ネット銀行活用法

りそな銀行は大手メガバンクに負けないメリットも多い

りそな銀行

メガバンクの中ではやや規模が小さめのりそな銀行ですが、独自サービスで顧客に寄り添った経営をする銀行です。

窓口の営業時間を拡大したり、ATM・振込手数料の優遇サービスりそなクラブ)を展開するなど、サービスの質や範囲が広いというメリットがあります。

今回は、りそな銀行のメリット・デメリットに着目し、りそな銀行がどんな人におすすめか調べてみました。

りそな銀行独自のメリット

まずは、りそな銀行のメリットを見ていきます。

他のメガバンクと差別化したサービスも多く、ターゲットに合う人にとってはとても便利です。

年中無休・19時まで営業する窓口がある

窓口

りそな銀行は、ほぼ全ての店舗で平日17時まで営業しています。

一般的な銀行が15時に閉店する中、なるべく多くの人が利用しやすいように営業時間を拡大しています。

さらに、年中無休で19時まで営業するセブンデイズプラザという店舗も、関東・中部・関西エリアで展開しています。

住宅ローンや資産運用の相談ができる窓口で、事前予約制なのでスムーズに案内してもらえます。

りそな銀行は、メガバンクのメリットである「実店舗がある」という点を特に活かしやすい銀行と言えます。

りそなグループ内の送金は即日反映

女性

りそなグループ間の振込は土日祝でも即日振込できるという点も、りそな銀行のメリットです。

たとえば他の銀行では、金曜日の夕方に振込をしても月曜の着金となるケースがあります。

りそな銀行は、土曜の日中に振り込んでも土曜中に反映されるのでスムーズです。

週末に仕送りをしたい時や、ネットオークションで迅速な取引をしたい時などに便利です。

りそなクラブでATM・振込手数料が無料

電卓

りそな銀行には、ATM手数料や振込手数料が無料になる優遇サービスがあります。

りそなクラブといい、取引内容に応じて毎月のランクと優遇内容が変わるポイントプログラムです。

ランクはパール・ルビー・ダイヤモンドの3段階で、最もハードルが低いパール会員は給与もしくは年金受取にりそな口座を利用するだけで条件をクリアできます。

パール会員になるだけでも、りそな全グループ・サークルKサンクス・ファミリーマートのATM手数料が無料になるので、十分お得です(→りそなクラブの詳細はこちら)。

その次のランクのルビー・ダイヤモンド会員になれば振込手数料の優遇もプラスされます。

ちなみに、通常の振込手数料は下記の通りです。メガバンクの平均です。

■りそな銀行 振込手数料(税別)

振込手数料 りそなマイゲート ATM(カード) ATM(現金)
同一支店宛 無料 無料~100円 300円
りそなグループ内他支店宛 無料 100円 300円
他行宛 200円 400円 600円

