ローン

時計をローンで買う時の3つの方法 金利やスピードで選ぶ

腕時計をつけた男性の手

ロレックスなどの高級時計は100万円以上のものもあり、一括払いをするには大きな額です。

しかし、ビジネスパーソンとしてしっかりしたブランドの時計を持つことで、仕事へのモチベーションが上げることができるという点では年相応の腕時計が欲しい気持ちもわかります。

すぐに手持ちがない場合は、分割払いを利用することをおすすめします。

しかし、一言で分割払いと言っても、大きく分けて3種類の方法があります。

■時計を分割払いする方法

  • クレジットカードの分割・リボ払い
  • 信販会社のショッピングローン
  • カードローン

今回は、時計の分割払いの3つの方法のうち、どの方法がおすすめかを解説します。

※最後は、貯金が苦手な方向けの貯蓄方法もまとめました。

時計の分割払いの方法

上記、時計を分割払いする3つの方法には、それぞれメリット・デメリットがあります。

手数料(金利)や審査の有無なども異なるので、まずはそれぞれの支払い方法がどのようなものか見ていきます。

クレジットカードの分割・リボ払い

ゴールドカード

時計を購入する際はクレジットカードが利用できるケースが多く、一括払い以外だと分割払いリボ払いが使えます。

クレジットカードの分割払い・リボ払いは審査など不要で利用できるので、手軽に支払いを済ませたい人におすすめです。

分割払い・リボ払いの違い

分割払いは、支払う際に支払い回数を選ぶ支払い方法です。

2回払いや24回払いなどを選ぶことができ、決済時に決めた支払回数で必ず完済します。

一方、リボ払いは毎月の支払額を決めます。

毎月の支払額に対して、クレジットカードの支払い額が多くなる月が多いと支払回数が増える=支払いが長期化しやすいリスクがあります。

クレジットカードは一括払いだと手数料がかかりませんが、リボ払いや分割払いを利用すると毎月の支払い手数料(利息)が必要になります。

手数料が毎月かかるので、支払回数が少ない方が手数料は安く済みます。

その点では、リボ払いは月々の支払額が多いと支払回数が増えていく可能性があるので、手数料が割高になりやすいです。

リボ払い・分割払い共に手数料の相場は年率15%ほどですが、分割払いの方が手数料が安い場合もあります。

消費者金融のカードローンなどの金利と同じくらいなので、やや高めの手数料です。

クレジットカード払いのメリット:
審査不要で気軽に分割払い・リボ払いができる

クレジットカード払いのデメリット:
手数料(金利)は年15%前後と高め

参考記事:リボ地獄から抜け出すコツ リボ払いのやばい仕組みと出戻らない方法

信販会社のショッピングローン

通帳を持つ男性

時計を購入する店舗が信販会社(ジャックス、アプラスなど)と提携している場合は、その信販会社が提供するショッピングローンを利用することができます。

ショッピングローンは「●回払いまでは無金利」などの特別金利を提供しているものもあり、場合によっては支払回数を抑えると無金利で利用できる点が大きいです。

また、クレジットカードを持っていなくても引き落とし用の銀行口座があれば契約できるのもメリットです。

■ショッピングローンの仕組み

ショッピングローンを利用すると、ローンを提供している信販会社があなたの代わりに販売店へ立替え払いをします。

つまり、ショッピングローンの返済は、販売店ではなく信販会社に対して行っていくことになります。

ただし、ショッピングローンを利用するためには信販会社の審査に受かる必要があります。

ローン=借金なので、消費者金融でお金を借りる時などと同じように、信用力返済能力を判断されます。

レジでショッピングローンの申込が入るとすぐに審査にかけ、問題がなければ5~10分ほどで審査に通過して契約手続きに進めます。

下記のような理由で審査に落ちた場合は、他の支払方法を選ぶことになります。

ショッピングローンの審査に落ちる主な理由

■信用力が低い

  • クレジットカードや携帯代金の支払い滞納が多い
  • ローンの返済遅延をしたことがある
  • 直近で債務整理(自己破産など)をした

■返済能力が低い

  • 定収入がない(無職など)
  • 既に大きなローンを組んでいる(住宅ローンなど)

