積立や住宅ローン返済に、ソニー銀行のおまかせ入金サービスが超便利

おまかせ入金サービス

MoneyKitの愛称で知られるソニー銀行は、さまざまな銀行サービスを展開しています。そして、それらの商品の多くが、いずれも高い競争力を保っていることが特徴です。

例えば、住宅ローンは業界最低水準の手数料と低金利で人気があります。また、外貨預金の手数料も低めに設定し、ブラジルレアルなどの新興国通貨の扱いも豊富です。

ソニー銀行は積立にも力を入れており、500円からできる外貨預金積立や、投資信託の積立もお子様の資産形成などに使えるサービスだと思います。

しかし、「商品は魅力的だけどソニー銀行をメインで使っていない」人も多いと思います。そこで活用したいのが「ソニー銀行のおまかせ入金サービス」です。これは、あなたのメインの口座から毎月定額をソニー銀行口座に自動で移動できるサービスで、メリットが大きいです。

おまかせ入金サービスとは

しくみ

ソニー銀行のおまかせ入金サービスは、毎月定額をソニー銀行の口座に自動的に移動させることができるものです。「積立預金」なんかをイメージすると良いと思います。

例えば、「毎月3万円を移動」と設定しておけば、あなたのメインバンクから毎月3万円が自動的にソニー銀行の口座に移動します。

この際の口座振替手数料(移行手数料)は無料です。つまり、あなた自身で振込やATM入金などの作業をしなくても、ソニー銀行が手数料無料でそれらの作業を代行してくれるのです。

おまかせ入金サービスは毎月1万円から1,000円単位で利用可能です。引き落とし日は毎月5日または27日のいずれかが選べます。引き落とし後、4営業日でソニー銀行の口座に移動した資金が反映されます。

一部、未対応の銀行もありますが、主要な銀行にはすべて対応しています。なお、利用上限件数は毎月5件までとのこと。

他の銀行に資金を定期的に移動させたいニーズは多いと思います。ソニー銀行のおまかせ入金サービスであれば、手数料無料で使えるので、便利です。

申込はソニー銀行のマイページ「おまかせ入金サービス」より、パソコンやスマホからいつでもすぐに行えます。

どんな時に使うの?

具体的にどのようなシチュエーションでおまかせ入金サービスが使えるのか、いくつか考えてみました。いずれも「あるある」問題ばかりで、これらの問題を解決してくれる良いサービスであることがわかります。

単純に積立預金として使う

おまかせ入金サービスは、ソニー銀行口座をメインで使いたい人も、そうでない人にもメリットがあります。例えば、「ソニー銀行をメインで使う気はないけど、預金できない性格をなんとかしたい」という場合。

このような場合、おまかせ入金サービスを使って強制的にソニー銀行の口座に毎月の給料から一定額を積立預金として使うことができます。

例えば、毎月の給料20万円をA口座で受け取り、その中から3万円をおまかせ入金サービスで移動させる設定をします。

すると、強制的に毎月3万円はソニー銀行に積立ができるので、お金が貯められない人でも、コツコツと貯蓄をすることができるようになります。

金融商品が豊富なので使いたい

先ほどの延長です。
ソニー銀行は、外貨預金や投資信託などの金融商品が豊富です。こういった理由から、ソニー銀行の外貨預金で積立がしたい。といった意見もあると思います。

そのような場合は、外貨預金の分だけをおまかせ入金サービスで移動させ、ソニー銀行で外貨預金を申しこめば良いのです。

前述の資金を移動させるだけの「貯蓄」から、そのお金を運用に回して「資産形成」するといった応用的な使い方です。このサービスの最も代表的な使い方の一つだと思います。

ソニー銀行で住宅ローンを組んでいる

ソニー銀行住宅ローンは、固定金利や変動金利で非常に競争力があります。また、顧客満足度が高くサポートやヘルプがしっかりしていると評判です。

しかし、住宅ローンの返済口座にソニー銀行を使ってしまうと、もし他の銀行をメインで使っていた場合、毎月お金を移し替えなければなりません。それはさすがに面倒です。。。

このようなにも、おまかせ入金サービスは活用できます。毎月のソニー銀行住宅ローンの返済額が5万円なら、その分だけをおまかせ入金で移動させれば、「A銀行(メイン口座) → ソニー銀行に移動 → 住宅ローンの返済」という流れができ、自動的に返済が進んでいきます。

給与振込口座が決まっている

ソニー銀行は8つのATMが使えるネット銀行で、利便性が高い特徴があります。管理人の私も、この便利さがやめられず普段から愛用している銀行の一つです。

しかし、ソニー銀行をメインで使いたくても、会社の給与振込口座が決まっているので、どうしてもそちらの銀行がメインになってしまう場合。

このような場合に、おまかせ入金サービスが活用できます。毎月の給与が振り込まれた後に、その口座から定額をソニー銀行口座に移動させてくれるので、自分で移し替える必要がなくなります。

また、一部のネット銀行では「給与受取口座」に使うことでポイントが貯まるところがあります。例えば以下の様な銀行です。

■イオン銀行
給与振込口座に使うと毎月10WAONが貯まる。(イオンカードセレクト会員限定)

■新生銀行
他の金融機関から1回10万円以上振込入金があると1回あたり25ポイントのTポイントが貯まる。(毎月最大50ポイントまで) 給料の受け取りなどがその代表例です。

■セブン銀行
nanacoが初回500ポイント、2回目以降は毎月10ポイント。(月5件まで)

これらのお得サービスを使って、ポイントをゲットしその後「おまかせ入金サービス」でちゃっかりソニー銀行に資金を移動させる、といった使い方も良いと思います。

イオンカードセレクト