法人口座の比較

ゆうちょ銀行の法人口座はネットバンキングが無料で使えます

ゆうちょ銀行の法人口座

個人向けの銀行口座と違い、法人口座のネットバンキングには利用料がかかります

法人口座開設ができるネット銀行で紹介した「インターネット専業銀行」は当然ながらネットバンキングは無料で使えます。

しかし、やはり法人口座は大手銀行の口座も持っておきたいですよね。
そこでオススメなのが、ゆうちょ銀行です。
ゆうちょ銀行なら、法人口座のネットバンキングも含め、口座維持費は一切無料です。

銀行名 ネットバンキング利用料
三菱東京UFJ銀行 1,680円+税 / 月
三井住友銀行 2,000円+税 / 月
みずほ銀行 2,000円+税 / 月
ゆうちょ銀行 無料!

ゆうちょ銀行法人口座開設に必要なもの

ゆうちょ銀行の法人口座は、口座開設に必要な書類が多いです。
ただ、審査はそれほど厳しくありません。

必要書類さえ用意すれば、たいていの企業さんは審査に通過できると思います。

必要書類

  • 法人の履歴事項全部証明書の原本
  • 法人の印鑑証明書の原本
  • 来店者の本人確認書類(運転免許証・保険証など)
  • 来店者と法人の関係を示す書類(社員証や名刺など)
  • 株主名簿または出資者名簿
  • 法人設立届出書の控え、もしくは青色申告承認申請書の控え、もしくは事業所の現在事項証明書の原本、もしくは事業所の賃借契約書の原本

法人口座を開設していただく際のお手続きについて

ゆうちょ銀行のデメリット

ゆうちょ銀行のデメリットは、なんといっても利便性の悪さです。
一般の民間銀行と違って、ゆうちょ銀行の口座は特殊です。

これは一般の個人向け口座でも同じなのですが、特定のサービスによっては「ゆうちょ銀行未対応」というものも見受けられますよね。

また、メインバンクをゆうちょ銀行にしている会社も、あまり見かけません。
ただ、信用できる大手銀行の中でも、「法人口座のネットバンキングが無料で使える」のは、ゆうちょ銀行と信用金庫ぐらいです。

このメリットを頭に入れておくだけでも、いざというときに便利に使えると思います。

こちらの記事も参考にしてください。
法人口座・法人クレジットカードの審査を通過するためのアドバイス

この記事と関連するページ