高金利な定期預金を狙うなら夏のキャンペーンが一番お得です

定期預金キャンペーン

賢くお金を貯める方法として、多くの方に利用されているのが「定期預金」です。昔も今も、定期預金は変わらず人気が高い運用先となっています。

金利が高い銀行の定期預金を狙うのはもちろんですが、ぜひ上手に活用したいのが「定期預金の金利優遇キャンペーン」です。

多くの銀行が、定期的に金利優遇キャンペーンを行っています。そのタイミングを狙って定期預金を組むことで、より効率的にお金を増やすことが可能です。

定期預金キャンペーンにはタイミングがある

実は、定期預金のキャンペーンには実施タイミングがあります。ランダムにキャンペーンが打ち出されるのではなく、「銀行が定期預金の金利に注力するタイミング」があるのです。

そのヒントとなるのが、夏・冬のボーナスシーズンです。私たち顧客がボーナスを受け取って、お金に余裕がある時こそ、銀行からすると預金獲得のチャンスと言うわけです。

夏のキャンペーン

銀行が最も定期預金のキャンペーンに力を入れるのが、「」です。ネットでも広告をよく見かけますし、銀行に行けばチラシを配っていることも多いです。

「夏のキャンペーン」が行われやすい理由としては、やはり「夏のボーナスの獲得」があるからです。

みなさんは、夏のボーナスを受け取ったら、使い道はどうしていますか?All Aboutの調査によると、夏のボーナスの使い道の2位に、「貯金」があげられています。

■夏のボーナスの使い道(消費平均金額)
1位:ローン返済(42.8%)
2位:貯金(69.0%)
3位:旅行・外出をする(海外)(10.7%)

※複数回答を可能にしているので、割合で言うと「貯金」が第1位

多くの人がボーナスを貯金に回しています。となれば当然、定期預金キャンペーンで金利が高い銀行への預金は魅力的になりますよね。

こういった理由から、銀行にとっての夏は「定期預金キャンペーンを利用した預金獲得競争」のシーズンでもあるわけです。

冬のキャンペーン

夏のボーナスと同じ理由から、冬のボーナスシーズンにも、定期預金キャンペーンを行う銀行は多いです。

こちらは女性向けのマイナビウーマンから冬のボーナスの使い道となりますが、やはり「貯金」が1位という結果となっていました。

■冬のボーナスの使い道
1位:貯金(65.5%)
2位:旅行(14.0%)
3位:洋服代(8.5%)

これは2012年のデータです。若干の変動はあるかもしれませんが、夏も冬も、毎年ボーナスの使い道が「貯金」であることは変わりないと思います。

しかし、ネット銀行サイト運営者の私の感覚からすると、「冬のキャンペーンは夏ほど盛り上がらない」印象です。冬も定期預金のキャンペーンを展開している銀行は多いのですが、なんとなく地味で、夏ほどの派手さはありません。

もし、冬のボーナスで定期預金をしようと思っているなら、「来年の夏に満期を迎える短期間のもの」を選んでおくと良いと思います。そうすれば、来年の夏のキャンペーンに備えることができますからね。

実は2月も穴場です

実は、さらに地味なのですが、個人的になかなか強力だと思っているのが2月です。あまり知られていないのですが、実は2月にも結構おいしい定期預金キャンペーンをやっている銀行が多いです。

なぜ、2月に定期預金のキャンペーンをやるのか?私が考えた結果、おそらく2つの理由があるからではないかと思います。

■理由1
銀行側の決算シーズンだから

■理由2
新社会人・新生活者を獲得するため

1つめの理由は、「銀行側の決算」によるものです。多くの銀行が3月末に決算期を迎えます。よって、決算日に近づくにつれて、年初に掲げた目標に、数字を近づけていく必要があります。

そこで、例えば「目標としていた預金残高に達していないから、定期預金キャンペーンを打って預金を集めよう」とか、「思ったよりも利益が出たから、広告を打って定期預金キャンペーンを展開しよう」といった動きが出てくるのではないかと。

2つめの理由は、「新社会人・新生活者の獲得」です。4月は、多くの人が新生活をスタートさせるシーズンです。新しく社会人になる人もいれば、引っ越しや結婚で新生活を始める人もいるでしょう。

そのような場合に、「就職したから新しく給与の受取口座を作ろう」とか、「住宅ローンも含めて良い銀行はないかな」と、銀行口座を探す人が増えます。

そのような場合に、定期預金のキャンペーンが目に付けば、その銀行を選ぶきっかけの一つになると思います。

夏や冬のような決まったものではなく、実際にふたを開けてみないとわかりません。しかし、毎年見ている限りでは、2月のキャンペーンも狙い目なので、おすすめです。

いかがでしたか?

以上、定期預金のキャンペーンの狙い目に関するお話でした。基本的にはボーナスシーズンにキャンペーンをやっている銀行が多いです。

お金に余裕がある時に、キャンペーン金利を活用して定期預金を申し込んでおくことで、効率的に運用できると思います。

また、あまり知られていませんが、2月も「おおっ」っと思える定期預金キャンペーンをやっている銀行があったりするので、この辺りも注目して見ておくと、よりお得に定期預金を活用できます。

当サイトでも、良さそうなキャンペーンがあれば、積極的に紹介していきたいと思います。

イオンカードセレクト