ローン

土日振込できるネットキャッシング比較 クレカとカードローンどっちにする?

比較する女性

ネット完結で振込融資が受けられるネットキャッシングは、最短で当日中に振込をしてもらえる便利なサービスです。

「週末の結婚式のご祝儀代が足りない」「明日が引き落とし日だけど残高不足」など、急ぎの時に活用する人が多いです。

しかしネットキャッシングを土日に申し込む場合は、注意が必要です。

金融機関によっては、土日にネットキャッシングに申し込んでも振込が週明けの平日になる場合があるからです。

今回は、土日にネットキャッシングで振込してもらえるクレジットカードとカードローンの金利を比較してみました。

クレジットカードとカードローン、どちらがおすすめか

比較

ネットキャッシングを行う方法は、クレジットカードのキャッシング枠を使うやり方と、カードローンに申し込む方法があります。

それぞれメリットとデメリットがあるので、タイミングに応じて検討することをおすすめします。

まずは、クレジットカードのネットキャッシングに見られる特徴を見てみます。

クレジットカードのネットキャシングの特徴

■メリット

  • 初回キャッシング時も最短即日で振込可能

■デメリット

  • キャッシング限度枠は少なめ
  • クレジットカードの申込からだと1週間前後かかる
  • 金利が高い

→少額が急ぎで必要な時におすすめ

クレジットカードを既に持っていて、急ぎの場合はクレジットカードのキャッシングがおすすめです。

クレジットカードは発行時に審査を済ませて、カード発行と同時にキャッシング枠を設けるので、いつでも都度の審査なしでネットキャッシングが利用できます。

ただし金利は高めなので、まとまった額や長期返済には不向きです。

一方、カードローンはクレジットカードより金利が低めです。

しかし、初めてカードローンを利用する場合は先に審査が必要になります。

振込は土日OKでも、審査業務は平日しか行っていないというカードローン会社も多いので、事前に確認することをおすすめします。

もしすでに契約済みのカードローンがあれば、クレジットカードと同じくすぐにネットキャッシングを利用できます。

カードローンのネットキャシングの特徴

■メリット

  • 金利が安い金融機関もある
  • 借入限度額が大きめ

■デメリット

  • 初回契約時に審査が必要

→まとまった利用限度額がほしい時におすすめ

平均的な年収の場合、クレジットカードの利用限度額は20~30万円ほどが多いですが、カードローンは50万円以上の借入限度額をもらえることもあります。

頻繁にネットキャッシングを利用する人や、まとまった額を借りる可能性がある人はカードローンに申込んでおく方が便利です。

土日に振り込めるクレジットカードのネットキャッシング比較

カード

まずは、ネットキャシングが土日に利用できるクレジットカードをまとめます。

傾向としては、ネット銀行系列のクレジットカードは、自社ネット銀行を引き落とし口座にすれば土日祝も振込OKのケースが多いです。

メガバンクや銀行系列ではないクレジットカード(エポスカードなど)は、土日祝にネットキャッシングを申込んでも振込が週末明けの平日になってしまうことがほとんどです。

イオンカード

イオンカードセレクト

■金利
年7.8~18.0%

■土日振込ができる引き落とし口座
イオン銀行

■即日振込できる時間
イオン銀行利用なら24時間OK

イオンリテール系列のイオンカードは、イオン銀行を引き落とし口座に利用していればネットキャッシングによる振込が24時間いつでも可能です。

イオンカードのマイページから手続きをするだけで、土日・平日関係なく最短即時の振込となります。

イオン銀行以外の口座を使っている場合も平日15:00までなら即日振込できますが、土日祝の申込だと翌営業日(平日)の振込となります。

イオン銀行の口座開設をする時に、クレジットカード機能が付帯したキャッシュカード「イオンカードセレクト」を発行するのがスムーズです。

イオンカードセレクトはポイント還元も多く、イオン銀行キャッシュカードとしてもイオンカードとしてもメリットが大きいです。

イオン銀行・イオンカードセレクトの詳細はこちら

楽天カード

楽天カード

■金利
年18.0%

■土日振込ができる引き落とし口座
楽天銀行

■即日振込できる時間
楽天銀行利用なら24時間OK

楽天カードも、引き落とし口座が楽天銀行なら土日にネットキャッシングの振込を受けることができます。

イオンカードと同じく、24時間いつでも即時振込が可能なので、夜中や早朝のネットキャッシング申込でも振り込んでもらえる可能性が高いです。

引き落とし口座が楽天銀行以外の場合は、平日14:49までに申し込めば最短数分での振込となります。

楽天カードを申し込む時に、楽天銀行の口座開設も同時にできるのでスムーズです。

楽天銀行は手数料類が安い上に、普通預金を定期預金を超える金利で利用できる「マネーブリッジ」というサービスもあるので、コスパが高いと評判です。

普段使いしやすい銀行なので、口座開設数はすでに600万口座を超えている人気ネット銀行です。

楽天銀行 詳細はこちら

土日に振り込めるカードローンのネットキャッシング比較

スマホを操作する女性

次に、土日にネットキャッシングが利用できるカードローンを、金利が低い順にランキングしました。

金利が低いのは銀行カードローンですが、契約時は当日中の審査が難しいケースが多いです。

あらかじめカードローンの契約だけ済ませておくこととスムーズです。

審査・契約が完了すれば借入限度額を与えられるので、その枠内でいつでもネットキャッシングを利用できます。つまり、クレジットカードのキャッシングと同じように利用できます。

