ネット銀行活用法

マイナス金利で定期預金は作るな!イオン銀行なら普通預金金利が6倍

イオンカードセレクト

マイナス金利の発動で、銀行の多くが普通預金・定期預金の金利を引き下げました。

このような状況で、少しでも金利が高く安全な預金先がないか、探している人も多いのではないでしょうか?

あまり知られていないのですが、ちょっとした裏ワザを使うだけでイオン銀行が最高に高金利な銀行になります。

イオンカードセレクトで普通預金が0.1%に

イオン銀行普通預金金利優遇

イオン銀行の現在の普通預金金利は「0.001%」です。これは、ネット銀行の中でもごく普通の水準です。

しかし、イオン銀行が発行しているキャッシュカード機能つきクレジットカード「イオンカードセレクト」を発行すると、その特典として「イオン銀行 普通預金金利優遇」が受けられます。

その金利のが「0.1%」というとんでもない数字なんです。

イオンカードセレクトを持つだけで、普通預金金利金利が大幅な上乗せとなり、他社の定期預金すら上回ってしまうほどの高金利になります。

これはネット銀行の中でも1番高いです。

半数以上の人がイオンカードセレクトを作っている

そもそも「イオンカードセレクト」って何なの?という方も多いと思います。

イオンカードセレクトは、「イオンカードとイオン銀行キャッシュカードの一体型カード」です。

なんだ、クレジットカードか。。。と思った方も多いと思います。クレジットカードが苦手な方、作るのが怖い方も多いですよね。

しかし、イオンカードセレクトは年会費無料で使えるので、クレジット機能を使わなくても普通の銀行キャッシュカードとして使えます。

ちなみに、街のお店でも使っている人を良く見かけるイオンカードですが、イオンカードの新規ユーザーの半数以上の人が、この「イオンカードセレクト」を選択しています。

  • イオン銀行キャッシュカードとして
  • 年会費無料のクレジットカードとして
  • 電子マネー「WAON」が一体型に
  • 毎月20日・30日「お客さま感謝デー」で5%OFF
  • イオングループ店舗でのクレジット支払いは毎日ポイント2倍
  • 毎月15日は「GG感謝デー」5%OFF(55歳以上の方限定)

つまり、「キャッシュカード」、「クレジットカード」、「電子マネー」、「イオンお得意様カード」の4つの機能が一枚のカードにすべて入っている、一枚四役のカードです。

しかも年会費は一切かからないので、これまでクレジットカードを持ったことがない人でも安心して使えます。

普通預金なのでリスクなし

イオン銀行

定期預金は満期まで待たなければ、原則として途中で解約できません。

しかし、「イオン銀行の普通預金+イオンカードセレクト会員限定特典の金利上乗せ」は、あくまでも普通預金なので普段の生活でお金を出し入れしながら、効率的に運用することができます。

もちろん、定期預金と同様に「ペイオフ(預金保険制度)」の対象なので、元本保証です。

この特典はあまり知られていないのですが、個人的には定期預金よりもリスクが低く、非常にメリットがあると思っています。

マイナス金利の導入で、今後イオン銀行も普通預金の見直しを迫られる可能性はありますが、普通預金「0.1%」は変わらないのではないかというのが、ネット銀行100の活用術の予想です。

イオン銀行は、イオンカードセレクトとの連携で威力を発揮するネット銀行です。その他にも、他行あて振込手数料が毎月1回実質無料(WAONポイントで還元)などのサービスがあります。

また、最近は住宅ローンにも力を入れており、金利・手数料・住宅ローンなどあらゆるサービスで競争力のあるサービスを提供しています。

イオン銀行に関する記事