イオン銀行住宅ローンの新規・借り換え相談は対面で行えるので安心

相談

イオン銀行住宅ローンは、当初固定金利や変動金利に力を入れています。

ネット銀行は原則として店舗を持たないので、住宅ローンの申込・審査・融資実行まで、すべての手続きをネットと書類の郵送で行います。

最近はWEB完結の住宅ローン契約に抵抗を感じない人も増えましたが、やはり人生の中でも大きな契約となるので、住宅ローンについて対面で相談したい方も多いと思います。

特に、住宅ローンは準備する書類の量が多かったり、申込書類の書き方も難しかったりします。そのような場合に、対面で専門家に質問したり相談できると安心ですよね。

窓口で対面相談できるイオン銀行住宅ローン

イオン銀行

イオン銀行住宅ローンなら、イオンモールなどにある「イオン銀行の店舗」にて住宅ローンに関する相談ができます。

といった内容も含めて、専門のスタッフが教えてくれます。
もし、イオン銀行住宅ローンへの申し込みや借り換えを検討しているのであれば、気軽に相談を持ちかけてみることをおすすめします。

ちなみに、借り換えでメリットが出せるのは、「ローン残高1,000万円以上、残期間10年以上、金利差1%以上」と言われています。この条件に当てはまるのであれば、借り換えも十分に検討の余地ありということです。

コールセンターでも365日の相談受付

コールセンター

イオン銀行住宅ローンは、メールや電話でも相談ができます。
対面で話をしなくてもすぐに回答がもらえそうな質問は、365日利用可能なコールセンターに電話をして聞いてみることをおすすめします。

生活応援ローン相談会に参加してみる

日常生活

イオン銀行では定期的に「生活応援ローン相談会」を開催しています。

相談会は住宅ローンの他にも「ソーラーローン」「リフォームローン」「教育ローン」などに関する相談ができるのがメリットです。もちろん、参加は無料で費用などは一切かかりません。

相談会では、その場で返済額シミュレーションを無料作成してもらえる他、住宅ローンに関する様々な相談も受け付けています。もちろん、イオン銀行の口座を持っていない人でも参加することが可能です。

可能であれば、

の2点を持参しましょう。

イオン銀行はソーラーローンやリフォームローンなども提供しています。借り換えと同時に自宅をリフォームしたり、太陽光発電システムの設置を検討している人にもおすすめです。

また、イオン銀行住宅ローンの契約者は5年間イオングループでの買い物が毎日5%OFFになる特典も提供されるので、新生活をスタートする際にもおすすめです。

事前の予約がおすすめ

飛び込みでお店に行っても対応してもらえますが、予約優先制なので他のお客さんと時間が被ってしまうと待たなくてはなりません。

特に住宅ローンなどの相談の場合、お客さんの相談時間も長いですから、住宅ローンの相談窓口に出向く際は事前予約をしておくことをおすすめします。

イオンカードセレクト