じぶん銀行の頑丈な6つのセキュリティがヤバ過ぎる

じぶん銀行のセキュリティ

インターネット中心の銀行取引を行うネット銀行では、様々なネット犯罪やセキュリティリスクに対応する必要があります。

特に、携帯電話での取引に強みを持つ「じぶん銀行」は、携帯を使った不正犯罪を防止するため、他のネット銀行よりもさらにセキュリティを強化しています。

じぶん銀行は携帯電話のアプリですべての銀行取引ができる画期的なネット銀行の一つですが、私が個人的にすごいと思うのは、じぶん銀行のセキュリティの頑丈さです。

じぶん銀行の頑丈な6つのセキュリティ

じぶん銀行では、ネット銀行の不正取引を防止するために、6つのセキュリティを提供しています。

ATMロック

通常時はATMの利用をロック状態にしておき、ATMを使うときだけ携帯電話(ウェブやアプリなど)を使ってロックを解除するセキュリティです。(入金だけはロック状態でもOK)

ネット銀行から現金を引き出す場合、ほとんどの場合コンビニATMから出金します。
じぶん銀行でも、セブンイレブンATMやE-net、ローソンATMにおいて毎月3回までATM手数料が無料です。

ATMロックをかけておくことで、万が一キャッシュカードが盗まれてしまった場合でも、ATMでの残高照会、出金などのすべての機能がロックされているので安心です。

自分が利用する時は、携帯電話からすぐにロックを解除できるので、使い勝手も悪くありません。(ロックを解除し忘れることはありますが)

また、ATMロックを利用しておくと、後述するじぶん銀行ならではの「補償額」が増額します。
ATMロックを使っていない場合の補償額は年間50万円までですが、ATMロックを利用することで万が一不正利用されても、年間300万円までの補償が受けられます。

ATMロックはそれだけ効果的な不正防止法だということです。

インターネットバンキングロック

ATMロックのパソコン版が「インターネットバンキングロック」です。
こちらは常にパソコンからの取引にロックを掛けておく対策方法です。

ATMからの出金は防げても、ネット銀行へのログインパスワードが他人に知られてしまったら、ネットからの振込送金によって口座のお金を盗まれてしまうおそれがあります。

最近では、コンピューターウイルスを使ったネット犯罪も多発しているので、ログインパスワードが自分の知らない誰かに漏れてしまう可能性はないとは言えません。

しかし、インターネットバンキングロックをかけておけば、ネットからの取引をするときのみ、携帯電話のアプリを使ってロックを解除するので、安心です。

ATM出金限度額設定

じぶん銀行ならではのロック機能を使うことで、ほとんどの不正は防げます。
しかし、万が一ATMからお金を引き出されてしまった場合は、ダメージを最小限にとどめなければなりません。

そこで活用したいのが「ATM出金限度額設定」です。
1回あたりの出金限度額、1日あたりの限度額を設定しておくことで、提携ATMから1日に引き出せる金額が限定できます。

初期設定ではATM出金限度額は50万円(一部コンビニでは20万円)に設定されていますが、50万円も引き出すことがない方は、自分が利用する範囲内の限度額に設定し直すことをおすすめします。

振込限度額設定

振込限度額設定は、1回あたり、1日あたりの振込限度額を自分で自由に設定できる機能です。
ネットバンキングに不正ログインされ、もし不正送金されてしまった場合でも、限度額をキチンと設定しておけば、影響は軽微に抑えられます。

こちらも初期設定は50万円となっています。
1日に50万円も振り込むことがない方は、自分が利用する範囲内の金額設定をしておくだけでも、高いセキュリティ効果が得られます。

メール通知

銀行取引があった場合、すぐにメールでお知らせしてくれる機能です。
携帯電話のメールアドレスを登録しておくことをおすすめします。

ATMから出金した場合や振込を行なった場合、またはATMロックやインターネットバンキングロックが解除された場合に、すぐに設定したメールアドレスに通知が行われます。

もし身に覚えのない通知メールが届いたら、すぐに不正取引が行われたとわかるので、口座を凍結するなどの対策が取れます。

補償

じぶん銀行では、以下の不正取引の被害が生じた場合、一定金額を「補償」してくれるサービスがあります。高いセキュリティに自身があるからこそできる、補償制度だと言えますね。

いずれも「顧客側に故意、重大な過失、過失がない場合」に限りますが、原則として全額を補償してくれるので、たいへん心強いです。

■原則全額補償
キャッシュカードの偽造・変造、盗難、ネットバンキング、モバイルバンキングによる不正

■一定金額を補償
キャッシュカードの紛失による不正。
ATMロック機能を利用していた場合は年間300万円まで、利用していなかった場合は年間50万円までの被害額を補償。

いかがでしたか?

これらのサービスは、じぶん銀行に口座を持っている人なら、すべて無料で利用できます。

ネット銀行側がしっかりとしたセキュリティサービスを提供していても、それを活用しなければ意味がありません。

「ATMロック」などは簡単に導入できて効果も高い方法だと思うので、時間のある時にネット銀行のセキュリティ対策や、振込限度額の再確認をしておくことをおすすめします。

イオンカードセレクト