一方、大手消費者金融の中には土日も審査対応ができる金融機関もありますが、銀行カードローンより金利が高くなるので注意が必要です。

→「審査」も土日に対応できるカードローンはこちら

楽天銀行

楽天銀行

■金利
年1.9~14.5%

■土日振込ができる引き落とし口座
楽天銀行

■即日振込できる時間
楽天銀行利用なら24時間OK

楽天銀行のカードローンは、楽天カードのネットキャッシングと同じく、楽天銀行を返済口座に登録していると土日祝も即時振込ができます。

楽天カードのキャッシングよりカードローンの方が低金利なので、利息が節約できます。

楽天銀行以外の口座を登録している場合は、平日14:45までの審査完了で当日振込みが可能です。

ちなみに、楽天銀行カードローンは、楽天会員ランクによって審査が優遇されるというサービスもあります。

普段から楽天市場をよく利用する人は、良い条件で契約ができるかもしれません。

また、楽天銀行の口座を持っていると、後ほど説明する大手消費者金融のアコムでも即時振込が利用できるようになります。

楽天銀行カードローンの詳細はこちら

プロミス

プロミス

■金利
年4.5~17.8%

■土日振込ができる引き落とし口座
三井住友銀行、ジャパンネット銀行

■即日振込できる時間
三井住友銀行、ジャパンネット銀行利用なら24時間OK

三井住友銀行グループの大手消費者金融「プロミス」は、「瞬フリ」という24時間即時振込サービスを提供しています。

申込み後、スマホなどからプロミスマイページにログインして瞬フリに申し込むと、受付完了から約10秒で口座振込が実行されます。

瞬フリを利用するためには、三井住友銀行ジャパンネット銀行の口座を登録する必要があります。

それ以外の口座の場合は、平日14:50までにキャッシング申込をすると、即日振込をしてもらえます。

プロミスは土日祝も審査業務を行っているので、初めてプロミスを利用する人も早めに申し込み手続きをスタートすれば、週末のうちに融資を受けることが可能です。

はじめての利用者限定の30日間無利息サービスもあるので、安心して利用できます。

プロミス 公式サイトはこちら

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

■金利
年2.5~18.0%

■土日振込ができる引き落とし口座
ジャパンネット銀行

■即日振込できる時間
ジャパンネット銀行利用なら24時間OK

ジャパンネット銀行のネットキャッシングを利用するためには、ジャパンネット銀行の口座が必要です。

もしジャパンネット銀行の口座を持っていない場合は、ネットキャッシングと口座開設も同時に申し込むことになります。

一度申し込めば、アプリやマイページから24時間365日いつでも借入れ申し込みができ、普通預金口座に即入金されます。

また、ジャパンネット銀行のネットキャッシングにも30日間無利息サービスがあります。

前述の通り、ジャパンネット銀行はプロミスの「瞬フリ」サービスも利用できるので、口座を作っておくと急な出費に備えやすいです。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの詳細はこちら

アコム

アコム

■金利
年3.0~18.0%

■土日振込ができる引き落とし口座
楽天銀行

■即日振込できる時間
楽天銀行利用なら0:10~23:50

アコムでは、楽天銀行の口座があれば土日祝も最短1分で振込融資を受けられます。

ネットキャッシング受付時間外の20分間(23:51~0:09)以外は、いつでも振込を実行できます。

ただし、少額の借入れだと金利が年18.0%になることが多いので、クレジットカードのキャッシングと同じくらいの利息がかかってしまうというデメリットがあります。

初めて利用する場合は30日間無利息サービスが利用できるので、それで使い勝手や対応を見てから、リピートするかを決めても良いと思います。

アコム 公式サイトはこちら

おすすめの銀行口座はジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行を利用する女性

土日にネットキャッシングが利用できる金融機関を総合的に見て、持っておくと便利なのはジャパンネット銀行です。

ジャパンネット銀行の銀行口座を開設しておくと、ジャパンネット銀行のネットキャッシングだけでなく、プロミスの「瞬フリ」も利用できるようになります。

どちらも初めて利用する時には30日間の無利息期間がつくので、無利息サービスを利用したネットキャッシングが2度利用できます。

楽天銀行を持っていることでも、楽天カードのキャッシング・楽天銀行カードローン・アコムでネットキャッシングが利用できますが、いずれも金利は高めです。

よって、急ぎの出費に備えるために特におすすめなのは、ジャパンネット銀行です。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング・口座開設の同時申込はこちら

ネット銀行住宅ローンの口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る