ファミマTカード

ファミマTカード

Tポイントが2.5%還元のお得なカードがついに登場しました。

「ファミマTカード」は、以前からファミリーマートがTポイントカードとして発行しているのですが、今回はその中でも「デビット機能」を搭載したものとなります。

クレジットカードとは違うので、審査なしで誰でも持つことが可能です。もちろん、15歳以下の中学生や高校生でも申し込めます。また、年会費・発行手数料も無料なので安心です。

ファミマTカードのわかりやすいまとめ

活用方法

ファミマTカードは、コンビニの「ファミリーマート」と「ジャパンネット銀行」の提携によって発行されたデビットカードです。

カードの発行にはジャパンネット銀行の口座開設が必要ですが、口座開設も無料で行えるので安心です。

すでにジャパンネット銀行口座を持っている人はファミマTカードに切り替えるだけ。まだジャパンネット銀行の口座を持っていない人は、同時に申込ができます。

ファミマTカードには3つの機能が備わっています。

Tポイントカードとしての機能

ポイント還元

「ファミマTカード」は、ファミリーマートで使うと特にお得な、Tポイントカードです。ガストやエネオス、Yahoo!ショッピングなど、全国のTポイント加盟店でファミマTカードを提示すると、200円ごとに1ポイントが貯まります。

しかし、このカードをただのTポイントカードとして使うのは少しもったいないです。なぜなら、デビットカードとして使うとポイントが倍増するからです。

■Tポイント加盟店でカードを提示する
200円につき1ポイント(還元率0.5%)

■Tポイント加盟店でデビット機能で支払う
200円につき1ポイント(還元率0.5%)- Tポイントカード提示分
200円につき1ポイント(還元率0.5%)- デビット機能利用分
合計すると200円につき2ポイント(還元率1%

■Tポイント加盟店以外でデビット機能で支払う
200円につき1ポイント(還元率0.5%)
※ファミマTカードのデビット機能は、Visaが使えるお店ならどこでも使えます。

ファミリーマートに関係なく、Tポイント加盟店で使うと、最大1%のポイント還元が得られます。

ファミマTカード限定特典でポイント倍増

ポイント倍増

ファミマTカードはファミリーマートで使うとさらにお得です。

■毎週火曜・土曜の「カードの日」

つまり、毎週火曜・土曜にファミリーマートでデビット機能を使って支払いをすると、

■カードの日にファミマで使う(毎週火曜・土曜)
200円につき3ポイント(還元率1.5%)- Tポイントカード
200円につき2ポイント(還元率1%)- デビット機能利用分
合計すると200円につき5ポイント(還元率2.5%

となります。
また、女性限定ではありますが、「毎週水曜のレディースデー」では、ショッピング利用分が2倍になります。

■レディースデーにファミマで使う(毎週水曜日)
200円につき2ポイント(還元率1%)- Tポイントカード
200円につき1ポイント(還元率0.5%)- デビット機能利用分
合計すると200円につき3ポイント(還元率1.5%

デビットカードの中でも、ここまでポイント還元率が高いカードはなかったような・・・

ポイント還元率をさらに倍増させる

ファミランク

上記でも十分すぎるほどポイント還元率が高いファミマTカードですが、実はさらにポイントを倍増させる方法があります。(これは少しハードル高いです)

それが「ファミランク」と呼ばれるランクアップサービスです。1ヶ月のファミリーマートのデビットカード利用金額に応じて、翌月に3段階のランクが設定されます。

ランクが上がると、ファミリーマート利用時のショッピングポイントの還元率が、最大で3倍にアップします。

ゴールドランクになると、ポイント還元率は以下のように変化します。

ゴールドランクになるとここまですごい。。

■ファミマでデビット機能で支払う(毎日)
200円につき3ポイント(還元率1.5%)- Tポイントカード
200円につき1ポイント(還元率0.5%)- デビット機能利用分
合計すると200円につき4ポイント(還元率2%

■カードの日にファミマで使う(毎週火曜・土曜)
200円につき5ポイント(還元率2.5%)- Tポイントカード
200円につき2ポイント(還元率1%)- デビット機能利用分
合計すると200円につき5ポイント(還元率3.5%

■レディースデーにファミマで使う(毎週水曜)
200円につき4ポイント(還元率2%)- Tポイントカード
200円につき2ポイント(還元率1%)- デビット機能利用分
合計すると200円につき5ポイント(還元率3%

ということで、最上位ランクになると、最大3.5%のポイント還元率となります。

デビットカードとして使う

コンビニ店員

デビットカードは「銀行口座からの即時引落」を実現した、新しい支払い方法です。「即時支払」となるため、クレジットカードのような審査が必要なく、18歳以下の方でも持つことができます。