また、ショッピングローンは繰上返済をする手続きがやや手間です。

事前にカスタマーセンターへ本人から電話連絡をして、銀行口座に振込をするという流れですが、振込手数料が自己負担になるケースがほとんどです。

もし積極的に繰上返済をして早めに完済したいのであれば、カードローンの方がおすすめです。

ショッピングローンのメリット:
無金利で利用できることもある、クレジットカードがなくても利用できる

ショッピングローンのデメリット:
審査に受かる必要がある、繰上返済が手間

カードローン

スマホを見るビジネスマン

カードローンは利用目的が自由な借入れなので、高級時計の購入にも利用できます。

事前に調べた時計の代金をカードローンで借入れていて、店頭で一括支払いをするイメージです。

大手金融機関のカードローンの多くがWeb完結で借りることができて、返済方法が豊富なので、自分に合った返済プランを立てやすいです。

銀行口座からの引き落としやATM返済からの返済、またネットから繰上返済もできるので積極的に返済したい人にも向いています。

■Web完結できるカードローンとは

消費者金融や銀行のカードローンは、スマホだけで審査から借入れができるサービスが普及しつつあります。

たとえば、スマホで申し込んだ後の審査書類は、画像をWebアップロードすることで提出できます。

返済も、マイページから銀行口座の連携設定をすれば、自動的に口座振替による毎月の返済が行えて、繰上返済もスマホで行えるというものです。

店頭でスタッフと対面したり、自動契約機に足を運ばなくても気軽に利用できることから、若い人の利用も増えてきています。

しかし、ショッピングローンと同様に審査が必要なので、誰でも借入れられるわけではありません。

また、利息もそれなりにかかるので、なるべく早く完済できるように計画を立てることをおすすめします。

ローンの利息計算は日割りで行うので、1日でも早く返済できれば利息として支払う額を減らすことができます。

逆に言うと、長期的な返済になると利息が増えていくので要注意です。

なるべく、ボーナスなどお金に余裕があるタイミングに繰上返済をすることをおすすめします。

カードローンのメリット:
Web完結で申し込める、返済方法が豊富で返済しやすい

カードローンのデメリット:
審査に受かる必要がある、消費者金融は金利が高め

■参考記事
低金利&無利息期間があるカードローン比較 初めてで不安な方にも

即日審査できるカードローン金利ランキング 土日祝の振込が可能かも比較

あなたにおすすめの支払い方法は

電卓を持つ男性

これらの時計をローンで買う方法のうち、重視するポイント別のおすすめ支払い方法は下記の通りです。

■できるだけ手数料(金利)を低くしたい
ショッピングローン(無利息期間があれば)、銀行カードローン

■早めに時計を購入したい
クレジットカードの分割払い or リボ払いカードローン

■審査なしでローンを組みたい
クレジットカードの分割払い or リボ払い

最も重視する人が多いのは、金利です。

ただでさえ高級な時計を買うという大きな買い物をするので、それ以上の出費は抑えたいと考える人が多いです。

前述の通り、無金利期間があるショッピングローンが利用できれば、それが最もお得です。

事前に、時計を購入しようと検討している販売店でショッピングローンがあるか、手数料はどれくらいかを確認しておくと安心です。

貯金をして一括購入すれば手数料ゼロ

財布を持つ男性

当たり前ですが、クレジットカードや現金で時計を一括購入すれば、手数料や金利は一切かかりません。

そういう意味では、手数料がかからない支払い方法として一括購入も検討して良いと思います。

「新しい時計をローンで買いたいと妻に言ったら、貯金してから買うように言われてしまった」という場合も、目標金額を設定して貯金をすることになります。

貯金が苦手な人向けの貯金方法としては、積立定期預金貯金アプリがおすすめです。

どちらも、銀行預金口座から自動的に貯金をする仕組みなので、「知らない間にお金が貯められる」という点が大きなメリットです。

少額から始められるので、ボーナスで時計代に当てるお金を決めて、不足分を積立定期預金と貯金アプリで補う…という使い方もありだと思います。

関連リンク

ネット銀行の口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る