額が100万円を越える場合。給与明細や源泉徴収票、所得証明書などが使えます。

※いずれもWEBアップロードによる提出が可能です。

借入をする時に必要となる、連帯保証人や担保の差し入れは不要です。ダイレクトワンは無担保・無保証で融資が受けられるカードローンなので安心です。

審査結果の回答は最短即日、メールまたは電話で回答してもらえます。

職場への電話(在籍確認)があります

オペレーター

審査の段階で、本人確認を含めた「在籍確認」が行われます。

在籍確認とは、職場に電話連絡をし、申込時に入力した勤務先で本当に働いているかどうかの確認をすることです。

職場に電話がかかってくる在籍確認を嫌う方も多いのですが、実際はそれほど心配する必要がありません。

なぜなら、在籍確認は「個人名」で行うとダイレクトワンの公式サイトにも書かれているからです。

ご本人さま確認、お申込みの確認のため、ご自宅および勤務先に個人名でご連絡させていただきます。

審査担当者は決して、ダイレクトワンの人間であるということを明かさないので、プライバシーは守られます。

在籍確認自体は、クレジットカードや住宅ローンの審査でも日常的に行われていますので、職場に電話されたからといって、勤務先での印象が悪くなったり、カードローンの利用が知られる心配はありません。

電話での在籍確認に備えて、勤務先は偽りなく、正しく記入しましょう。

など、ネットの口コミによると、ダイレクトワンの在籍確認は審査が通った後の「最終段階」として行うとのことです。

郵便物は送られてくる?

郵送

契約後にカードローンの取引明細が送られてくるか心配な方も多いと思います。もし郵便物を見られたら、家族や周りの人に心配されてしまうかもしれません。

しかし、ダイレクトワンはプライバシーに配慮した設計になっており、この点も心配する必要はありません。

カードローンの契約手続きが完了した場合の対応は以下の通りです。

インターネットで契約
カード、会員規約などを郵送。(初回のみ)
郵送で契約
契約関係書類一式、カードなどを郵送。(初回のみ)
店頭窓口で契約
契約手続きでの郵送物はなし。

契約後に使うローンカードが郵送されるため、初回のみどうしても郵便物は送付されます。

郵送物が心配な方は、「郵便局留め」にすることで、自分で郵便局にカードを取りに行くようにすることをおすすめします。

また、契約完了後のカードローン取引で、明細書が送られてくるのかどうかも心配です。

しかし、契約後は基本的に郵送物は一切届かないので安心です。

契約した時に、取引明細の郵送を希望した場合にのみ、振込返済をすると取引明細が届きます。

郵送を希望しない方は、WEBで取引明細を閲覧できるので、ダイレクトワンから郵便物が届くことはありません。

借入利率と利用限度額

金利

ダイレクトワンの利用限度額は最大300万円です。また、金利は年4.9%~20.0%となっています。

銀行カードローンではない「消費者金融」なので、借入利率はやや高めに設定されています。とはいえ、一般的な消費者金融(街金)と比べると、スルガ銀行グループだという安心感があります。

カードローンは金利が高めに設定されていますが、短期間での返済なら利息は小さくて済みます。

▼支払い利息のめやす(年20%で借りた場合)

1万円を1週間で返済
利息は38円です
10万円を1ヶ月で返済
利息は1,643円です
40万円を3ヶ月で返済
利息は13,406円です

少額を1週間借りるぐらいなら、利息は100円以下になることがほとんどです。

また、給料の前借りを考えた場合でも、数千円の利息で済みます。

金欠で給料日前に生活が苦しい、しかし給料が入ったらすぐに返済できるというめどが立っているなら、計画的な借入の範囲です。

40万円という高額な借入をしても、3ヶ月程度で返済できる見込みがあれば、払えないほど利息が大きくなる心配はありません。

借入の長期化には要注意

逆に、借入期間が長引くと利息負担は想像以上に大きくなります。

スルガ銀行グループのカードローン「ダイレクトワン」では、月々の最低返済額が4,000円で済みます。

毎月の返済額が少ないことはメリットであるものの、逆に言うと完済までの期間が長引きやすいことを意味します。

最低返済額だけを返していても、なかなか完済できませんので、お金に余裕があるときはどんどん「増額返済」して、計画的な借入を行ってください。

一般的に、利用限度額が大きくなるほど借入利率は下がります。

しかし、借りすぎてしまわないか心配な方は、借入利率が少々高くても、最初から低めの限度額で申請しておいた方が良いと思います。

利用限度額の「増額申請」は後からでも行なえますので、まずは返せる範囲の計画的な借入を実践しましょう。

お金の使い道は自由

勉強する男性

ダイレクトワンでは、お金の使い道を限定していません。

事業資金の借入はできませんが、それ以外の用途であればどのような使い方をしても問題ありません。

例えば、「金欠」を解消するために生活費を借りるという目的で、ダイレクトワンを利用しても大丈夫です。

そのほか、急な出費が続いた、資格取得のための資金を借りたい、そして期間限定セールでどうしても欲しいものがある、海外旅行に行きたいなど、あらゆる使い方が考えられます。

