ネット銀行活用法

宝くじ付き定期預金が買える有名な銀行・ネット銀行を調べた

宝くじ

宝くじ付き定期預金というサービスを提供している銀行があります。

地方銀行などに多いプランで、定期預金をするだけで宝くじがもらえるというお得な定期預金です。

しかし、宝くじ付き定期預金には預け入れる期間や金額に条件があります。

もしその条件を満たすのが難しい場合は、ネット銀行などで宝くじを買うことでもメリットが得られるのでおすすめです。

今回は宝くじ付き定期預金が買える銀行と、宝くじを買えるネット銀行を調べました。

宝くじ付き定期預金とは?

考える女性

宝くじ付き定期預金とは、定期預金をすることで宝くじを無料でもらえるというサービスです。

もらえる宝くじは、ジャンボ宝くじ(ドリームジャンボ、サマージャンボ、年末ジャンボなど)が多いです。

ただし、宝くじ付き定期預金を利用するには条件があります。

※宝くじ付き定期預金を利用する一般的な条件

  • 一定の預入金額を満たしている(平均100万円~)
  • 指定の預入期間で預け入れる(3年が多い)
  • 定期預金を元金自動継続型で利用している

宝くじ付き定期預金の預金金額には下限が設定されており、多くの場合は100万円以上からです。

銀行によっては300万円スタートの場合もあり、まとまった貯金をする必要があります。

さらに預入期間にも条件があり、短くても1年間、最も多いのは3年間です。

まとまったお金を数年単位で、途中で引き出せない定期預金で預け入れる必要があるので、余裕資金で行うことをおすすめします(→定期預金の解約金について)。

また、多くの銀行は宝くじ付き定期預金は元金自動継続型に限定しています。

自動解約型とは違い、満期を過ぎても定期預金として継続する形になります。

豆知識:「元金」自動継続と「元利」自動継続の違い

定期預金には、満期で自動解約となるタイプと、自動継続されるタイプがあります。

後者の自動継続されるタイプは、さらに元金自動継続型元利自動継続型に分かれます。

「元金」自動継続型は、満期後も最初に預け入れた金額に金利が掛かり、単利が継続するタイプです。

この場合、満期後に得る利息は普通預金の口座に入金されます。

「元利」自動継続型は、満期後に継続した際に金利を含む金額にさらに金利がかかる、複利タイプです。

長く貯蓄をしていきたい場合は、定期預金を申し込む際に元利自動継続型を選ぶことをおすすめします。

しかし、宝くじ付き定期預金を利用する際は、元金自動継続型を条件にしていることがほとんどなので、どちらを選ぶか判断することになります。

宝くじ付き定期預金が買える9つの銀行

銀行

宝くじ付き定期預金は、新規顧客取り込みを目的としたプランでもあるので、地方銀行などで提供しているケースが多いです。

代表的な宝くじ付き定期預金を下記にまとめています。

預入金額預入期間、さらに宝くじが最大何枚もらえるかを記載しています。

※下記情報は2018年1月時点の情報です

瀬戸信用金庫
預入金額100万円~、預入期間3年が条件。1年間で最大100枚のジャンボ宝くじ(サマー、年末)がもらえます。
スルガ銀行
預入金額100万円~、預入期間3年が条件。1年間で最大90枚のジャンボ宝くじ(ドリーム、サマー、年末)をもらえます。
京都信用金庫
預入100万円~、預入期間3年が条件。1年間で最大75枚のジャンボ宝くじ(ドリーム、サマー、年末)をもらえます。
京葉銀行
預入金額100万円~、預入期間3年が条件。1年間で最大50枚の年末ジャンボ宝くじをもらえます。
池田泉州銀行
預入金額300万円~、預入期間3年が条件。1年間で最大30枚の年末ジャンボ宝くじをもらえます。
香川銀行
預入金額200万円~、預入期間3年が条件。1年間で最大50枚のジャンボ宝くじ(ドリーム、年末)をもらえます。セルフうどん支店のみのプランです。
大阪シティ信用金庫
預入金額100万円~、預入期間1年が条件。1年間で最大15枚のジャンボ宝くじをもらえます。テレホンバンキングの「夢ふくらむ支店」のみでの取扱です。
静岡銀行
預入金額150万円~、預入期間3年が条件。1年間で最大15枚のジャンボ宝くじをもらえます。インターネット支店限定のプランです。
じぶん銀行
預入金額100万円~、預入期間1年が条件。100万円ごとに1口のBIG(※)がもらえます。

