じぶん銀行住宅ローンのメリット・デメリットを口コミで確認

じぶん銀行住宅ローンの口コミ

ネット銀行住宅ローンの大本命とも言える驚異的なスペックで一躍人気となっているじぶん銀行住宅ローン。

紙の契約書なしで申込から契約書まですべての手続が完了する業界初の取り組みで、最短10営業日というスピード融資を実現。もちろん、パソコンが苦手な方でもスマホだけで住宅ローンの申込・契約が完了します。

その他、トップクラスの低金利を誇る「変動金利」と「10年固定金利」、そして無料で提供される「がん50%団信」で住宅ローンの借り換えを検討している方にも評判です。

じぶん銀行で住宅ローンを契約して本当に大丈夫?」と不安に思う方も多いかもしれませんが、この銀行は「三菱東京UFJ銀行とKDDI」によって設立されたネット銀行なので、安心して利用できます。

今回はその点も踏まえてじぶん銀行住宅ローンの利用者の口コミをまとめてみました。

ネットの口コミ

辛口の意見が多いネットの掲示板では、じぶん銀行住宅ローンがどのように評価されているのか。良い面と悪い面も含めてまとめます。

■良い口コミ

◯じぶんのガン診断特約(50%チャラ)無料で付いてくるのは魅力

◯じぶんはガンの種類に関係なく診断で貰えるはず

◯じぶんはバックに三節東京UFJ銀行がついてるし、auユーザーなら便利で良いんじゃないの?

◯個人的にはガン診断給付の付かない8大疾病はあんまり意味ない気がしてる。だったらじぶんのガン診断50%給付の方が良い気がするなあ。

◯金利だけならソニーかじぶん銀行だよね

◯住信SBI、新生銀行の保証は騙されてるやつ多そうだよね。いざ癌になってはじめて条件見直したら…
じぶん銀行のガン保証は診断されたら払われる

◯ソニーの本審査書類は記入蘭は簡単で、必要書類だけ取り寄せればサクッと揃う。SBIは鬼の様に複雑で、確定申告のが全然楽なレベル。じぶん銀行も簡単、アップロードするだけ。

◯SBIの適用条件は非現実的な客寄せだけど、じぶん銀行の50%保障は無料の割にかなり良い。金利も業界最安値だしね
今は手続きに一ヶ月以上かかって苦労はするけど変動金利オンリーなら主軸に考えても良いかもね。固定金利とか金利切り替え優遇幅はクソだけど

◯がん診断免除が無料で付いてくる住宅ローンってある?

半額免除はじぶん銀行

◯戸建購入時10年固定35年。利率2.5(団信加入)。残り半年で10年経過の為借り換えを検討中。
これから学費がかかるのであと15年は繰上は難しい。この場合、まずどこの銀行からせめたらいいかお願いします。

新生かじぶんの10年固定

■悪い口コミ

◯じぶん銀行の担当者から今日までの回答やっぱ無理で、連休明けてから一週間待ってとかいうふざけた連絡きた。

◯じぶん銀行は20時位まで平気で電話かけてくるから、落ち着け。何はともあれじぶん銀行は発破をかけた方が良いので取り敢えず電話。
オペレーターが毎回変わるから細かい話のすれ違いが多く胃の痛い借り換えだったが無事昨日借り換え終わったよ

◯じぶん銀行はダメだ!最短10日で契約まで完了を売りにしてるのに、1ヶ月半はかかると言われた。

ネットの口コミで絶賛されていたのが、じぶん銀行住宅ローンの「がん50%団信」の存在です。

じぶん銀行では、無料で「がん50%団信」をつけることができるのですが、この団体信用生命保険は「死亡・所定の高度障害状態」または「余命6ヶ月いないと判断された場合」については、住宅ローン残高相当額が保険金として支払われ、残高が0円にになります。

また、がんと診断された時点で住宅ローン残高の50%が保険金として支払われるという条件があり、これが口コミでも高い評価を得ている理由です。

住宅ローンの保険では「8大疾病保障」が有名ですが、適用条件を見てみると「がんと診断されただけでは保険金支払いの対象にはならない」ケースが多い、現実的ではないというのが口コミの意見です。

じぶん銀行住宅ローンでは、その他にも0.2%の金利上乗せで「がん100%団信」、0.3%の金利上乗せで「11疾病保障団信」が利用できます。

住宅ローン保険の条件

一方で、悪い口コミとして多かったのが審査の時間が長いということです。

マイナス金利の影響などでじぶん銀行住宅ローンへの申込が殺到している可能性が考えられますが、「最短10営業日での融資」を謳いながらも実際には1ヶ月半かかると言われたという意見もあり、申込から融資までの期間は多めに見積もっておいた方が良さそうです。

