ファミマで使える?新生銀行のキャッシュカードが使えるコンビニATM

新生銀行とコンビニATM

新生銀行はどのATMを使っても「ATM手数料は完全無料」です。
しかし、これまでは手数料が無料でも「キャッシュカードが使えるATMが少ない」というデメリットがありました。

例えば、ローソンやファミリーマートに設置されているコンビニATMでは、新生銀行のキャッシュカードが使えず、お金の入出金ができなかったんですね。

しかし、新しくサービス改善されたことによってローソンやファミリーマートのATMも使えるようになったので、最近では「ATM手数料を抑えるなら新生銀行は最強だ」との声も多くなりました。

新生銀行のキャッシュカードが使えるコンビニATM

今回は、新生銀行のキャッシュカードが使えるコンビニATMをまとめます。
主要なコンビニATMは全て網羅しているので、利便性はかなり高いです。

セブンイレブン

セブンイレブン

コンビニエンスストアのセブンイレブンには、「セブン銀行ATM」が設置されています。

新生銀行は以前からセブン銀行ATMと提携していたので、キャッシュカードは問題なく使えます。
もちろん何回使っても完全無料です。

セブン銀行ATMは、全国の設置台数が圧倒的No.1なので、新生銀行に預けているお金を出金する場合は、セブンイレブンを利用することが多くなると思います。

参照:セブンイレブンATMを24時間いつでも手数料無料で使う方法

ファミリーマート(E-net)

ファミリーマート

新しく追加されたATMの一つに、E-net(イーネット)があります。
E-netは主にコンビニの「ファミリーマート」に設置されているATMです。

また、E-netは複数の金融機関に作られたコンビニATMネットワークなので、ファミリーマートだけでなく、「ポプラ」、「スリーエフ」、「デイリーストア」、「セーブオン」といったその他のコンビニATMでも、E-netが設置されている店舗なら、新生銀行のキャッシュカードは使えます。

一部のファミリーマートにはE-netではなく、ゆうちょ銀行ATMが導入されています。しかし、新生銀行はゆうちょATMにも対応しているので、問題ありません。

ATM手数料はセブンイレブン同様に完全無料、コンビニなのでメンテナンス時間を除いて原則24時間365日いつでも利用可能です。

参照:コンビニATM「E-net」を手数料無料で使う3つの方法

■Tポイントプログラムを活用しよう!
また、新生銀行では「Tポイントプログラム」を導入しています。
毎月エントリーが必要となりますが、E-netのATMを利用するごとにTポイントが10ポイント貯まります。(1ヶ月最大20ポイントまで)

手数料は無料なので、毎月エントリーをしてファミリーマートのE-netで入出金を2回するだけで、20ポイントのTポイントが無料で手に入る、大変お得なプログラムとなっています。

ローソン

ローソン

コンビニのローソンには、独自の「ローソンATM」が導入されています。
こちらもE-netと同様に新しく提携されたコンビニATMなので、新生銀行のキャッシュカードを使って無料で入金・出金ができます。

ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンの3つの主要銀行に設置されているコンビニATMでは、すべて入出金ができるのが新生銀行の魅力です。
ATM最強銀行」と言われるのも納得ですね。

参照:手数料無料でOK!ローソンATMをお得に使う4つの条件

その他のATMも使えます

ゆうちょ銀行とVIEW ALLTE

また、新生銀行はコンビニ以外のATMも利用できます。

まず、入金・出金ともに利用できるのが「新生銀行ATM」と「ゆうちょ銀行ATM」です。
新生銀行はネット専業ではなくリアル店舗も構えている銀行なので、全国の設置台数はさほど多くはないものの、独自ATMが利用できます。
そして、ゆうちょ銀行ATMも、コンビニと同じく使えます

その他、入金はできませんが、出金と残高照会だけができるATMも存在します。
基本的にはすべての都市銀行のATMが利用できる他、JR東日本の駅に設置されている「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」も使うことが可能です。

そしてこれらすべてひっくるめて「ATM手数料は完全無料」です。
やはり新生銀行の「ATM最強度合い」はすごいの一言ですね。

イオンカードセレクト