りそな銀行 住宅ローン

りそな銀行

大手都市銀行である「りそな銀行」は、住宅ローンにおいてネット銀行並みの低金利を実現しています。業界初の新しい団体信用生命保険付き住宅ローン「団信革命」は、圧倒的な安心感で多くの人に支持されています。

りそな銀行住宅ローンは借り換えの方に評判です。借り換えの場合、より金利が低い「Web申し込み限定の金利プラン」を利用できます。

また、りそな銀行ローンプラザでは、専門スタッフによる相談や住宅ローンのアドバイスを直接受けることができます。ネット専業銀行のネット完結に不安を感じる方でも、対面での相談ができるりそな銀行住宅ローンなら安心です。

2016年のマイナス金利導入後、りそな銀行住宅ローンの借り換え申込件数は6倍以上に増えたそうで、特に「変動金利」と「当初10年固定金利」が人気となっています。

住宅ローン金利と種類

住宅ローン

りそな銀行には大きく分けて2つの住宅ローンが存在します。それぞれ、「新規」と「借り換え」によって、金利が異なります。

りそな銀行が特に強みを持つのは、「借り換え」です。借り換えローンには「Web申込限定プラン」があるため、他社と比較しても非常に魅力的な金利で、住宅ローンの借り換えができます。

ネットの口コミでもりそな銀行借り換え住宅ローンの10年固定金利は評判です。

◯りそなweb限定借り換えプランは、逆に当初10年期間だけが下げ幅を特別に拡大されてる

◯金利上昇したらりそなの方がメリット出ますよね。
そう考えるとトントンならりそな当初固定の方がリスク回避してメリットが出るのかなと。

◯りそなweb限定借り換えプラン
残高と年数が不明なので何とも言えないが、場合によってはメリットあるし、メリットほぼ無しでも10年固定は魅力的。

【金利】
最新の金利はこちら(借り換えの方)

住宅ローンの事務手数料は3万円+借入れ金額×2%です。(融資を受ける際は、別途、印紙税や抵当権設定登記に伴う費用が必要です。)

▼りそな銀行住宅ローンの口コミを確認する▼

主な特徴

手数料0円

りそな銀行住宅ローンが持つ強みや特徴をまとめます。

借り換えに強い

りそな銀行住宅ローンは、一部繰上返済手数料が無料です。(ネットバンキング「マイゲート」の利用が条件、全額返済取扱いは不可。詳細は公式ページをご確認ください。)ネットから、原則として24時間いつでも、手数料無料で一部繰上返済ができます。

また、特に「借り換え」に強みを持つのも、りそな銀行住宅ローンの特徴です。

りそな借りかえローン(Web申込限定プラン)なら、保証料や団体信用生命保険料も、りそな銀行が負担してくれるので、顧客負担は0円です。

大手銀行の場合、数十万円の保証料がかかることもあります。こういった点を考えても、りそな銀行が非常に競争力が高い住宅ローンを提供していることがわかります。保証料が0円であることも、りそな銀行借り換え住宅ローンのWeb申込限定プランが評判の理由です。

固定金利プランを選択した場合、本来なら「固定金利特約期間設定手数料」が発生しますが、マイゲートの登録がある等の一定の条件を満たせば、インターネットからの手続きで無料となります。

銀行業界初の「団信革命」がすごい

団信革命

個人的に非常におすすめしたいのが、「団信革命」という、りそな銀行ならではの団体信用生命保険付き住宅ローンです。(団信革命は銀行業界初)

りそな銀行の団信保険料は0円ですが、住宅ローン金利に0.3%を上乗せすることで、「団信革命」を利用することが可能です。団信革命が評判の理由は、以下のメリットがあるからです。

■16の特定状態
所定の状態になった場合。
例:不整脈により恒久的にペースメーカーを埋め込むことになった場合 など

■所定の要介護状態
所定の状態になった場合。
例:スポーツ中のせきつい損傷により、要介護状態が180日を超えた場合 など

このような状態になった場合、まだ支払いを終えていない、住宅ローン残高が0円になります。まだ働ける状態だったとしても、団信革命の適用条件に該当した時点で、保障が受けられます。

