Tポイントをお金に換金する方法!現金交換すると損ではあるけども

ポイント交換

貯めたTポイントを現金に替える方法があるって知ってました?

最近は、ファミリーマートやガストをはじめ、Tカードを提示することでポイントが付与されるお店が増えました。

貯めたTポイントは、そのままTカード加盟店で支払いに消費する方法が一般的かと思います。最近はネットショッピングでも使えるようになりましたし、1ポイント=1円で使えるので、実質的なお金のようなものです。

しかし、場合によっては「現金」が必要な時もあります。その場合は、Tポイントの現金交換化を検討してみてはいかがでしょうか。

Tポイントを現金交換する方法

実は、Tポイントを換金するサービスはジャパンネット銀行が公式に行っています

そしてもう一つの方法として、非公式なやり方もありますので、今回は2つの方法を紹介します。

ジャパンネット銀行でTポイントの現金交換化

ジャパンネット銀行

まずはジャパンネット銀行が公式で行っている方法。

この方法は、

の両方が必要となります。
ただし、どちらも登録は無料なので問題ありません。

最初に、Yahoo!ウォレットの受取口座にジャパンネット銀行を登録し、両者をひも付けます。その後、こちらのページから、Yahoo!ウォレットを通じてTポイントを現金に換金します。

約2週間後に、Yahoo!ウォレットとひも付けたジャパンネット銀行に現金が振り込まれます。この方法は公式のTポイント現金交換なので、非公式のやり方に不安を感じる人にとっては、一番安心できると思います。

ただし注意点が2つあります。

正直言って、交換レートは悪いです。

ギフト券を買って金券ショップで売る

オークション

次に非公式の方法を紹介します。

Tポイントはそのまま消費するのが一番使いやすく、実は商品券やギフト券と交換することができません。この点は、他のポイントサービスよりも使い勝手が悪い、Tポイントのデメリットです。

しかし、やり方として以下のような方法があります。

1.ヤフオクなどで「JCBギフト券」か「Amazonギフト券」を購入
仮に1,000円分のギフト券を買う場合、大抵1,000円をわずかに下回る値段で買えると思います。

Amazonギフト券の場合はクーポンコードを入力するだけなので、メールのやり取りで完結しますが、JCBギフト券の場合は別途送料が必要になるケースがあることを頭に入れておきます。

2.購入したギフト券を金券ショップやヤフオクで転売
Amazonギフト券を購入した場合は、ヤフオクで買ったものをそのままヤフオクで転売すれば、現金交換できます。もちろん、若干のロスは出ますがこれは手数料だと思って割り切るしかありません。

また、JCBギフト券の場合は、大黒屋などの金券ショップに持っていければ、95%程度のレートで買い取ってもらえます。こちらの場合は、ヤフオク落札後の送料+金券ショップに差し引かれる手数料をトータルして考える必要があります。

ただし、JCBギフト券の現物を直接金券ショップに持っていくので、こちらの方が即効性があります。

仮に、ヤフオクでJCBギフト券を1,000円で購入した場合、

となるため、差し引きするとTポイント1,000円 → 870円になります。やはり送料のロスが大きいです。

もちろん、1度に購入するギフト券の金額が大きくなればロスも小さくなりますが、Tポイント1,000ptぐらいの現金交換であれば、ジャパンネット銀行の公式のサービスを使った方が楽で簡単だと思います。

イオンカードセレクト