ネットバンクで宝くじナンバーズを24時間ネットで購入する方法

ナンバーズ

以前は宝くじの「ナンバーズ」は店頭でしか購入できませんでしたが、2014年1月より、インターネット上で買えるようになりました。

自宅にいながら、原則24時間いつでもネットで宝くじを買うことができるので、ナンバーズへの参加がより身近となり、気軽にチャレンジできます。

今回ネット販売が解禁された宝くじは、

の2種類です。
いずれも人気の宝くじで、自分で数字を選ぶタイプなので、当たりやすいのが特徴です。

→ジャパンネット銀行の詳細情報はこちらです。

パソコン・スマホ・携帯で購入

パソコン・スマートフォン・携帯電話

ネット販売が解禁されたことで、パソコン・スマートフォン・携帯電話を使って24時間いつでもナンバーズを購入できるようになりました。
また、当せん金は抽選日の2営業日後に購入時に使った銀行口座に振り込まれます。

■利用可能時間
原則24時間(ただし夜間の時間帯は予約扱い)

■1回あたりの購入可能口数
組み合わせ数5通りまで、口数10口まで、継続回数最大10回まで

取扱はネット銀行など3社

ナンバーズのネット販売を行うのは、今のところ3つの銀行のみとなっています。
その3つが、「ジャパンネット銀行」、「楽天銀行」、「みずほ銀行」です。

これら3つの金融機関は以前から公営競技の取扱に力を入れています。
例えば、ジャパンネット銀行はBIG・totoや競馬・競輪・ボート・オートレースなどすべての公営競技をネットで取り扱っています。

ナンバーズって何?

ナンバーズとは、自分で数字を選んで応募する「数字選択式宝くじ」です。
毎日購入することができ、抽選日は月曜日~金曜日の週5日です。

年末ジャンボのような大型の宝くじではなく、スクラッチのような比較的小ぶりの宝くじなので、当せん金を当てやすく、評判なのが特徴です。

ナンバーズ3」は000~999の中から自分の好きな3ケタの数字を選んで応募します。
この数字がストレートで当たると約10万円の当せん金が受け取れます。

確率は1,000分の1なので、毎日1口購入すると、理論上は3年に1回は当たる計算になりますね。
また、下2ケタだけを予想する「ミニ」という応募方法もあり、より当たりやすいのが特徴です。

同じく「ナンバーズ4」は0000~9999の4ケタを選びます。
数字が当たると約100万円の当せん金が受け取れるしくみです。

ネット販売はメリットが大きい

ネット銀行を利用してナンバーズを購入すると、以下のメリットがあります。

2014年に始まったばかりの取り組みなので、まだあまり知られていませんが、これからネットで宝くじを買う人がどんどん増えそうですね。

→ジャパンネット銀行の詳細情報はこちらです。

イオンカードセレクト