【ソニーバンク】可愛くて人気!MONEYKitのキャッシュカードがオシャレ

PostPet

ソニーバンクを選んだ理由を聞いてみると、

など、ネット銀行としては定番の回答を多く得られます。しかし、その中でもソニーバンクの口コミ情報で目立った意見として「PostPet(ポストペット)が可愛かった」というものが意外と多いです。

ソニーバンクでは、創業来のイメージキャラクターとして、ピンク色のクマ「PostPet(ポストペット)」を採用しています。これが特に女性の方にとっては、非常に人気となっているのです。

そしてこのポストペットは、MONEYKitのキャッシュカードにも採用されています。

MONEYKitのオシャレなキャッシュカード

MONEYKitのオシャレなキャッシュカード

銀行は、金利や手数料で選ぶのも良いですが、個人的にはキャッシュカードのデザインで選ぶことも良いと思っています。毎日持ち歩くものですから、サイフの中に自分のお気に入りのカードが入っていると嬉しいですよね。

これまでに、ソニーバンクではキャッシュカードのデザインを何度か変更しています。(キャッシュカードデザインの歴史

2010年から現在まで、オシャレでカラフルなストライプ柄のデザインが通常のキャッシュカード、そして、ポストペットを採用したピンク色のデザインカードがあります。

いずれも、キャッシュカードに記載されているのは、ソニーバンクのサービス名である「MONEYKit」です。

MONEYKitのファミリーカード

MONEYKitでは、「ファミリーカード(代理カード)」というものが提供されています。これは例えば、夫婦で一つの口座を管理したりする時に便利なカードです。

例えば、旦那さん(本会員)の口座に、ファミリーカードを持つ奥さん(代理人)がお金を入金したり、出金したりできます。

通常は夫婦間での利用を想定したものですが、ファミリーカードは「親子間で口座を共有する」こともできます。

例えば、お子さん(本会員)の口座に、ファミリーカードを持つ親御さん(代理人)が、お小遣いとしてお金を入金してあげたり、(お金を取り上げたり)、または口座をチェックすることが可能です。

通常デザインの場合、本カードもファミリーカードも同じですが、PostPet(ポストペット)のデザインカードは、ファミリーカードの場合、青色になります。

再発行には1,500円+税が必要

キャッシュカードの再発行には1,500円+税がかかります。

キャッシュカードを紛失してしまった場合もそうですが、もしカードのデザインに変更があって、新しいカードに切り替えたいという場合は、少し費用はかかりますが、自分が欲しいデザインに切り替えても良いと思います。

カードローンも一枚のカードで使える

ソニーバンクはカードローンのサービスも提供しています。

MONEYKitのキャッシュカードの特徴として、「銀行取引とカードローンが一枚のカードで行える」というものがあります。カードローンは通常、専用のローンカードを発行し、それを使ってATMなどで取引します。

しかし、2枚のカードを持ち歩くのは面倒ですし、カードローンのようなお金を借りることって、あまり人に知られたくないのも事実です。

その点、MONEYKitのキャッシュカードであれば、左から入れると通常の銀行取引、右から入れるとカードローンの取引と、一枚二役なので、便利です。

ローンカードを持たなくていいので、他の人にもカードローンを使っていることを知られにくいメリットがあります。

もちろん、カードローンが使えるのはローンサービスを契約している人だけです。ローンの審査を経て、契約が完了していない場合は、通常の銀行取引だけができるキャッシュカードになります。

カードローンは使いたくないという方でも、安心ですね。

いかがでしたか?

ネット銀行の中でも、デザインカードを提供しているところはほとんどありません。中でも、ソニーバンクのPostPet(ポストペット)のモモちゃんは、女性から根強い支持を得ています。

口コミにもありましたが、モモちゃんが可愛かったから口座を作りました。という人も、決して少なくありません。

私は男性なので、ストライプ柄の一般カードを持っていますが、このデザインが気に入っているので、いつもサイフに入れて持ち歩いています。

以上、MONEYKitのキャッシュカードがオシャレというお話でした。

イオンカードセレクト