※BIGについて

前述の通り、店舗型の銀行で扱っている宝くじはジャンボが多いです。

一方、上記で紹介した唯一のネット銀行「じぶん銀行」では、BIG付き定期預金を扱っています。

BIGとは、サッカーの試合結果を予想する宝くじで、最高6億円が当たります。

ナンバーは機械によってランダムに選ぶので、宝くじをやったことがない人でも気軽にチャレンジできます。

こう見ると、宝くじ付き定期預金は預入金額や期間のハードルがやや高いと感じる人もいるかもしれません。

宝くじ付き定期預金は申し込めない人も、銀行で宝くじを買うことはできます。

ネット銀行で宝くじを買うのもおすすめ

携帯を操作する男性

特に、ネット銀行で申し込むと、下記のようなメリットがあります。

宝くじが好きな人は、ネット銀行で買ってみても良いと思います。

■ネット銀行で宝くじを買うメリット

  • いつでもどこでもスマホから購入できる
  • 定期購入ができる
  • 紙ではなく電子購入なので無くさない
  • 賞金は口座入金なので換金忘れをしない

ネット銀行ではパソコンスマホで宝くじを購入します。

24時間いつでも自宅や出先で購入でき、窓口に並ぶ必要もないので、気軽に購入ができます。

ネット銀行によっては定期購入プランもあるので、毎回宝くじを買う人は買い忘れも防げます。

また、ネット銀行で宝くじを買うと紙ではなく電子なので、宝くじ券をなくすリスクがありません。

当選金もネット銀行の口座に直接振り込まれるので、換金忘れを防げる点もメリットです。

特に少額の宝くじは換金忘れをしやすいので、安心です。

宝くじが買えるネット銀行

宝くじを購入できる代表的なネット銀行は下記4行です。

買える宝くじの種類もさまざまなので、銀行の特徴とあわせて比較できるようにまとめています。

じぶん銀行

じぶん銀行

携帯キャリアのauを運営するKDDIと三菱UFJ銀行が共同設立したじぶん銀行では、スポーツ振興くじを購入できるじぶん銀行totoというプランがあります。

totoはサッカーの試合結果を予想するくじで、コンピューターでランダムに予想するものをBIG、自分で試合結果を予想するものをtotoと呼びます。

購入予約も可能なので、発売初日に購入することも簡単です。

じぶん銀行で購入できるtotoの種類

■BIG

  • BIG(14試合を予想)
  • 100円BIG(14試合を予想)
  • BIG1000(11試合を予想)
  • mini BIG(9試合を予想)

■toto

  • toto(13試合を予想)
  • mini toto(5試合を予想)
  • toto GOAL3(3試合の得点を予想)
  • toto GOAL2(2試合の特典を予想)

前述の通り、じぶん銀行にはBIG付き定期預金もあるので、自分に合う方を選べます。

また、じぶん銀行はauユーザーには特にメリットが多く、電子マネーau WALLETが貯まりやすいなどの利点があります。

じぶん銀行 詳細はこちら

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行ではBIGtotoにくわえて、オッズパークLOTOを購入できます。

オッズパークLOTOとは、競馬・競輪・オートレースの着順を当てる重勝式の宝くじです。

他に馬券やオートレースの舟券も購入できるので、公営競技も好きな人は口座を持っておくと便利です。

住信SBIネット銀行で購入できるtotoの種類

■BIG

  • BIG(14試合を予想)
  • 100円BIG(14試合を予想)
  • BIG1000(11試合を予想)
  • mini BIG(9試合を予想)

■toto

  • toto(13試合を予想)
  • mini toto(5試合を予想)
  • toto GOAL3(3試合の得点を予想)
  • toto GOAL2(2試合の特典を予想)

■LOTO

  • オッズパークLOTO

住信SBIネット銀行は利用できるATMが多く、セブン銀行ATMやローソンATMなどコンビニでも利用できます。

口座からの引き出しが最大15回無料、振込手数料も安いという手数料の安さも大きなメリットです。

また、貯蓄をしたい人はSBIハイブリッド預金という普通預金のプランを利用すると、高い金利で利用できます。

住信SBIネット銀行 詳細はこちら

楽天銀行

楽天銀行

楽天銀行ではロト(LOTO)・ナンバーズ(NUMBERS)を購入できます。

ロトは毎週抽選があり、自分で数字を選ぶことも、機械でランダムに選ぶこともできます。

ナンバーズは週に5回の抽選があり、3桁もしくは4桁の数字を選んで「数字」と「並び」がどちらも一致するかどうか、「数字」だけ一致するかどうか、などの申込み種類を選べます。

頻繁に抽選があるので、継続的に購入したい人は自動購入(予約購入)を利用すると便利です。

楽天市場をよく利用する人には、宝くじの購入口数によって楽天スーパーポイントが貯まる点もメリットになると思います。

楽天銀行で購入できるロト・ナンバーズの種類

■ロト(LOTO)

  • ロト7(7つの数字を選ぶ)
  • ロト6(6つの数字を選ぶ)
  • ミニロト(5つの数字を選ぶ)

■ナンバーズ(NUMBERS)

  • ナンバーズ4(4桁の数字を選ぶ)
  • ナンバーズ3(3桁の数字を選ぶ)

楽天銀行は、貯蓄にもおすすめのネット銀行です。

マネーブリッジという制度を利用すると、定期預金を上回る高金利で普通預金が利用できるので、着実に貯金したい人におすすめです。

楽天銀行 詳細はこちら

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行ではBIG、toto、ロト・ナンバーズの4種類を扱っています。

いろいろな宝くじにチャレンジしたい人におすすめです。

もちろん、定期購入も可能です。

ジャパンネット銀行で宝くじを買う時は、ジャパンネット銀行がリリースしている「当せん確認アプリ」がおすすめです。

くじ購入にくわえて、購入から1ヶ月以内にもらったくじの当選結果を一覧で見ることができます。

複数のくじを購入している人は、当選結果の管理もしやすくて便利です。

ジャパンネット銀行で購入できるロト・ナンバーズの種類

■ロト(LOTO)

  • ロト7(7つの数字を選ぶ)
  • ロト6(6つの数字を選ぶ)
  • ミニロト(5つの数字を選ぶ)

■ナンバーズ(NUMBERS)

  • ナンバーズ4(4桁の数字を選ぶ)
  • ナンバーズ3(3桁の数字を選ぶ)

■BIG

  • BIG(14試合を予想)

■toto

  • toto(13試合を予想)

ジャパンネット銀行はYahoo!JAPAN三井住友銀行が共同設立したネット銀行で、安心感があります。

ヤフオクの落札金額1%分のTポイントが貯まるTポイントを現金に換金できるなど、Tポイントユーザーと相性が良いです。

カードレスのデビットカードも作れるので、ネット通販がメインの方や、カードをこれ以上増やしたくない人にもおすすめです。

ジャパンネット銀行 詳細はこちら

紹介したネット銀行の関連記事

ネット銀行の口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る