特に、仮審査の通過までは早いが、本審査で時間がかかったという意見が多く、また本審査で落ちてしまったという口コミもありました。審査が緩いという感じではなく、本審査はきっちりと行う印象です。

審査中待ちぼうけして落ちたら時間がもったいないのでソニー、りそな、じぶん、三菱東京UFJも申し込むことにしました。

という口コミもあり、審査の結果を待つ間に他の銀行への住宅ローン申込を同時に行っている人が多かったです。

自分銀行は変動金利と10年固定がかなり強いのですが、借り換えや新規申し込みの比較対象として同時申し込みをしている銀行として多かったのは、ソニー銀行住宅ローン・りそな銀行住宅ローンあたりです。

SNSの評判も確認

続いて、SNSではじぶん銀行住宅ローンはどのように評価されているのか確認しました。

SNSでは意見が少なかったのですが、デメリットとして指摘されていたのはやはり「審査の遅さ」です。こればかりは、申込状況によっても変わってきますので、人気の住宅ローンであるがゆえに、対応が遅れてしまっているということなのでしょう。

一般的なネット銀行住宅ローンでも申込から融資実行までに1ヶ月~2ヶ月程度はかかると言われています。じぶん銀行でもそれと同じぐらいかかる、早く審査が終わったらラッキーぐらいの気持ちで申込むのが良いと思います。

一方で、紙の契約書が不要であることはじぶん銀行住宅ローンのメリットとして評価されています。

紙の契約書には収入印紙が必要ですが、電子契約であれば収入印紙は不要となっているため、借入金額が5,000万円以下なら2万円、5,000万円以上1億円以下なら6万円の収入印紙代を節約できます

その他の評判や意見

その他にも、じぶん銀行住宅ローンに対する評判や意見がありました。

Q.そこで目に止まったのがじぶん銀行。
団体信用生命保険+がんになった時にローンが半分になり変動金利で0.495%。金利1.1%でのシュミレーションと0.495%のシュミレーションじゃ毎月の返済額は5000円以上変わるのでとても魅力的に感じるのですが地方銀行にはないデメリットなどがあれば教えてください。

A.デメリットといえば窓口・お店が近くにないため何か相談したいときにすぐの対応が難しいことぐらいです。

例えば、急に金利が上がってしまったときの対応など

今まで、特に何もなかったのであれば別に問題になるようなことはないと思うので月5000円以上下がるのであれば借り換えられた方が良いと思います。

参照:じぶん銀行での住宅ローンの借り入れについて

この方は現在、地方銀行で住宅ローンを契約しており、借り換えを検討しています。様々な銀行を比較した結果、「無料のがん50%団信、変動金利の低さ」に魅力を感じ、じぶん銀行の住宅ローンが気になっているようです。

しかし、「ネット銀行の住宅ローンは本当に大丈夫なのか?デメリットはないのか?」ということについて気になっています。

じぶん銀行に限らず、ネット銀行住宅ローンを利用するデメリットとしては、窓口の店舗がないので電話やメールでのサポートが中心となることです。

しかし、私も長年このサイトを運営していますが、今のところ「ネット銀行住宅ローンでトラブルになった」という話は聞いたことがありません。ネット銀行だけでもすでに何兆円もの住宅ローン残高がある状態なので、窓口の店舗がないということは、気にするレベルではないと思います。

Q.じぶん銀行住宅ローン借り換えは審査が厳しいですか?

A.各金融機関は同じ程度の審査だと思います。聞いた話ですが、直近1年内の住宅ローン支払いで1日たりとも遅れがあると審査が通らないらしいです。

参照:じぶん銀行住宅ローン借り換えは審査が厳しい

貴重な意見が聞けました。
じぶん銀行では「直近1年内の住宅ローン支払いで1日でも遅れがあると審査に通らない」とのこと。この口コミがどれくらい信ぴょう性があるのかはわかりませんが、、、

住宅ローンやカードローン、クレジットカードなどの支払遅延は、すべて信用情報機関を通じて共有されています。よって、支払いの遅延があると少なからず住宅ローンの審査でも不利になってしまいます。

審査に落ちたことがマイナスになるわけではないので、まずは仮審査で借りれるかどうかを確認するのが一番ですが、審査結果次第ではじぶん銀行住宅ローンが利用できない可能性もあるということを頭に入れておくことをおすすめします。

前述しましたが、住宅ローンの審査は時間がかかることもあるので、気になっている複数の銀行に同時に仮審査を申し込んでおく方が効率的で良いと思います。

じぶん銀行住宅ローン