住宅ローンは長期間に渡って組むものです。遠い将来何があるかわかりませんから、いざという時の備えとして手厚い保障が受けられる団信革命は、りそな銀行の評判のサービスとなっています。

最短当日の審査を実現

Web申込の場合、住宅ローンの借り換え契約までの来店回数は1回だけで済みます。仕事などで忙しく、なかなか銀行に来店できない方でも、ネットのやりとりで確実に手続きが進められます。

借り換えまでの主な流れとしては、「事前審査 → 本審査 → 窓口に来店して契約 → 抵当権の設定」となります。

審査やに関しては、口コミでも役立つ情報が得られました。

◯この間りそなで借り換えたけど、CIC開示したら仮審査から見てるし、本審査でも見てる。

◯りそなにも仮審査申込をしつつ、三井住友の結果を待とうと思います。

だな、りそなスゲー審査混んでるよ

◯りそな仮審査の結果が来るのに一週間以上かかった

まず、りそな銀行は事前審査の段階から信用情報機関を確認しているということです。審査が厳しいというよりも、事前審査の段階からしっかりとチェックしてくれるイメージです。

また、本来であれば審査期間は最短当日の回答が可能となっているのですが、口コミによると混雑しており、少し待たされる可能性もあるとのこと。

前述しましたが、マイナス金利の導入をきっかけとして「借り換え申込件数は6倍以上に増えた」と言われるほどなので、これは仕方ありません。むしろ、それだけ申込が増えているので1週間程度で審査回答できている点は評価できます。

こうした点からも、りそな銀行借り換え住宅ローンの人気がわかります。

審査基準については、勤続年数が1年あれば申込が可能です。

年収の審査基準についても前年の税込年収が100万円以上という条件なので、特にハードルが高いということはありません。審査基準のポイントについてまとめておきます。

りそなクラブポイント10,000ポイントプレゼント

マイホームマイバンクプランにエントリーし、対象の期間に一定の取引をするなど条件を満たすと、りそなクラブポイント10,000ポイントがもらえます。りそなクラブポイントは1ポイント=原則1円で、さまざまなパートナー企業のポイント等と交換できるサービスです。

マイホームマイバンクプランの利用は、りそな銀行で一定の条件を満たす住宅ローンを利用し、所定の期間に給与振込のお受取り、クレジットカード・Visaデビットカードの引落しが必要です。詳細はホームページでご確認ください。

りそなクラブポイントは、りそな銀行の取引に応じて、また毎月末の住宅ローンの残高に応じて貯まります。りそな銀行住宅ローンを利用する際は、ぜひ登録しておきたいサービスです。

こんな人に向いてます

家族

借り換えの方

りそな銀行住宅ローンは特に、「借り換えローン」に強みがあります。その理由は、ネットからの申込メリットとして「Web申込限定プラン」が用意されているからです。

Web申込限定プランは、店頭の借り換え金利よりも、さらに低金利で住宅ローンが組めるのが特徴です。

りそな銀行では、「現在契約中の住宅ローンとの金利差が1%以上、ローン残高1,000万円以上、残りの返済期間10年以上」なら、借り換えをするとお得になる可能性が高いとしています。

窓口で相談したい

りそな銀行の事前審査はネットから24時間申込が可能です。

しかし、住宅ローンはわからない点も多く、WEB完結では不安な方も多いと思います。WEB完結中心となる、ネット専業銀行の住宅ローンのデメリットは、対面で相談できないことです。

その点、りそな銀行なら直接相談できる窓口があります。ネットから申し込んだ後でも、「ローンプラザ」やりそな銀行の店舗で、いつでも住宅ローンに関する不明点や、書類の書き方を教えてもらえます。

ネット銀行並みの低金利で、窓口での相談もできる住宅ローンは限られています。対面で直接相談したい方や、WEB完結に不安を感じる方にとっても、りそな銀行住宅ローンは評判です。

りそな銀行住宅ローン