最新版!1年定期預金の金利ランキングTOP10

1年定期預金金利ランキング

ちょっとお金に余裕ができた時に積み立てておきたい。
使い勝手がよいのが「1年定期預金」です。

預けたお金を受け取れるのが1年後のかわりに、普通預金よりも高い金利を受け取ることができます。

都市銀行と比較して、ネット銀行は定期預金の金利も高い傾向にあります。
では、ネット銀行の中でも最も高い銀行はどこなのか、金利はどれくらいなのかランキング形式でご紹介します。

1年定期預金の金利が高いネット銀行は?

優遇レート込みでの「1年定期預金金利ランキング」です。

ちなみに、三菱UFJや三井住友などのメガバンク(大手都市銀行)の1ヶ月定期は0.001%でした。

1位:オリックス銀行

オリックス銀行

好金利を実現最新の金利はこちら

口座開設はこちら(無料)

オリックス銀行は、魅力的な定期預金を提供しているネット銀行です。
以前から、長期間にわたり高い利息を提供しています。

定期預金の他にも、カードローンや不動産投資ローンを提供している他、法人口座の開設も受け付けています。

2位:大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行

特別優遇金利適用中最新の金利はこちら

最後発のネット銀行でありながら、大和証券との連携によって高い預金残高を誇る、大和ネクスト銀行。

オープンしてからすでに1年以上が経過していますが、特別優遇金利をずっと提供しており、定期預金、普通預金ともにネット銀行らしい高い利息が付きます。

1年定期預金ランキングでは2位となっていますが、三菱東京UFJ銀行など、都市銀行と比較すると約9倍の利息が付く計算になります。

3位:イオン銀行

イオン銀行

口座開設はこちら(無料)

隠れたNo.1銀行最新の金利はこちら

イオングループのネット銀行「イオン銀行」は、ショッピングモールのイオンを利用する機会が多い方におすすめです。

特にお客様感謝デーでの割引や、WAONポイントが貯まるなどは、イオングループの会員ならではの特典です。

「金利」を見ると、普通預金も定期預金もさほど高くありません。しかし、年会費無料で発行できるクレジット機能付きキャッシュカード「イオンカードセレクト」を作ると、普通預金に優待金利が適用され、0.12%と最も高金利なネット銀行になります。

4位:楽天銀行

楽天銀行

口座開設はこちら(無料)

SBI対抗の特別金利最新の金利はこちら

SBIハイブリッド預金に対抗した「楽天マネーブリッジ」を展開するなど、住信SBIネット銀行に対抗したサービスを提供する楽天銀行。

口座数は400万口座を突破し、ネット銀行の中では1位となっています。

証券口座連動のマネーブリッジを活用することで、楽天銀行は1年定期預金と同等の普通預金金利で預金をすることが可能です。

5位:セブン銀行

セブン銀行

セブンイレブンで入出金最新の金利はこちら

全国のセブンイレブンATMで入出金をおこなうネット銀行「セブン銀行」。
セブン銀行は特に普通預金金利が高いことで有名ですが、定期預金はネット銀行の中では低めとなっています。

金利が低いと言っても、都市銀行と比較すると約6倍の金利ですから、ネット銀行と都市銀行の差を改めて思い知らされます。

普通預金の利息はかなり優秀なので、基本的に普通預金で日常的に使いながら、たまに定期預金をしてみたい方にはメリットが大きいネット銀行と言えます。

6位:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

口座開設はこちら(無料)

振込手数料無料回数も多い最新の金利はこちら

振込手数料やATM手数料も安く、人気No.1のネット銀行となった住信SBIネット銀行。
預金残高もネット専業銀行の中では1位となっています。

住信SBIネット銀行には、SBIハイブリッド預金という普通預金の優遇サービスがありますが、それに合わせて定期預金の金利もかなり高く設定されています。

一般の都市銀行の1年定期と比較すると、数倍もの高金利となっており、ネット銀行の中でもダントツの高さです。

7位:ソニー銀行

ソニー銀行

詳細はこちら

秀逸な定期預金サービス最新の金利はこちら

ネット銀行の中でも、高い定期預金を提供しているソニー銀行。
普通預金金利はかなり低いのがマイナスポイントですが、定期預金は比較的秀逸です。

ソニー銀行のメリットは、なんといっても利便性が高いことです。

ネット銀行を選ぶ時に、利便性の高さは重要なポイントです。
ソニー銀行なら、コンビニATMの利用手数料が月4回まで無料なので、日常的にメインの銀行として使いながらも、定期預金もしてみたい方におすすめです。

8位:ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

口座開設はこちら(無料)

決して低くはないが…最新の金利はこちら

国内初のネット銀行として誕生したジャパンネット銀行は、手数料や金利など、すべてにおいてネット銀行の平均的なサービスを提供しています。

しかし、1年定期はあまり期待できません。。。(それでも都市銀行の3倍以上)
短期間の1ヶ月定期ではそれなりに高い利息を提供できているので、1年定期は長すぎるというかたは、ジャパンネット銀行も検討の余地ありです。

9位:じぶん銀行

じぶん銀行

口座開設はこちら(無料)

au携帯と相性がよいネット銀行最新の金利はこちら

通称「スマホ銀行」の相性をもつ、じぶん銀行。
携帯電話からの振込や残高照会に特化しており、特にauの携帯電話との相性が良いです。

また、じぶん銀行は三菱東京UFJ系列でもあります。
au携帯と三菱東京UFJ銀行を使うことが多い人にとっては、振込手数料などが安く済むメリットがあるので、じぶん銀行も定期預金の選択肢に入ります。

外貨預金など、その他の金融商品も充実しています。

10位:新生銀行

新生銀行

口座開設はこちら(無料)

都市銀行より高いものの・・・最新の金利はこちら

リアル店舗を構える都市銀行と、ネット銀行のサービスを両立させているのが新生銀行の特徴です。

ATM利用手数料は全国どこでも365日無料」という人気のサービスが受けて、ネットオークションの利用者など、支持している人も多いです。

ただ、1年定期に関しては都市銀行とさほど変わらず、ネット銀行の中では一番利息が低い銀行となってしまいました。
しかし、それでも都市銀行の約1.6倍の金利を提供しています。

イオンカードセレクト