ネット銀行活用法

ATM手数料が無料になる三井住友銀行のSMBCポイントパックのメリット

SMBCポイントパックは登録無料でATM手数料無料

三井住友銀行が提供しているSMBCポイントパックは、無料で登録できます。

主な特典として、ATM手数料が無料、三井住友銀行同士の振込手数料が無料になるなどのメリットがあります。

登録していない人が意外と多いのですが、SMBCポイントパックを導入するだけで年間のATM・振込手数料が大きく節約できます。

一方、SMBCポイントパックには特にデメリットはありません。三井住友銀行を使っている方は、時間のある時に申込をしておくことをおすすめします。

この記事では、SMBCポイントパックの申込み方法と特典について詳しく解説します。

登録はとても簡単

SMBCポイントパックへの登録

SMBCポイントパックの申込条件はとても簡単です。

三井住友銀行の、

  • 口座(残高別金利型普通預金)に申し込む
  • インターネットバンキング(SMBCダイレクト)に申し込む

これだけでSMBCポイントパックが使えるようになります。どちらも登録は無料です。

ただし、登録しただけではすべての特典は受けられません。

ATM手数料を無料にするにはさらに一定の条件を満たす必要があります。(詳しくは後述)

15歳~24歳の方は無条件でSMBCポイントパックの特典が受けられます。

「15歳となる誕生月の初日~25歳となる誕生月の末日」まで、特に条件なしでコンビニATM手数料が月3回まで無料などのメリットが受けられます。

SMBCポイントパックの3つの特典

SMBCポイントパックの3つの特典

SMBCポイントパックで提供される3つの優待特典をまとめます。

ATM手数料が無料に、さらにコンビニATMも無料

ATM

SMBCポイントパックの最大のメリットと言えるのが、ATM手数料の無料化です。

三井住友銀行ATMの時間外手数料無料
三井住友銀行ATMは、いつ利用しても完全無料になります。

コンビニATMが月3回まで無料
セブン銀行、ローソン、E-net(ファミマなどに設置)のATMが毎月3回まで無料となります。(ゆうちょ銀行ATMは除く)

これだけで、年換算すると大きな節約が期待できますね。

ただし、ATM手数料無料の特典に限り、適用条件があります

  • 給与受取や年金受取口座に利用する
  • 三井住友カードまたはセディナの引き落とし口座に使う
  • 30万円以上の預金(円預金・外貨預金・投資信託の合算)
  • Web通帳に申し込むこと
  • SMBCデビットへの申込

上記のうち1つでも条件を満たしていればOKなので、ハードルは低いです。

最近はWEB通帳も一般に浸透してきましたし、SMBCデビットは入会金・年会費無料で発行できます

個人的には、給与受取口座やWEB通帳あたりが利用しやすいと思います。いずれも簡単な手続きのみでATM手数料優遇の適用条件をクリアできます。

ネット専業銀行なら、特別な条件なしでコンビニATM手数料を無料にできます。詳しい内容は下記の記事で取り上げていますので、合わせてご覧ください。

三井住友銀行あての振込手数料が無料

振込手数料が無料

インターネットバンキング「SMBCダイレクト」経由での振込に限りますが、三井住友銀行あての振込手数料が0円となります。

この特典は適用条件がありませんので、SMBCポイントパックを利用しているすべての方が使えます。

SMBCダイレクトは、ご自宅のパソコンやスマートフォンから残高照会ができたり、銀行振込ができるインターネットバンキングです。

最近は無料のスマホアプリも登場していますので、手元のスマホで安全に銀行取引が行なえます。

ゆうちょ銀行ダイレクトとのインターネットバンキング比較は下記の記事で行っています。

ポイントを貯めて使う

ポイント還元

SMBCポイントパックを使っていると、銀行取引に応じてポイントが貯まります。

例えば、

  • SMBCポイントパックを利用しているだけで1年に10ポイント
  • 定期預金、外貨預金や投資信託の残高に応じて
  • 住宅ローンやカードローンの利用に応じて

といった取引でポイントが貯まります。
なお、ポイントには有効期限があるのでご注意を。

貯めたポイントは、

  • SMBCダイレクトの振込手数料割引
  • 定期預金金利の上乗せ
  • ローン関連手数料の割引
  • 通帳・キャッシュカードの再発行手数料の割引

などに使えます。

三井住友銀行のサービスを使えば使うほど、さらにお得になるのがSMBCポイントパックのメリットです。

三菱UFJ銀行・みずほ銀行もメリットを提供

銀行の窓口

SMBCポイントパックに登録すると、SMBCダイレクトにおける三井住友銀行あての振込手数料が0円となります。また、取引に応じてポイントが貯まります。

さらに、ごく簡単な条件をクリアするだけでATM時間外手数料が0円(コンビニATMも毎月3回まで無料)になるため、お得感は非常に大きいです。

登録は無料なので、三井住友銀行を利用しているならぜひ活用したサービスですよね。

同じように、三菱UFJ銀行は「メインバンク プラス」、みずほ銀行は「みずほマイレージクラブ」の名称で、ATM手数料優遇などのサービスを提供しています。

次の記事は三井住友銀行のメリットは?メガバンクの中でも手数料が高い方だが…です。

三井住友銀行を使うメリット・デメリットを掘り下げます。

人気の記事

ネット銀行住宅ローンの口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る