ルビー会員になると、りそなマイゲート(ネットバンキング)の振込手数料が半額になり、ダイヤモンド会員になると無料になります。

しかし、ルビー会員以降はある程度大口の取引をする必要があるので、住宅ローンなどを利用している人が対象になります。

住宅ローンの借り換え優遇

住宅ローン

りそな銀行の住宅ローンは、借り換えに強いというメリットがあります。

主な理由は、Web限定の借り換えプランが評判なことと、一部繰上返済手数料が無料なことです。

りそな銀行の住宅ローンにはWeb申込時のみ適用になる金利があり、他社で10年以上の返済期間が残っている人におすすめです。

Web限定申込だと、他社では数十万円かかることもある保証料団体信用生命保険料を、りそな銀行が負担してくれるのもありがたいです。

そして、りそな銀行のネットバンキングサービス「りそなマイゲート」からの一部繰上返済は手数料無料です。

たとえば、ボーナスが入ったのをスマホで確認して、そのまま一部繰上返済に回すということも可能です。

なるべくお得に、早く住宅ローンを完済したい人に便利なサービスです(→りそな銀行住宅ローン 最新の金利はこちら)。

金利が良い住宅ローンはネット銀行も多く取り扱っていますが、りそな銀行は実店舗があるので、困った時に店舗で直接相談できるというメリットがあります。

マイルが貯まる口座がある

空港

りそな銀行の口座には2種類あり、りそな銀行の独自ポイントが貯まる口座と、JALマイルが貯まる口座があります。

りそな独自のポイントは、他社ポイントへの交換(楽天ポイント、nanaco、WAONなど)やキャッシュバックができます。

一方、マイルを貯めている人は、りそなの自社ポイントではなくJALマイルが直接貯まるりそなJALスマート口座の方が便利です。

どちらもキャッシュカードにデビットカード機能が付いており、デビットカードでショッピングをした分のポイントが貯まる仕組みです。

デビットカードは海外の買い物でクレジットカードのように使えるだけでなく、海外ATMで現地通貨を引き出せるというメリットもあります(→デビットカードとは?)。

りそなJALスマート口座は、海外によく行き、JALマイルを貯めたい人にはぴったりの銀行口座です。

りそな銀行のデメリット

一方、デメリットは

店舗数はメガバンクの中では少ない

日本地図

りそな銀行は他のメガバンクにないサービスも充実した銀行ですが、店舗数はやはり大手メガバンクより少ないです。

有人店舗の数は、最大手の三菱UFJ銀行と比較すると2倍以上の差があります。

■メガバンク有人店舗数の比較(2018年2月時点)

銀行名 国内拠点数
三菱UFJ銀行 766
三井住友銀行 440
みずほ銀行 466
りそな銀行 327

しかし、利用できるATMの台数については大きな差はありません。

りそな銀行も地方銀行(地銀)やコンビニのATMと提携しているので、地方でも利用しやすいです。

■りそな銀行のキャッシュカードを使えるATM

  • りそな銀行
  • 近畿大阪銀行
  • 関西アーバン銀行
  • みなと銀行
  • ゆうちょ銀行
  • コンビニ(ローソン・セブンイレブン・イーネット・バンクタイム)
  • BANCS・MICS提携銀行(メガバンクや地銀など)
  • 駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」
  • みなと銀行
  • ゆうちょ銀行

BANCS・MICSとは、金融機関の提携ネットワークです。

BANCSは、メガバンク4行(三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行)が加盟しており、残高照会・振込が他社ATMで可能です。

MICSはさらに地方銀行や信用金庫、JAバンクなども繋いでいます。

つまり、りそな銀行の取引自体はほぼ全国で可能です。

そして冒頭でも説明した通り、ATM手数料はりそなクラブでパール会員以上になることで無料にできます。

りそな銀行の口座を給与受取に指定するだけでパール会員にランクアップでき、りそなグループだけでなくサークルKサンクス、ファミリーマートのATM手数料を無料にすることができます。

商品スペックはメガバンクの平均

考える男性

りそな銀行の金融商品自体は、突出したものがない印象です。

たとえば預金金利は、普通預金・定期預金ともにメガバンクと横並びで低水準で、ネット銀行の方がずっとお得です(参考:ネット銀行の普通預金の金利比較)。

メガバンクの商品スペックが横並びなのであれば、もっとブランド力があって規模が大きい三菱UFJ銀行などの方がいいと感じる人もいるかもしれません。

しかし、店舗展開などの規模感は劣るものの、りそな銀行も信用格付けのランクは他のメガバンクと同水準です。

一時は経営破綻の危機にあったものの、業務改善を推し進めて借り入れた公的資金を2015年に繰上返済したことで、国内4番手のメガバンクに成長しています。

上記で紹介したメリットの中で魅力に感じるものがあれば、りそな銀行を選んでも安心して利用できることは間違いありません。

りそな銀行がおすすめの人

女性

以上より、りそな銀行がおすすめなのは下記のような人です。

■りそな銀行がおすすめの人

店舗も利用したい
りそな銀行は他のメガバンクより営業時間が長く、利用しやすいです。
手数料を安く抑えたい
りそなクラブでATM手数料・振込手数料の優遇があります。
住宅ローンの借り換えも検討したい
りそな銀行の住宅ローンは借り換えに強みがあります。

他の3行のメガバンク比較については、次の記事で説明しています。

メガバンク各社がATM手数料・振込手数料の優遇サービスを展開していますが、その特徴は銀行によって異なります。

ネット銀行も検討する場合はこちら

ネット銀行住宅ローンの口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

この記事と関連するページ

ページの先頭へ戻る