コツコツ運用!ソニー銀行が積立預金に強いのは本当か?

積立預金

みなさんは受け取った給料をどのように管理していますか?
私は、お金は「貯める、使う、増やす」の3つに分類できると思っています。

この3つをバランスよく管理するのが良いと思っているのですが、一般的に「日本人は貯蓄と消費を好む傾向にある」と言われており、「増やす」にあたる投資には消極的な人が多いようです。

積立でコツコツ運用

「投資」と言うとなんとなく敷居が高く感じられますが、「ちりも積もれば山となる」という言葉があるように、毎月少しずつ「コツコツと積立をする」だけでも、バランスの良い投資ができます。

毎月1万円でも年間12万円。投資は長期で運用するのが基本ですから、10年持てば120万円の積立となり、いざという時の将来の備えにもなりますよね。

一言に「積立」と言ってもいろいろな種類があるのですが、その中でもソニー銀行は積立預金に力を入れているネット銀行で、大きく3種類の積立ができます。

以下にソニー銀行が取り扱う3つの積立商品を、リスクが小さい順に紹介します。

積み立て定期預金

積み立て定期預金

積み立て定期預金」は、毎月一定額を円預金の口座から定期預金に自動的に移動してくれるサービスです。

ソニー銀行では毎月1,000円から積み立て定期預金が利用でき、運用期間は1年、2年、3年から選べます。中途解約手数料などは取られませんが、定期預金が満期を迎える前に中途解約すると、利率が少し下がってしまいます。

例えば、お子様の将来の入学費用などを見据えて、毎月コツコツと積み立てをしておけば、普通預金よりも高い金利で運用でき、家計への負担も最小限に抑えられます。

毎月家計に打撃を与えない程度の金額をコツコツ定期に移せることが、積み立て定期の最大のメリットです。また、定期預金は預金保護の対象なので、普通預金と合算して1,000万円までは元本保証です。

外貨積み立て

外貨積み立て

ソニー銀行が最も力を入れており、個人的にもおすすめしたいのが「外貨積み立て」です。外貨預金の積み立てサービスは、海外の通貨に替えて運用することで、円預金よりも高金利でお金を増やせます

■ソニー銀行の外貨積立がすごい5つの理由

①500円から外貨積立ができる
ワンコインで積立ができるのはソニー銀行だけです。小学生のお子様に「コツコツ貯金」の大切さと「外国為替」の知識を学んでもらうのにもちょうど良いサービスだと思います。

②「毎日、毎週、毎月」と積立のタイミングが選べる
毎月500円、毎月1万円など、積立金額とタイミングを自由に選べる点も、大きなメリットです。

③購入上限レートが設定できる
「1ドル103円を超えたら購入を中止する」など、自分で購入の上限となる為替レートが設定できます。いわゆる「高値づかみ」の防止に役立ちます。

④取り扱い通貨は12種類
ネット銀行業界でも最多となる12種類の通貨を取り扱っています。定番の米ドルやユーロから、ブラジルレアル、南アフリカランドといった少しマイナーな通貨にも、外貨預金できます。

⑤外貨のまま使うことも可能
貯めた外貨をそのまま使えます。外貨預金したお金をそのまま外貨送金したり、海外旅行で現地通貨として使えます。

ただし、外貨預金は外国為替相場の変動によるリスクが発生します。円安になれば金利以上に儲かりますが、逆に円高になると損失となり、最悪の場合元本割れとなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

もっとも、ソニー銀行では外貨をそのまま使えるサービスがあるので、万が一円高になってしまった場合は、損失を出さずに海外旅行の時に使うという選択肢もあるので安心です。

毎月6,000円で12通貨に外貨預金

外貨預金積立

個人的にすごく面白いなと感じるのは、「12種類すべての外貨への積立が6,000円でできる」ことです。ワンコインのランチ一食分で外貨預金ができるのがソニー銀行の魅力ですが、もう少し頑張って飲み会2回分(6,000円ぐらい?)を用意できれば、12ヶ国の外貨にコツコツと積立ができます

解約したい時は?

外貨積立はいつでも中止できます。(この時点では解約になりません)
一旦積み立てをしたものは自動的に「外貨普通預金」として管理されるので、外貨普通預金を売却することで、解約となります。

定期預金とは違うので、いつでも好きな時に解約することが可能です。

詳細については「【評価したい】500円から外貨預金が始められるソニー銀行の凄さ」もご覧ください。

投資信託積み立てプラン

投資信託積み立てプラン

投資信託は、投資のプロフェッショナルにお金の運用をお任せするサービスです。リスクの高い株式に投資するものもあれば、リスクの低い債券に投資するもの、それらをバランスよくミックスしたものなど、さまざまな種類の投資信託から、自分の好きなファンド(投資信託)を選ぶことができます。

投資信託積み立てプランは毎月1,000円から利用できます。ソニー銀行の投資信託積み立ては、いつでも販売手数料が20%OFFなので、通常よりも安く投資信託が購入できます。

基本的にはすべて、ソニー銀行口座からの引き落としなので、普通預金口座に積み立て分の金額を用意しておけば、あとは積み立ての申込みをするだけで、その後の手続きなどは不要です。(引き落とし手数料も無料です)

いかがでしたか?

ソニー銀行は「積み立て」に力を入れているネット銀行ですが、とにかく500円や1,000円といった小額から始められるのが大きなメリットです。

外貨預金は金額以上に「為替や世界経済」について学ぶきっかけになりますし、投資信託も「株式市場や日本経済」について学ぶきっかけとなります。

また、私は6,000円で12ヶ国の通貨に預金できる「外貨積立」にとても魅力を感じています。ここまで贅沢な外貨積立ができるのは、他のネット銀行を見ても、ソニー銀行くらいのものでしょう。

イオンカードセレクト