例えば、期間限定セールで欲しかった商品が10%OFFで買えるが、給料日前でお金がない場合。

このような時は、ダイレクトワンで借りたお金で10%OFFのセール品を購入し、給料が入った時にすぐ全額返済することができます。

利息の支払い額よりも、10%OFFで商品を購入できるメリットの方が大きいので、トータルで見てお得になります。

給料の前借り程度であれば、利息がそこまで大きくなることはありません。

コンビニATMで借入・返済

コンビニATM

審査完了後、ダイレクトワンでお金を借りる方法は3つあります。

ATMを利用する
コンビニATMが使えるので、全国から利用可能です。
電話で指定口座への振込
電話で借入依頼をし、指定の銀行口座に振込んでもらいます。事前の届け出が必要です。
店頭窓口で借りる
近くにダイレクトワンの店舗がある場合は、店頭での借入もできます。

電話で指定口座に振込をして貰う場合は、事前に振込先銀行口座の登録が必要です。

また、平日7時~13時までが当日振込の対象となっているため、時間外の振込依頼は翌日扱いとなります。

指定口座に振込んでもらう場合、振込手数料は無料なので、コストを考えるとこの借り方が最もおすすめです。

一方で、最も定番の借り方は「ATM」を利用する方法です。

ダイレクトワンで使える提携ATM
  • スルガ銀行ATM
  • セブン銀行
  • E-net(ファミリーマート)
  • イオン銀行
  • プロミスATM
  • ゼロバンク
  • タウンネットワークサービス

いずれのATMも、原則として平日は23時まで、休日は21時までがお取り扱い時間となります。深夜の時間帯は借入・返済ができないので注意が必要です。

ATMは時間に限らず、所定のATM手数料がかかります。

1万円以下の借入
100円+税 / 回
1万円を超える借入
200円+税 / 回

ATM手数料が有料なのは、ダイレクトワンのデメリットです。

また、深夜でも使えるコンビニATMでも、借入・返済の手続きができる時間帯が限られているのもマイナス要因ですね。

返済方法

銀行の窓口

カードローンの返済方法は、ATM、店頭窓口、銀行振込の3つがあります。カードローンでは珍しい店頭窓口が使えるのが嬉しいです。

ATMから返済する
提携ATMに現金を入金することで返済します。
ダイレクトワンの指定口座への振込
ダイレクトワンが指定する口座に銀行振込することで返済する方法です。
店頭窓口での返済
近くにダイレクトワンの店舗がある場合は、店頭で返済することも可能です。

利用可能なATMや、ATM手数料は借入時のものと同じです。

時間帯の制限はありますが、セブン銀行やE-net(ファミマに設置)などのコンビニATMが使えるため、全国どこに住んでいてもすぐに返済できます。

ダイレクトワンでは、「定額リボルビング方式」という返済方法を採用しています。これは、返済時の借入残高によって、最低返済額が決定する仕組みです。

例えば、借入残高が10万円以下なら、最低返済額は4,000円となります。借入残高が50万円以下なら、返済額は15,000円といった具合です。

月々の最低返済額の目安は公式サイトでご確認ください。

もちろんこれは最低返済額なので、増額返済することもできます。お財布に余裕がある時は、前向きに返済を進めることで、返済総額を圧縮でき、よりお得にカードローンが利用できるのでおすすめです。

返済日は自由に決められる

ダイレクトワンの大きなメリットに「返済日を自分で決められる」ことがあります。

通常、カードローンは返済日があらかじめ決められています。

しかし、ダイレクトワンでは1日~月末の中から、都合の良い返済日を自分で指定できます。

給料日の次の日など、お金に余裕のある日にちを返済日に設定しておくと安心です。返済日は後から何度でも変更できるので、もし給料日が変わった場合でも対応できます。

スルガ銀行 ダイレクトワンの口コミ

口コミ

スルガ銀行のダイレクトワンを使っている人の口コミをまとめました。ネットの情報から、スペックでは見えてこないダイレクトワンのメリット・デメリットがわかります。

■良い口コミ

◯免許証だけでオッケーでした。給料明細くらい要るかと思いましたがね。

◯今日、契約成立。成立まで4時間くらいだったよ。

◯スルガ銀行の「ダイレクトワン」、多重申込みで審査通った。
いきなり電話で「満額、承認です」といわれ、それから在籍確認。

◯在籍確認も俺が自営業というのあって「いつの何時なら電話でれるか」確認された。満額って30万円だけどね。クレカもリザーブもそうだけど、ダイレクトワンも多重申込みでOKなんだね。

◯申し込んでみた。 一次審査で電話有るんかなって思ったけど無いままだった。ほぼ丸一日というか半日?審査で結果が来ました。身分証送るのかー。

ダイレクトワンの審査は、電話とFAXでのやり取りが中心となりますが、多重申込でも審査に通ったという話が多いです。

また、自営業者の方でも申込可能です。

■悪い口コミ

◯1次審査通って免許と保険所送ったけど
ネットの口コミ見てればそっからでも落とされてる人も多いから怖いなぁ

過払い金請求経験者でも借りれるカードローンは珍しいですね。

ダイレクトワン 申込はこちら(最短当日借入)

その他、よく読まれている記事

ページの先頭へ戻る