また、銀行口座残高の範囲内でしか使えないので、使いすぎの心配はありません。自分で1日の利用限度額を設定することもできます。例えば、一日の利用限度額を3,000円に設定しておけば、それ以上はデビットカードは使えないので、安心です。

店員さんにカードを手渡して「Visaでお願いします」と言えば、デビット支払いとなります。店員さんがレジにカードを通した瞬間に、あなたの銀行口座から支払額が引き落とされる仕組みです。

この際、引落手数料などはかかりません。つまり、現金を持つことなく、カードを使って、あなたの銀行口座のお金を、店員さんに現金払いしている感覚です。

Visaのお店で使えてATMいらず

ATMいらず

デビットカードを持つメリットの一つが、ATMに並ぶ必要がなくなるということです。現金主義の人だと、ATMでお金を引き出す回数も多いです。

しかし、ATMは混雑していることが多いですし、引き出すごとにATM手数料がかかります。この手数料は決して安くはありません。

その点、日常的にデビットカードで支払うと、現金があまり必要なくなります。ATMに並ぶ回数も減るので、ATM手数料の節約にもなります。

ファミマTカードが採用している「Visaデビット」は、全国のVisaが使えるお店で利用可能です。例えば、ファミリーマートだけでなく、ローソンやセブンイレブン、街のスーパーなど、Visaに対応しているお店は非常に多いです。

また、海外でも、そしてネット通販でもVisaが使えるお店ならデビットカード支払いができるので、一枚もっておくと使い勝手はすごく良いです。

デビットカードはオンラインゲームの課金にも使えるので、クレジットカードを持てない未成年の方でも、ゲーム課金用に使えるメリットがあります。

セキュリティが高いので安心

セキュリティ

クレジットカードと同様に、デビットカードを持ち歩くのは怖いと思えませんか?
ファミマTカードは銀行キャッシュカードも一体となっているのでなおさらです。

しかし、ファミマTカードには最強のセキュリティと補償が搭載されているので、安心です。

ファミマTカードには「第三者不正使用保険」がついているので、もし盗難やカード番号が他人に知られてしまい、不正利用されても、1口座あたり年間500万円が補償されます。

これなら、普段からサイフの中に入れて持ち歩いても安心です。

利便性の高いジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

ファミマTカードは、ジャパンネット銀行のキャッシュカードが一体となっています。デビット機能で支払った分については、すべてジャパンネット銀行の口座から引き落とされます。

国内初のネット銀行として誕生したジャパンネット銀行は、ヤフオクではもうおなじみとなっている定番の銀行です。

ネット銀行ならではの高金利で、三井住友銀行などの大手銀行と比較して、数倍の利息がもらえます。

また、自社でATMを持たないため、現金が必要な時は主にコンビニATMを使います。(もっとも、デビット機能で支払えばATMに行く必要はほとんどありませんが)

利用可能なATMは以下のとおり。

コンビニATMは手数料が高いイメージがありますが、ジャパンネット銀行の場合は、入金・出金ともに毎月1回はATM手数料無料で使えます。

2回目以降は取引額が3万円以上なら無料、3万円以下の場合は150円+税の手数料がかかります。(ゆうちょ銀行ATMは300円+税)

「ネット専業銀行」と聞いて不安を感じる人も少なくありません。しかし、実はジャパンネット銀行は、あのYahoo!JAPANと三井住友銀行によって設立されているので、安心感は非常に大きいです。

管理人がファミマTカードを斬る

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

ファミリーマートで買い物をすると「Tポイントをお持ちですか?」と言われるので、ファミマでTポイントを提示している人は多いと思います。

しかし、通常のTポイントは200円ごとに1ポイントしか貯まらないので、ポイント還元率は低いです。一方で、今回新しく登場したデビット機能付きのファミマTカードは、かなりパワーアップした内容となっています。

このカードは、ジャパンネット銀行のキャッシュカード+デビット機能が付いたものです。デビットカードはクレジットカードと違い、15歳の方でも持てるくらい安心なカードです。

ファミマTカードを使うと、ファミリーマートでのポイント還元率が大きく上がるだけでなく、デビットカード支払いによるポイントがダブルで貯まります。

その結果、クレジットカードを上回るほどの高還元率を実現しているのが特徴。年会費も無料なので、もっておいて損はありません。

ただ、デメリットとしてデビットカードの引落口座がジャパンネット銀行になってしまうので、普段から一定の金額をジャパンネット銀行の口座に入れておく必要があります。

個人的には、カードデザインもクールでカッコイイ、良いカードだと思います。

イオンカードセレクト