三菱東京UFJ銀行ネット住宅ローン(カブコム専用)

カブドットコム証券

三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを特別金利で提供。

カブドットコム証券は、「銀行代理業」として三菱東京UFJ銀行のネット住宅ローンを取り扱っています。これは、カブドットコム証券がMUFGグループのネット証券であるという背景があります。

これまで、三菱東京UFJ銀行は主に店頭で住宅ローンの契約を獲得していました。しかし、近年になって低金利なネット専業銀行で住宅ローンを契約する人が増えたことから、カブドットコム証券を通じて本格的にネット住宅ローンに参入した形となります。

一見、「カブドットコム証券の住宅ローン」のように思えますが、あくまでもカブコムは顧客獲得のみを行い、実際の審査や融資は三菱東京UFJ銀行が行います。(安心感がありますよね)

三菱東京UFJ銀行ネット住宅ローン(カブコム専用)は、カブドットコム証券を通じてのみ契約できる特別な住宅ローンなので、店頭よりも低金利となっています。(三菱東京UFJ銀行の窓口に行っても、この商品は販売していません)

もし、三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを検討しているのであれば、カブドットコム証券のこの商品は非常におすすめです。

また、現在他社の住宅ローンはもちろん、三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを契約している人でも、カブドットコム証券住宅ローンに借り換えることが可能です。

住宅ローンの金利と種類

住宅ローン

前述のとおり、この商品はカブドットコム証券が専売する三菱東京UFJ銀行のネット住宅ローンですが、ここでは「カブドットコム証券住宅ローン」と表記します。

カブドットコム証券の口座は不要

カブドットコム証券住宅ローンに申し込む時のポイントとして、

となっています。
つまり、株式取引をしない方やカブドットコム証券の口座を作るのが面倒な方でも、問題なくこの住宅ローンを選択することが可能です。

ネット専用の低金利な住宅ローン

大切なことなのでもう一度言いますが、この商品は三菱東京UFJ銀行の住宅ローンです。融資の審査、実際の融資、返済口座も含めてすべて三菱東京UFJ銀行で行います。

カブドットコム証券はあくまでも、三菱東京UFJ銀行住宅ローンの販売を支援しているだけです。

しかし、カブドットコム証券だけが販売できる「特別金利の住宅ローン」なので、三菱東京UFJ銀行から直接申し込むことはできません。

引用:
Q.三菱東京UFJ銀行の住宅ローンと何が違うのですか。

A.当社がご案内する住宅ローンは、三菱東京UFJ銀行が当社専用に開発し、当社のみがご案内している商品です。よって、三菱東京UFJ銀行の店頭やホームページでは取扱いしておりません。金利水準等が、三菱東京UFJ銀行が店頭で取扱う商品と異なります。

ネット専業銀行に対抗するために作られた「専用の住宅ローン」なので、店頭金利を大幅に下回る低金利での借入が可能です。

最新の金利はこちら

主な特徴

手数料0円

保証料・団信保険料が0円

ネット住宅ローンならではのスペックで、保証料は不要です。(住宅ローン金利に保証料がすでに組み込まれています)

また、団体信用生命保険料も銀行負担なので支払いの必要はありません。

カブドットコム証券住宅ローンで必要な諸経費をまとめます。

■保証料・団体信用生命保険料
0円

※もし何らかの理由で団体信用生命保険に加入できない場合は、一定の手数料が必要となりますが「ワイド団信」を選択することも可能です。

■事務手数料
借入総額の2%+税

■印紙代、登記費用など
購入する物件によって異なりますが、合計10万円程度がめやすです。

一部繰上返済手数料も0円

住宅ローンの返済は三菱東京UFJ銀行の口座で行うことになりますが、インターネットバンキング経由であれば、一部繰上返済手数料も0円です。

これもネット住宅ローンならではのメリットです。

お金に余裕ができた時、積極的に繰り上返済ができるので、支払利息の総額を圧縮できます。前述の保証料0円なども合わせると、店頭で契約をするよりも大きなコストダウンを実現できます

申し込みから借入まで来店不要

カブドットコム証券住宅ローンは申込から契約まで来店不要です。すべてネットで完結します。具体的な流れは以下のとおりとなっています。

①ネットから申込

②事前新審査後に電話連絡

③本審査の申込書類を郵送

④本審査後に郵送で結果を連絡

⑤契約書に記入して郵送で返送

⑥融資実行

すべての手続がネット、電話、郵送で完結するので、忙しい方でも自分のペースで契約が進められます。ネット完結の手続きに不安を感じる方もいると思いますが、契約するのは金融機関最大手の三菱東京UFJ銀行なので安心です。

カブドットコム証券住宅ローン