外貨預金の金利をさらにUP!外貨定期預金の3つのメリット・デメリット

外貨定期預金

外貨定期預金は、その名の通り外貨預金の定期預金です。

円普通預金よりも高金利な預金方法として「円定期預金」がありますが、外貨定期預金も同じく、活用することで通常の外貨普通預金よりも有利な利回りで運用することができます。

外貨定期預金のメリット・デメリット

今回は知っておかないと損をする、外貨定期預金が持つ3つのメリット・デメリットを紹介します。

外貨普通預金よりも高金利で運用できる

外貨定期預金の最も大きなメリットは、より有利な金利で運用できることです。特に金利が高い新興国通貨で外貨定期預金を組むと、円定期預金の何倍もの利息を得ることもできます。

■期待できる利回りの大きさ
①円普通預金(小)

②円定期預金

③外貨普通預金

④外貨定期預金(大)

外貨預金は為替手数料の負担が大きいので、短期間の運用よりも長期運用に適した商品です。

満期数ヶ月の外貨定期預金や、短期間のキャンペーン金利もよく宣伝されていますが、個人的には最低でも1年以上は預金を継続して欲しいと思います。

なぜなら、運用期間が長期になるほど為替手数料が占めるコストの割合が小さくなっていくので、利益の確実性が高まるからです。長期の運用という視点に立って考えると、外貨預金は非常に優れた金融商品であるということがわかります。

キャンペーンが多い

特にキャンペーンが多いのも、外貨定期預金のメリットです。

外貨定期預金は、銀行にとってもメリットが大きく、売りたい商品の一つです。理由は、為替手数料が得られることや、長期の預金を獲得できるため、顧客の預金残高を維持しやすいからです。

ネット銀行各社も例外ではなく、外貨定期預金に関しては金利を優遇したり、手数料を無料化するといったキャンペーンに積極的なので、通常の外貨普通預金よりもよりお得になるケースが多いです。

例えば、じぶん銀行は毎年誕生月に限り、「外貨定期預金の為替手数料を無料」にしています。通常の外貨預金よりも高金利であり、なおかつ手数料が無料となるので、メリットが大きいです。

また、ソニー銀行は外貨預金残高が増えるに従い、4段階の会員ステージが設けられており、様々なサービスが優遇されます。

例えば、最上位ランクのプラチナステージになると、他行あて振込手数料が毎月11回無料、為替手数料も通常の約半分になるなど、様々なメリットが受けられます。

ソニー銀行は特に外貨預金に力を入れているネット銀行なので、個人的にもおすすめです。

途中で解約できないなどのリスクも

外貨定期預金にはデメリットもあります。

その最もたるのが、原則として中途解約できないことです。これは円定期預金と同じです。例えば、外貨預金に定評のあるソニー銀行の場合、外貨預金を中途解約すると、

得られる金利について

  • 当初約定金利の10%
  • 解約日における当該外国通貨建て普通預金金利

のいずれか低い方を、預入時にさかのぼって適用する。

というペナルティが発生します。分かりやすく説明すると、外貨定期預金の「金利が10分の1になる」か「外貨普通預金と同じ金利」になってしまうということです。

解約手数料や違約金は発生しませんが、中途解約するとせっかくの高金利がムダになってしまいます。

また、外貨預金は外国為替の影響を受けるので、円貨に戻す際に為替差益か為替差損が発生する場合があります。

この点については、外貨定期預金の満期時には一旦「外貨定期 → 外貨普通預金」へと振り替えられるので、満期時に為替差損が出ている状態でも、そのまま外貨普通預金で運用を続ければ、損失が確定することはありません。

再び為替相場が円安に向かい、為替差益が出たタイミングで円貨に戻せば、元本割れを引き起こすことはないので安心です。ただし、円高が長引くようだと「円貨に戻したくても戻せない」といった、いわゆる「塩漬け」の状態になる可能性があるので注意が必要です。

いかがでしたか?

前述しましたが、私は外貨預金は長期での運用を想定して利用するものだと考えています。なぜなら、預入時に為替手数料がかかることや、為替変動の影響を受けるからです。

長期的に高い利息を得ることで、為替変動による影響と手数料に占める割合を低減させることができるため、数年単位での預金が良いと思います。

そう考えると、もし外貨預金をするのであれば外貨定期預金は前向きに検討できるのではないかと思います。原則として途中解約ができないといったデメリットはありますが、元々為替変動リスクがある商品なので、外国為替相場が円高になってしまうと、解約しにくくなります。

「長期間の投資で、受け取る利息を最大化する」
これが、外貨定期預金の賢い運用方法だと思います。

また、最近は預金している外貨をそのまま海外で使う取り組みも進んでいます。少し地味な印象のある外貨定期預金ですが、活用メリットは意外と大きいと感じています。

外貨定期預金の記事をもっと見る

イオンカードセレクト