金利・手数料比較

オリックス銀行に優位性!2週間定期預金金利ランキング

2週間定期預金

定期預金といえば、銀行にお金を長期間預ける代わりに、通常よりもたくさん利息を得られるイメージがあります。

しかし、ネット銀行では年単位ではなく、3ヶ月、1ヶ月と言った短期間の定期預金も増えました。

そして、短期の定期預金の中でも、超短期定期預金と呼ばれているのが「2週間定期預金」です。

2週間単位で満期解約ができるので、普通預金と同じような感覚で使えるメリットがありながら、定期預金ならではの高金利で預け入れられます。

2週間の満期を迎えた後も続けて預け入れておけば、複利効果で利息が雪だるま式に増えるのも大きな利点です。

超短期間の定期預金を扱っているのは主に2つのネット銀行です。

  • 楽天銀行(1週間・2週間定期預金)
  • オリックス銀行(2週間定期預金)

どちらも短期定期預金とは思えないほど高金利なので、多くの人が利用しています。

2週間定期預金金利ランキング

2週間定期預金

今回は楽天銀行の1週間円預金も合わせて、「超短期間で利用できる定期預金」だけを比較してみました。

1位:オリックス銀行

オリックス銀行

2週間定期預金では最強最新の金利はこちら

定期預金では定評のあるオリックス銀行が、ついに2週間定期預金の取扱いを開始しました。

オリックス銀行は以前から定期預金の金利の高さに定評がありましたが、eダイレクト2週間定期預金も好金利です。

オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金は、50万円以上1円単位での利用が可能です。

数万円などの少額を預けられないというデメリットはありますが、それを上回る金利メリットがあると思います。

元本1,000万円+利息までは、ペイオフ(預金保護制度)の対象となっているため、安全に運用できます。

解約は2週間単位で行えるので、資金が必要になった場合は最長でも2週間待てば、出金することが可能です。

オリックス銀行 口座開設はこちら(無料)

2位:楽天銀行

楽天銀行

新規参入してみたものの

これまで、2週間定期預金はオリックス銀行のみが扱っている独自サービスでした。

しかし、2014年6月に楽天銀行が新規参入して、評判になりました。

楽天銀行は、1週間・2週間の両方の定期預金を取り扱っており、当時は大変競争力のある金利を提示していました。

しかし、すぐに金利が引き下げられてしまい、ネット上では落胆の声が上がっと言う経緯があります。

楽天銀行の1週間・2週間定期預金は10万円と小さめの金額から利用できるところがメリットです。

しかし、金利はオリックス銀行に比べると低めです。

楽天銀行が最も強みを持っているのは、楽天証券口座との連携で普通預金金利が優遇される「マネーブリッジ」です。

無料の証券口座を開設することが条件にはなりますが、普通預金と同じ条件で、楽天銀行の1週間・2週間定期預金よりも高い金利で運用できるので、大変おすすめです。

楽天銀行のマネーブリッジを使えば、普通預金に預けているだけで定期預金並みの高金利で利息が増えていきます。

これは、オリックス銀行にはない楽天銀行ならではのメリットです。

楽天銀行 口座開設はこちら(無料)

2週間定期が年単位の定期預金よりお得になることも

電卓

長期の定期預金を組めばそれだけお得だと思いがちです。

しかし実は、2週間定期預金は1年以上の定期預金よりも金利が良いケースがあるのがポイントです。

なぜなら、14日サイクルという短いスパンで利払いが行われるので、「元利継続」で預けたままにしておくと複利効果が非常に高くなるからです。

2週間定期預金は申込時、満期になったら「元利継続」すると選んで申し込んでおくと、14日で満期になった後も定期預金に預けておくことができます。

14日サイクルという短スパンで「元金+利息」の合計額に対して利払いが起きるので、一般的な定期預金より早いスピードで利息が増えていきます。

一般的な定期預金の利払いは、半年に一度、もしくは1年に一度が多いので、利息が増えていくのはもっとゆっくりです。

結果的に、年単位の定期預金に預ける場合より、2週間定期に預けっぱなしにしておく方が利息が多くなることも十分ありえます。

そして、2週間待てば解約できるので、いざお金が必要になった時にもすぐに引き出せるという利便性も兼ね備えています。

※通常、定期預金は満期を待たずに解約すると、定期預金ならではの高金利ではなくなってしまいます

2週間円預金の金利においては、オリックス銀行が独走しているような状況です。

50万円からしか預け入れられないというデメリットはあるものの、直近で使う予定がない余裕資金をとりあえず預けておくような「とりあえず」で預けておくのにおすすめです。

オリックス銀行で口座開設する(無料)

ページの先頭へ戻る