金利・手数料比較

1ヶ月定期預金金利ランキング

1ヶ月定期預金金利ランキング

一昔前は、定期預金と言えば3年、5年、10年ものが主流でした。

しかし、ネット銀行が普及した現在では、スマホでも気軽に申し込める1ヶ月定期が増えています。

1ヶ月定期預金なら、満期を迎えるのが1ヶ月後と短めなので、「しばらく使う予定がない資金を、少しだけでも預け入れておく」という使い方もしやすいです。

普通預金金利と比較しても利息が多めに付くので、賢く資産運用ができます。

1ヶ月定期預金の金利が高いネット銀行は?

優遇レート込みでの「1ヶ月定期預金金利ランキング」です。
調査日は2012年10月2日としています。

ちなみに、三菱UFJや三井住友などのメガバンク(大手都市銀行)の1ヶ月定期は0.001%でした。

1位:大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行

証券口座開設が必須今月の金利はこちら

大和ネクスト銀行は、ネットバンクの中でも最後発の銀行です。
特別優遇金利を適用しており、定期預金金利は圧倒的な高さを誇ります。

また、大和ネクスト銀行は普通預金金利にも特別レートを適用しています。
しかし、大和ネクスト銀行は非常に特殊なネット銀行で、大和証券の証券口座の開設が必須となります。

証券口座の開設は無料で行えますが、純粋に銀行口座のみを開設して使いたい方にとっては、大和ネクスト銀行は利用の敷居が高いです。

2位:ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

1ヶ月定期預金は結構お得今月の金利はこちら

ネット銀行の平均的なサービスを提供し、「可もなく不可もない優等生タイプ」のジャパンネット銀行。1ヶ月ものの定期預金金利も結構高いです。

ジャパンネット銀行は、預金資産残高に応じて金利が変動するシステムですが、1ヶ月定期預金の場合は、あまり大きな差はありません。

逆に、預金資産は少ないほうが普通預金と比較した利息差ではお得です

預金金額が100万円以下の場合、普通預金に比べて約2倍の利息が付くので、ジャパンネット銀行を利用している場合は、積極的に1ヶ月定期預金を活用していくと有利です。

口座開設はこちら(無料)

3位:イオン銀行

イオン銀行

イオン銀行Myステージの優遇金利も見逃せない今月の金利はこちら

イオン銀行の定期預金で一番期間が短いのが、1ヶ月定期預金です。

1ヶ月定期の金利もメガバンクの何十倍も高いですが、イオン銀行には「普通預金」の金利が定期預金を上回る優遇サービスもあり、そちらも貯蓄用に人気です。

普通預金を優遇金利にするためには、「イオン銀行Myステージ」でステージアップになる取引をする必要があります。

簡単にステージを上げるのに役立つのが、クレジットカード一体型のキャッシュカード「イオンカードセレクト」です。

イオンカードセレクトを持っているだけでもステージアップのためのスコアが加算され、利用すればさらにスコアが貯まりやすくなります。

クレジットカード機能がついているものの入会費・年会費は無料です。

口座開設はこちら(無料)

4位:楽天銀行

楽天銀行

マネーブリッジも有効活用今月の金利はこちら

ネット銀行としては標準的な1ヶ月定期金利を提供している楽天銀行。

1ヶ月定期の金利がそこそこ高いだけでなく、楽天銀行では「普通預金」の金利が優遇される「マネーブリッジ」というサービスがあるのも魅力です。

マネーブリッジを使えば、普通預金を定期預金を越える高金利で預け入れられるので、楽天銀行ユーザーの間で大変評判です。

マネーブリッジを利用するには、楽天銀行の楽天証券の口座を連携することが条件になります。

楽天銀行・楽天証券ともに口座開設は無料で、もし証券口座を使わなければそれでもOKです。

口座開設はこちら(無料)

5位:セブン銀行

セブン銀行

ちょっとお得な1ヶ月定期今月の金利はこちら

セブン銀行は普通預金金利が高いネット銀行です。

元々普通預金の金利が高く設定されている為、1ヶ月ものの定期預金が「かなりお得」ということはありません。
しかし、それでも0.05%程度は普通預金よりも高い金利が付けられているので、「ちょっとお得な1ヶ月定期」という感じです。

セブン銀行の強みは、なんといってもコンビニのセブンイレブンATMで入出金ができることです。
定期預金の手続きはもちろん、自宅のパソコンや携帯から手軽に申し込めます。

複利効果を狙うとより利息が増える

スマホを持つ男性

1ヶ月という短期の定期預金は、長期の定期預金に比べると金利は低めです。

しかし、10年などの長期定期預金に一度預け入れると、やっぱりお金が必要になってしまった時に途中で解約することになります。

定期預金を中途解約すると、普通預金並みの金利しか受け取れなくなり、お得感がなくなります。

「この先使うかもしれないけど、直近では手を付けないお金」を預けておくのに、1ヶ月定期はおすすめです。

特に、満期時の扱い方を「元利自動継続」で申込んでおくと、利息が複利で増えていくので一番お得です。

また、6ヶ月以上の長期定期預金をメインで使いたい場合は、定期預金の金利がトップクラスのオリックス銀行がおすすめです。

関連リンク

ページの先頭へ戻る