【定期預金金利UP】新規口座開設者にお得な特典を提供するネット銀行リスト

優遇金利

通常時の定期預金金利でお得度を比較していませんか?

ネット銀行の定期預金金利は、一般の普通銀行と比較して高めに設定されていることが多いです。その理由としては人件費など店舗運営にかかるコストを抑えた経営ができるからです。

そして、そういったコストダウンの結果、金利やキャンペーンによって顧客に還元しているのが、ネット銀行の特徴です。

定期預金金利が高いからネット銀行を検討している」という方も多いと思います。一部のネット銀行では、新規口座開設者限定で、通常よりもさらに金利がアップするなどのキャンペーンを行っている銀行があります。

新規口座開設キャンペーンを実施している銀行

今回は、新規口座開設者にメリットが大きい銀行をまとめます。

新生銀行

新生銀行

スタートアップ円定期預金

ネットバンキングに強みを持つ普通銀行として人気の新生銀行は、スタートアップ円定期預金と題して、定期預金の特別金利を実施しています。

金利は定期的に変更される可能性がありますが、私が確認しているところではキャンペーン金利は別格扱いで、基本的には変動していません。

新生銀行の新規口座開設者であれば、いつでも誰でも恩恵を受けることができるのが、スタートアップ円定期預金のメリットです。

具体的には、口座開設月を含んだ3ヶ月間に限り、6ヶ月もの定期預金の金利が優遇されるというもの。店頭での受付はもちろん、電話やネットでも定期預金が組めるので、初めての方でも安心です。

6ヶ月経過後は、特別金利が終了すると同時に、6ヶ月定期の満期となるため、自動的に普通預金口座に移されます。

6ヶ月定期に力を入れている銀行って珍しいのですが、新生銀行のスタートアップ円定期預金は、他社の1年定期金利などを大幅に上回るほど強力です。

また、特別金利終了後も、新生銀行では2週間満期預金という普通預金のパワーアップ版も存在するので、こちらも個人的にはおすすめしたい商品です。

新生銀行はネット専業ではなく、窓口店舗を持つ銀行でもあります。ネット専業銀行はどうしても不安だと感じる方にも、人気の高い銀行の一つです。

じぶん銀行

じぶん銀行

デビュー応援プログラム

3ヶ月定期に力を入れているのが、じぶん銀行です。特にau携帯をお使いの方にとってメリットがあるのが、じぶん銀行の特徴です。

じぶん銀行は新規口座開設者に対して「デビュー応援プログラム」というキャンペーンを実施しています。

デビュー応援プログラムの内容は定期的に変更となるのですが、一貫して行われているのが「3ヶ月もの定期預金金利の優遇」です。

じぶん銀行の3ヶ月定期は元々高い金利を誇っているのですが、デビュー応援プログラムの上乗せ分によって、圧倒的な存在感のある高金利へと変貌します。

運用期間は3ヶ月だけの限定となりますが、その金利は他社の1年定期を上回るほどとなっており、じぶん銀行ユーザーにも評判の特典です。

対象期間は口座開設月の翌々月末まで(口座開設月を含む3ヶ月間)となっており、この間に3ヶ月定期を組めば、運用開始後3ヶ月は特別優遇金利が適用される仕組みです。

いかがでしたか

通常よりも金利が高いネット銀行が、さらに金利をアップさせる新規口座開設キャンペーン。間違いなくお得なので、口座開設を考えている人は積極的に活用したいところ。

銀行口座開設は無料なので、キャンペーン期間終了後、乗り換えを考えるのももちろん自由です。しかし、私の経験則でいうと「新規向けに定期預金金利をUPしているところは、元々定期預金に強みを持っているケースが多い」です。

運用予定年数(満期)によっても変わってきますが、こういったキャンペーンを上手に活用して、お得な銀行を見つけてくださいね。

イオンカードセレクト