ネット銀行住宅ローンが心配な方へ!スカイプ相談で安心・安全に借り換えする方法

スカイプ

ネット銀行住宅ローンは対面の相談ができないと思っていませんか?

大手銀行と比較して、ネット銀行の住宅ローンは金利が低いです。また、手数料が安く特典も豊富で、若い方を中心に利用が広がっています。

しかし、ネット専業銀行は基本的に店舗を持っていません。当然、住宅ローンの申込みや相談も「WEB完結」となるケースが多いです。

来店不要をメリットだと考える方も多いですが、逆に対面で不明点を相談できないことに不安を感じる人も多いです。

しかし、多くのネット銀行ではそういった不安を解消するために、「スカイプ」を使った相談ができるので安心です。

スカイプについて

スカイプの通話画面

スカイプって何?
という方のために、スカイプについて簡単に説明しておきます。

スカイプ(Skype)は元々、ビデオ会議ができるツールとして生まれました。相手の顔を見ながら、リアルタイムで会話したり、メッセージのやり取りができます。

上の画像のような感じで、目の前に相手がいるかのような感覚でコミュニケーションを取ることができます。

パソコンを持っていない人でも、iPhone・Androidのアプリが用意されているので、アプリを使ってスマホでビデオ会議をすることが可能です。

音声で会話できるので、パソコンのタイピングが苦手でも問題ありません。また、WEBカメラを用意する必要もありません。あなたは顔出ししなくてもOKです。

ちなみに、スカイプは現在、マイクロソフト社の子会社となったため、このサービスはIT業界大手のマイクロソフトが提供しているソフトで、安心です。

もちろん、誰でも無料で利用できます。

楽天銀行ならスカイプ相談が可能

楽天銀行

そんな「いいとこどり」を実現している住宅ローンが、「楽天銀行」です。楽天銀行住宅ローンはスカイプ相談に力を入れており、毎日夜10時まで相談できます

あなたは担当者の顔を見ながら話せますが、あなた自身は顔出しをしなくてもOKなので安心です。(ビデオ機能をOFFにするだけです)

スカイプ相談は無料で利用できます。
契約前の相談や返済シミュレーション、借り換えなどの専門的な話も含めて、楽天銀行住宅ローンの担当者がていねいに答えてくれます。

例えば、契約書の書き方がわからなければ、ビデオを通じてどの位置に何をかけばいいのか、実物の書類を見せながら教えてくれるので、初めて住宅ローンを契約する方でも安心です。

楽天銀行はフラット35業界最低水準の金利で人気が高いです。もちろん、民間住宅ローンも提供しているので、「どちらを選べばよいか?」も含めて一度相談してみてはいかがでしょうか?

どうしても対面の相談を希望する方へ

どうしても対面での相談を希望したい。
でも、ネット銀行並の低金利で住宅ローンを組みたい。

そういう場合は、住宅ローン相談窓口を設けているネット銀行住宅ローンがおすすめです。実際に担当者と対面での相談が可能なネット銀行がいくつかあります。(相談は無料です)

イオン銀行住宅ローン

イオン銀行

ネット銀行の中でも、イオン銀行住宅ローンは少し特殊な存在です。なぜなら、イオンモールなどの店舗内に、住宅ローンの相談窓口を設けているからです。定期的に住宅ローンの相談会も実施しています。

スカイプ相談と違って、対面の場合は日中時間帯に店舗に出向く必要があります。しかし、イオンモール内に設置されている相談窓口であれば、買い物ついでに立ち寄るということもできると思います。

他のネット銀行と同じく、保証料、団信保険料、一部繰上返済手数料はすべて0円。また、住宅ローン金利もかなり低いので、特に借り換えの方におすすめです。

イオン銀行住宅ローンを契約すると、イオングループでも買い物が毎日5%OFFになる「イオンセレクトクラブ」に無料で登録できます。新生活がより便利になることから、人気の高い住宅ローンの一つです。

ARUHI

ARUHI

ARUHI(アル匕)は以前、「SBIモーゲージ」という名前で住宅ローンを展開していた、住宅ローン専門の金融機関です。テレビCMなどを見て、知っている人もいるかもしれません。

ARUHIは楽天銀行住宅ローンと並んで、フラット35の金利は業界最低水準です。(基本的にどちらも同じ低金利で争っています)

ARUHIは全国に、「SBIマネープラザ」というお金に関する相談窓口を設けています。そこで、住宅ローンの相談から契約に至るまで、すべての手続きができます。

実際に担当者と一緒に、わからないことも教えてもらいながら契約を進めることができます。

ARUHIの強みは申込みから融資までの期間が早いことです。SBIマネープラザですべての手続きができるので、最短6営業日で融資が完了します。

ネット銀行住宅ローンは、金利は低いが郵送とメールでのやりとりが中心となるため、契約までの時間が長いとよく言われます。

しかし、ARUHIは対面の相談窓口を設けることによって、その問題を解決し、どこよりも早く融資の実行ができる仕組みを確立しています。

イオンカードセレクト