住信SBIネット銀行 住宅ローン

住信SBIネット銀行

ネット銀行人気No.1を誇る住信SBIネット銀行も、住宅ローンを展開しています。
変動金利・固定金利ともに他社を一歩リードする圧倒的な低金利を実現しており、やはり住信SBIは住宅ローンでも強い印象です。

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行の住宅ローンを代理販売しています。しかし、この商品は住信SBIネット銀行だけで取り扱っている独自商品となっています。

→住信SBIネット銀行「フラット35」の詳細記事はこちらです

住宅ローンの金利と種類

住宅ローン

ネット専用住宅ローンは、三井住友信託銀行の住宅ローンとなりますが、住信SBIネット銀行が販売代理を行っている商品となります。

ネット専用住宅ローン

ネット専用住宅ローン

ネット専用住宅ローンは、三井住友信託銀行の商品を住信SBIが販売代理で扱っています。
販売代理なら三井住友信託銀行に直接申し込んだほうが安いのでは?」と思ってしまいますが、残念ながらこの商品は「住信SBIネット銀行が取り扱う専用商品」となるため、三井住友信託銀行の窓口やホームページでは取り扱っていません。

ネット専用住宅ローンは固定金利の低さに強みがあります。最近では、変動金利にも力を入れており、こちらも業界最低水準の金利を提供しています。

最新の金利はこちら

■女性専用特約 アンジェリーナ
ネット専用住宅ローンの特典として、女性限定となりますが「アンジェリーナ」という「ガン診断給付金特約」が付きます。(保険料は三井住友信託銀行が負担するので無料です)

この特約は、住宅ローンを契約してからもしも「がん」になってしまった場合、ガン診断給付金として30万円を支払うというものです。

主な特徴

手数料0円

保証料・団信保険料が0円

保証会社を利用しないため、保証料がかかりません。
また、団体信用生命保険料は住信SBIネット銀行が負担するため、無料で加入できます。

よって、住宅ローンの申し込みから借入までの間に発生する手数料は、

となっており、わかりやすいです。
ちなみに、住信SBIネット銀行では、手数料や印紙代なども含めて、すべて住宅ローンと一緒に借入でまかなうことが可能です。

8疾病保障も無料

住信SBIネット銀行の住宅ローンには、「8疾病保障」がついています。
この保障も保険料は銀行が負担してくれるので、無料で加入できます。

ちなみに、この特典を三井住友信託銀行の直販で申し込むと、住宅ローン金利に+0.4%加算されてしまいます。住信SBIネット銀行経由の住宅ローンの方が、実質0.4%お得となります。

■8疾病保障とは?
がん、脳卒中、急性心筋梗塞の3つの特定疾病。
または、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎の5つの重度慢性疾患。

これら8つの疾病によって働けなくなってしまった場合でも、12ヶ月間は保険会社が毎月の住宅ローン返済額を保障し、代わりに支払ってくれる保険です。

また、12ヶ月目以降は「ローン残高相当額(残りの住宅ローンすべて)」を、保険会社が住信SBIネット銀行に支払うことで、返済に充当してくれる、非常に強力な保険です。

今は元気でも、将来自分の身に何が起こるかわかりません。
住宅ローンを抱えたまま働くことができなくなってしまったら大変ですが、8疾病保障が付いていることによって、安心してローンを組むことができます。

ちなみに、その他の銀行で8疾病保障を付けた場合、およそ金利0.2%相当の上乗せ(三井住友信託銀行の場合は0.4%の上乗せ)になると言われているので、トータルで見ると、やはり住信SBIネット銀行の住宅ローンは安いという意見が多いです。

一部繰上返済手数料も0円

臨時収入などによってお金に余裕ができた時、繰上返済を行うことで、返済総額を減らすことができます。住信SBIネット銀行は、繰上返済手数料も無料です。

特徴的なのは、「1円から・何度でも・手数料無料」で繰上返済できることです。
1円から返済額を増やせるので、少しでもお金が浮いたら、すぐに返済に充当できます。

「一部」繰上返済手数料0円となっているのは、唯一「固定金利特約期間中に全額返済した場合のみ」、30,000円+税の手数料がかかるからです。

部分返済は完全無料、全額返済も固定金利の特約期間中を除けば無料なので、実質的には繰上返済手数料は完全に無料だと思っても、問題ありません。

取扱手数料は融資額の2%+税

住信SBIネット銀行が取り扱っているローンは、取扱手数料は融資額の2%+税です。他の銀行の住宅ローンと比較すると、正直言うとやや高めの設定となっています。

理由は上記でも説明したとおり、疾病保障を始めとする手厚い保険が付いているからです。
手数料は少し高めですが、「付帯保険と低金利で勝負する」というスタイルが、この銀行の特色です。

また、変動から固定など、金利タイプの変更については何度でも無料で行えます。
ただし、金利タイプではなく条件を変更する場合については、条件変更手数料として別途5,000円+税が必要です。

申し込みから借入までネットと郵送で完了

住信SBIネット銀行には、「銀行窓口」が存在しません。
ですので、住宅ローンの申し込みから借入まで、来店不要のまま、すべてネットと郵送で完了する手軽さが魅力です。

もちろん、わからないことがあればいつでも、メールや電話で問い合わせることができるので、新規の方も借り換えの人も、安心して利用できます。

こんな人に向いてます

家族

万が一に備えたい

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、とにかく保険が手厚いのが特徴です。
例えば、団体信用生命保険、8疾病保障、女性の方限定で「ガン診断給付金特約(通称:アンジェリーナ)」、これらすべてが付いてきます。

しかも、すべての保険料は銀行負担なので無料で加入できます。
その分、取り扱い手数料はやや高めとなっていますが、「安心を買うためのお金」と考えれば、トータルでは非常に安いと思います。

中古住宅を購入する

ネット銀行の住宅ローンは低金利で融資が受けられるのが特徴です。
しかし、中には「中古住宅購入資金には住宅ローンを利用できない」銀行も存在します。

しかし、住信SBIネット銀行の住宅ローンではそのようなことはありません。
新築物件や借り換えはもちろん、中古マンションや中古住宅にも、ローンを活用できます。

住信SBIネット銀行住宅ローン