住宅ローンの審査

派遣でも審査に通るのか?住信SBI住宅ローンの審査情報まとめ

派遣社員

住宅ローンを活用してマイホームを手に入れたい。

しかし、現実的には職業や年収の面で、ローンを組めるかどうかわからないと、不安に感じている方も多いと思います。

実際、住宅ローンを組む人全員が正社員ではありません。

中には契約社員や派遣社員として働いており、住宅ローンを組みたい人もたくさんいます。

そこで、人気のネット銀行として知られている「住信SBIネット銀行の住宅ローン」について、審査に関する情報をまとめました。

結論からいうと、派遣社員や契約社員の方でも問題なく住宅ローンは組めます

住信SBIネット銀行 仮審査申し込みはこちら

住信SBIネット銀行 住宅ローンの審査情報

今回は、住信SBIネット銀行を例にして審査に関する情報を集めました。

派遣や契約社員でも審査に通る

契約社員

正社員ではない、派遣社員や契約社員の方でも、住信SBIネット銀行住宅ローンの審査に通ることは可能です。

重視されるのは職業よりも、安定した収入があるかどうか?です。

公式サイトの回答をいくつか参照します。

■派遣社員でも利用することができますか?

ご利用いただけます。ただし、他項目と併せて総合的に判断いたします。

■正社員ではありませんが、住宅ローンを利用することができますか?

雇用形態が「正社員」でなくとも、安定継続した収入があればご利用いただけます。

※契約社員・派遣社員のかたもご利用いただけます。
※アルバイト・パート・年金受給者・無職のかたはご利用いただけません。

WEBサイトより仮審査をお申込みいただき、総合的に判断させていただいたうえで仮審査の結果を回答いたします。まずは当社WEBサイトより仮審査をお申込みください。

派遣社員や契約社員でも住宅ローンは組めます。

しかし、残念ながら定収入があっても、アルバイト・パートの方は利用できません

勤続年数などを含め、審査に通るかどうかは総合的な判断によるとのことです。

職業や年収にとらわれず、仮審査を受けてみる価値は十分にあります。

転職したばかりでも住宅ローンは組める

若いサラリーマン

次に気になるが、勤続年数に関する項目です。

転職したばかりだと、住宅ローンの審査に通過できないのではないか?と思う方も少なくないと思います。

この点についても、公式サイトに回答があります。

■転職したばかりでも利用できますか?

申込日時点で転職後3ヵ月が経過し、下記の書類をご提出いただける場合はご利用可能です。

①転職時に新しい勤務先の人事部等から提示された雇用契約書、採用通知書、あるいは年収見込証明書等、収入金額記載の書類の写し

②転職後の給与明細(直近3ヵ月分)・賞与明細(支給が無い場合は不要)の写し

給与明細などの、いわゆる収入証明書を提出できれば、転職したばかりの方でも住宅ローンを組むことが可能です。

銀行によっては、年単位で勤続していることを条件としている住宅ローンもあるので、住信SBIネット銀行は比較的ハードルが低めです。

たとえば、同じネット銀行の住宅ローンでも審査が厳しめのオリックス銀行では、「同一勤務先に3年以上務めていること」という条件があります。

中古物件にも利用できる

住宅ローン

住宅ローンによっては、中古の住宅を購入するのには利用できない場合があります。

しかし住信SBIネット銀行は、中古マンションや中古住宅のための費用としても利用できます。

リーズナブルな中古物件を検討している人も安心です。

もし中古物件を購入した上でリフォームもする場合は、リフォーム資金もあわせて住宅ローンを組むことも可能です。

その際は、リフォーム資金の支払い時期が中古物件と同じである必要があります。

審査期間は結構長い

カレンダー

住信SBIネット銀行住宅ローンは、審査期間が長く、融資実行までに時間がかかるとの意見が多いので注意が必要です。

ネットの意見に下記のようなものがありました。

◯SBIはあれこれ考える前に申請した方がいい
かなり時間がかかるし、その結果減額だったりするし

やはり審査にはそれなりに時間がかかってしまいます。

特に派遣社員や契約社員など、ややチェックが厳しくなりそうな職業の場合は審査期間はより長くなってしまう可能性があります。

公式サイトにも以下のような記述があります。

■申込みから実際の借入れまでにどのくらい時間がかかりますか?

正式審査書類の到着から実行までには通常1ヵ月~1ヵ月半程度かかります。書類等の状況次第では、さらに日数を要する場合もあります。余裕をもった日程でお申込みください。

なお申込日から借入希望日までには所定の日数が必要です。借入希望日が申込日から「新規」の場合で45日以上、「借換」の場合は30日以上先の場合のみお申込みいただけます。

良い物件が見つかっても、ローンのタイミングが合わないと機会損失が大きいです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンを考える場合、複数社の検討段階にあるうちに、余裕を持って早めに仮審査を通しておくことをおすすめします。

審査に通ってからでも、契約前ならキャンセルすることは可能です。

住信SBIネット銀行住宅ローン 仮審査のお申込みはこちら(無料)

住信SBIネット銀行住宅ローンの関連情報

ページの先頭へ戻る